1. 歌詞検索UtaTen
  2. odol
  3. 光の中へ歌詞

2018.10.24 リリース

「光の中へ」の歌詞 odol

作詞
ミゾベリョウ
作曲
森山公稀
iTunesで購入
曲名
光の中へ
アルバム
往来するもの
金額
¥200
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
空気くうきつめたくなりはじめている
えないほどにおそ
時間じかんっている
誰一人気付だれひとりきづかぬ
ただ今日きょうわってしまうがした
わせぼくがひとつだけうなずいたら
きみだけにらせていた合図あいず

とびらをあけてここをよう
この気持きもちがとしまえ
きていく またひとつこたえを
いまならまだうとおも

はなれていくくもながれをつけて
きみすこまぶしそうにそのほそめた
どこまでもひびいていくのかい
言葉ことばは スネアのロールは
もしきみ最後さいごおとこえたとしたら
はなれてもそれが合図あいず

あかりけるトーチのように
くらなかきしめあった
あめにかきされぬように
ただつよぼくらはやみさきている

あさひかりがさす
あの温度おんどを あのうつくしさを
おぼえている
そうやってまた
ぼくらはわっていける

ひかりのなかへ/おどる

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:光の中へ 歌手:odol

リンクコード:

ブログ用リンク:

odolの特集