1. 歌詞検索UtaTen
  2. sora tob sakana
  3. ribbon歌詞

「ribbon」の歌詞 sora tob sakana

2017/4/11 リリース
作詞
照井順政
作曲
照井順政
文字サイズ
よみがな
hidden
みみましたら こえる
ながれる時間じかん一粒ひとつぶ
かさなりって
わたしこえれてく
ひがしそらほう

れたこのまち
かえ日常にちじょう
それなりにたのしくて
わるくないはずで

だけどきみうたおもたび
わすれかけていたゆめ
むねけるの

その列車れっしゃったなら きっと
もうこの場所ばしょにはもどれない
やわらかいベッドじゃられないゆめ
いまじゃなければ」なんて 馬鹿ばかみたいでしょ?

しろかす夜明よあけに列車れっしゃはし
地平線ちへいせんして
あふしたやさしいおものかけらを
ながめて ちいさくった

がりくねった てない
レールのうえ
むねおく みみます
いつだってきみうたこえてる

金色きんいろうみこうには
だれかとごした日々ひびがともる
ちいさなあのまち
もどかしい毎日まいにち
大好だいすきだったこと
今更いまさら気付きづくなんて

ほしかわをまたいで列車れっしゃはし
宇宙うちゅうむすぶリボン
わすれられた無数むすう物語ものがたり
にじわってわたしった

ときえてつながるレールのうえ
あのうたくちずさむ
いつだってきみわらってそこにいる
発車はっしゃのベルがひび

そしてうた孤独こどくそらえる

みみましたら こえる
ながれる時間じかん一粒ひとつぶ
みみましたら こえる