1. 歌詞検索UtaTen
  2. sacra
  3. あたりまえだと思ってるもの歌詞

「あたりまえだと思ってるもの」の歌詞 sacra

2005/9/7 リリース
作詞
木谷雅
作曲
木谷雅
文字サイズ
よみがな
hidden
言葉ことば以外いがいきみつたえるための
すべさがしてた
ベランダでねむれぬよるごしてたんだよ

あらそうためにぼくまれたわけじゃないとはなしてた
ためいきしろかたまって夜空よぞらんでった

いとしすぎてくるしみもともなって
そばにいるよ これからは何時いつでも

あたりまえだとおもってるもの
大切たいせつにしたいとねがうほど
もっとちゃんとわなくちゃなあ
粉雪こなゆきのひらにりて
5秒後ごびょうごかたちしていく
ぼくらこんなぬくもりをってまた明日あすへと

わせかがみぼくりないものを
うつしとくれ
素直すなおきみこころあこがれてるから

風邪かぜひくよ」とかたにかけてくれたセーターが
複雑ふくざつからまる気持きもちをほどいてく

たったひとつの約束やくそくをしよう
微笑ほほえみだけはやさずにいよう
ずっとずっと年老としおいたってさ
おもいやりといういとわれた
デコボコだけどたしかなきずな
やっとあい輪郭りんかくにそっといまれたよ

あたりまえだとおもってるもの
大切たいせつにしたいとねがうほど
もっとちゃんとわなくちゃなあ
粉雪こなゆきのひらにりて
5秒後びょうごかたちしていく
ぼくらこんなぬくもりをってまた明日あすへと

そしてまた明日あすへと