1. 旅人歌詞

「旅人」の歌詞 sacra

2004/1/21 リリース
作詞
木谷雅
作曲
足土貴英
文字サイズ
よみがな
hidden
かぜにたなびいた
覚悟かくごのフラッグひとつと
ゆめんだ
かばん背負せおって

きるあかし足跡あしあとふかきざむんだ
夜明よあまえつきらす砂漠さばくみち

あの地平線ちへいせん
あさやけがあかめたら
いとしいものにも
しばしのわかれをげて

きっといつかの泡沫うたかたこいもポケットに
国境こっきょうえて情熱じょうねつはなかそう

旅人たびびとよいかなるとき
きみきみのまんまでいればいい
まよいながら間違まちがえながらそれでもある
旅人たびびととしていった
大粒おおつぶなみだのオアシスに
あおすぎるそらうつりこんでいた

突然とつぜんあめに「あきらめるもんか」とつぶやいた
こんなときこそ大切たいせつなものがわかる

いつからか勇気ゆうきたね
たましい大地だいちをはった
それにさえ気付きづかないままひたすらある
もうなにおそれはしないと
あの覚悟かくごのフラッグをそらげた
感謝かんしゃしていのりをこめて目一杯めいっぱい

旅人たびびとよいかなるとき
きみきみのまんまでけばいい
まよいながら間違まちがえながらそれでもある
旅人たびびととしていった
大粒おおつぶなみだのオアシスに
情熱じょうねつはなはじめていた
情熱じょうねつはなかぜれていた