1. 歌詞検索UtaTen
  2. sacra
  3. 五月雨歌詞

2005.9.7 リリース

「五月雨」の歌詞 sacra

友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
雨模様あめもようのバスていまでさ
パジャマのままおくってくれた
あなたの姿すがたいとしくていとしくて

くも硝子窓がらすまどはイタズラ
そと世界せかいさえぎるから
人差ひとさゆびでもどかしさをぬぐった

両手りょうてちいさくつづけた
最初さいしょのカーブでえなくなるまで

あなただけいれば それ以上いじょう以下いかのぞまない
ゴーゴーバスがロードをはしけていく
五月雨さみだれよ ひとりぼくかえりをつあのひと
どうぞつつんであげてくれないか

昨晩さくばん不意ふいにあなたがせた
かさなりなみだ理由りゆう
ぼくはどれくらいめてやれたのだろう

つづけるおんなつら
たせているおとこにが
ためうことではなにひとつまれない

幼稚ようちなルールにしばられてた
昨日きのうまでの二人ふたりにさよなら

坂道さかみちのぼ山手通やまてどおりを横切よこぎ
ゴーゴーバスよどんどんはしけてゆけ
五月雨さみだれがやがてサラリサラリとまたやむころ
信用しんようそして信頼しんらい すこきずけたらいい

つぎやすみのには
ゆっくりおかけしましょ
約束やくそくどおりに右手みぎて左手ひだりてつないで二人ふたり

あなただけいればそれ以上いじょう以下いかしくない
ゴーゴーバスよロードをはしけてゆけ
坂道さかみちのぼ山手通やまてどおりを横切よこぎ
ゴーゴーバスよどんどんはしけてゆけ
五月雨さみだれよ ひとりぼくかえりをつあのひと
どうぞつつみこんであげてくれないか

さみだれ/さくら

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:五月雨 歌手:sacra

リンクコード:

ブログ用リンク: