1. 歌詞検索UtaTen
  2. odol
  3. 飾りすぎていた歌詞

2015.5.20 リリース

「飾りすぎていた」の歌詞 odol

作詞
ミゾベリョウ
作曲
森山公稀,井上拓哉
iTunesで購入
曲名
飾りすぎていた
アルバム
odol
金額
¥200
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
まちはあの場所ばしょかくして まわるものだとかごとり
去年きょねん八月はちがつそらあおさが わすれられないのも
わかるがするような

このよるわるころえなくなって
間違まちがいもわかりはしないだろう?
なつわってく

はな場所ばしょえらんで
りゆくことには そのそむけた
しろ紫陽花あじさいはそこにあったと
おもせないまま 七月しちがつになった

ちてゆく かざりすぎていた
それは姿すがたかくすように

こえなくなるのは
きみのそのこえ

街並まちなみがわる場所ばしょで ただえなくなって
間違まちがいも わかりはしないだろう?

今日きょう最後さいご」と
おもせずにねむるのも
きみのせいだろう

かざりすぎていた/おどる

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:飾りすぎていた 歌手:odol

リンクコード:

ブログ用リンク:

odolの特集