1. 歌詞検索UtaTen
  2. sacra
  3. 青空を向き笑う草歌詞

2004.1.21 リリース

「青空を向き笑う草」の歌詞 sacra

作詞
木谷雅
作曲
木谷雅・吉田大作
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
空白くうはくめるようなわらごえ
意味いみもなくたわむれてろしたこころ
ひずみのない世界せかいもとめるんだよ いまでも

しばらくの時間じかんきみうんだ
ゆめてるネジをなくしてしまった」
つよさはいらないとさけべ ひとのいたみがわかるまで
いそ必要ひつようはない

あふしたなみだいてぎこちなくまわ歯車はぐるま
どれくらいのあいだゆめりにしてねむるのだろう

きっとぼく青空あおぞらわら
はなというかくさかおおもして

なつかしさにうるおって 隣人りんじんやさしさびながら
そだちゆくこいをするんだ

ひびれたむね隙間すきまからわたりくるこのあい
のようにきみつつんでくれるはずだよ
すりらしてる情熱じょうねつかさわせてみようよ
そうだな、たわいもない会話かいわすこしのアルコールでやすらぎもある

あふしたなみだあらわれて素直すなおまわ歯車はぐるま
青空あおぞらわらくさ きみもいつかあんなふうになれるさ
ひびれたむね隙間すきまからわたりくるこのあい
のようにぼくつつんでくれて やさしくなれる

あおぞらをむきわらうくさ/さくら

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:青空を向き笑う草 歌手:sacra

リンクコード:

ブログ用リンク: