1. 歌詞検索UtaTen
  2. sacra
  3. はばたけない鳥たち歌詞

2004.1.21 リリース

「はばたけない鳥たち」の歌詞 sacra

友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
いたいことを くちにすればね
キレイゴトだって かたづけられて
えばうほど 時代じだいなみ
さからっているようにおもえる近頃ちかごろぼくです

ビルを横切よこぎひとだかりのなか
居場所いばしょもとめて 背伸せのびしてみる
いつになく たされぬまま
りとばすむなしさ 無情むじょうにひびきわたる

おもうようにはいかないもんだ
風向かざむきはいつもわるんだろう
助走じょそうをとって なみだ味方みかたにつけられるように

はばたけないとりたちよ
いまはどこで羽根はねやすめているの
おとをたててこわれゆく ゆがんだ日々ひびなか
あらたな自分じぶんつけて あなたをまもれるつよさがほしい

十人じゅうにんいればじゅっしょくなやみやわがままが
そりゃ あるんだろな
それでもこころけずってまで
さみしさをまぎらわす必要ひつようはないとおも

手放てばなしたものは大切たいせつなもの
それがなにかもづかぬまま
がむしゃらにおさなゆめのためにきる

みちまよった旅人たびびと
かぜ行方ゆくえ今日きょういかけているの
かぞえきれぬ絶望ぜつぼう
ぼくささえるちからに いつのにかわれ

はばたけないとりたちよ
いまはどこで羽根はねやすめているの
こころひらひろげたら
ひざをかかよるえられるさ

はばたけないとりたちよ
めくるめく日々ひびなかあらたな自分じぶんつけて
いとしきひとまもれるつよさを むねにいつも このむね

はばたけないとりたち/さくら

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:はばたけない鳥たち 歌手:sacra

リンクコード:

ブログ用リンク: