1. 歌詞検索UtaTen
  2. n-buna feat.ヤギヌマカナ
  3. その群青が愛しかったようだった歌詞

「その群青が愛しかったようだった」の歌詞 n-buna feat.ヤギヌマカナ

2016/8/25 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
かなしいことがあるたびに気付きづいていた
間違まちがっていたのはぼく自尊心じそんしん
風切かぜきった身体からだいやうずいていた
とおくをきみっているがした

銃身じゅうしんをつきつけられたみたいにあせるままできている
んでいたのはやつらのゆめ
間違まちがってない 間違まちがってないはず
あぁ このむねがつかえるのも

って もうってしまえたら
きみのままだ たぶんぼくのままだ
った対岸たいがんこうがわ きみかげえたがして
その群青ぐんじょういとしかったようだった

くるしいことがあるたびにおもっていた
約束やくそくなんてのは所詮希望論しょせんきぼうろん
通学街つうがくまち およさかな海岸線かいがんせん
水上すいじょうあるくみたいにはしっている

って もうってしまえよもう
きみえた そらはあののままだ
った対岸たいがんこうがわ きみかげはいつのだって
そうだ、そうだ そうだった
その群青ぐんじょういとしかったようだった