1. 歌詞検索UtaTen
  2. sumika
  3. 春夏秋冬歌詞

「春夏秋冬」の歌詞 劇場アニメ 君の膵臓をたべたい 主題歌 sumika

2018/8/29 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
さくら予報よほうむなしく
大雨おおあめはならせた
4がつかぜ
すこさむくて
よるはまだながくて

湿気しけった花火はなびがら
押入おしいれで出番でばんった
けむたがっている
でもうれしそうな
きみかべた

ほんんで
きみ真似まねしだして
いつのにかひざうえねむってあき

さむいのはいやって
体温たいおんって
ぼくこごえる季節きせつ
あながちいやじゃなくなって

ありがとうも
さようならも
此処ここにいるんだよ
ごめんねも
いたいよも
のこったままだよ

うれしいよも
さびしいよも
りなんだよ
こいしいよも
くるしいよも
えていないんだよ

またかぜいて
おもしたら
春夏秋冬はるなつあきふゆ
めぐるよ

はんあじ
はないろ
加工かこうのないあまかお
人肌ひとはだ数字すうじじゃなく
触覚しょっかくきざんでくれた
鼓膜こまくには Ah
特別とくべつな Ah
五感ごかんすべてを別物べつものえてくれた

今更いまさら
あれこれね

ありがとうも
さよならも
此処ここにいるんだよ
ごめんねも
いたいよも
そだっているんだよ

うれしいよも
さびしいよも
言葉ことばになったよ
こいしいよも
くるしいよも
いとしくなったよ

またかぜいて
きみかしたら
そろそろ
かなきゃ
ぼくばん

何千回なんぜんかい
何万なんまんかいでも
おもかえしてもいい
何千回なんぜんかい
何万なんまんかい
つぎ季節きせつため

はる
なつ
あき
ふゆ

そしてまたはる
つぎのまたはる

あたらしいきみ
やがてはる