1. 歌詞検索UtaTen
  2. pe'zmoku
  3. アノ風ニノッテ歌詞

2015.3.1 リリース

「アノ風ニノッテ」の歌詞 pe'zmoku

友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
きみいたくて 夜明よあけもたずに はししていた
わらえるように うたえるように
いまもう一度飛いちどとんでみるよ あのかぜにのって

心地良ここちよさばかりを もとめてきていた ぐるぐるおな場所ばしょ
そんなぼくまえに あらわれた笑顔えがおは 太陽たいようのようだった

きみいたくて 夜明よあけもたずに はししていた
おもぼくを 海辺うみべみちびく いまもう一度飛いちどとんでみるよ あのかぜにのって

かなしみやまよいが あるからかるんだ たのしさもよろこびも」
そうきみつぶやき ほそうでぼくに ばしてくれたんだ

きみいたくて 夜明よあけもたずに はししていた
言葉ことば出来できない しんじる気持きもちを
いまもう一度胸いちどむねきざむ あのかぜにのって

ひと 砂浜すなはまいた文字もじ おたがいの名前なまえ
なみがそのままそっと さらうとひとつになれたがした
まばたきもわすれるくらい綺麗きれいだった

あつなつうみ きみばたいた あざやかな日々ひび
えかけたゆめを あたためてくれる あのかぜにのって

きみいたくて 夜明よあけもたずに はししていた
おもぼくを 海辺うみべみちびく いまもう一度飛いちどとんでみるよ あのかぜにのって

きみいたくて 夜明よあけもたずに はししていた
わらえるように うたえるように
いまもう一度飛いちどとんでみるよ あのかぜにのって

あのかぜにのって/ぺずもく

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:アノ風ニノッテ 歌手:pe'zmoku

リンクコード:

ブログ用リンク: