1. vase歌詞

「vase」の歌詞 tacica

2013/7/17 リリース
作詞
shoichi igari
作曲
shoichi igari
文字サイズ
よみがな
hidden
少年しょうねん回転木馬かいてんもくばから
自由じゆうらして
ただ一回転いっかいてん自分じぶんえた

線上せんじょうかんだ未来みらい
自由じゆうってなくて
だけど一回転いっかいてん自分じぶんんだ

よるえないとはしれないか?
ってわれたら そうでもないからだ
平常心へいじょうしんたもてなくたっていから
れないよう木陰こかげって
いまねが
どうにもならないからだ
包帯ほうたいだらけ でもいから

キミがひとりでいたこと
わすれることがないよう
とき少年しょうねんあめって
もどらない日々ひびさがしている

いつか一人ひとりいた場所ばしょ
きっとだれかがわらうでしょう
じつ大勢おおぜいなか一歩いっぽ
では だれらないキミのこえ

壮大そうだい回転木馬かいてんもくばから
自由じゆうらして
ただ一回転いっかいてん自分じぶんえた

線上せんじょうにらんだ未来みらい
自由じゆうってなくたってさ
一回転いっかいてん自分じぶんんだ

まれてよごれて草臥くたびれたって
目覚めざめれば そうでもないからだ
どこが正念場しょうねんば?
わからなくたっていから
まって人間にんげん瀬戸際せとぎわってから
ねが
どうにもならないからだ
後悔こうかいだらけ でもいから

だれひとりじゃないって言葉ことば
うたがよるがあるよう
とき大声おおごえ真似まねって
たよりない日々ひびまもっている

いつかひとりでいた場所ばしょ
きっとわすれはしないでしょう
じつ透明とうめいなままの一歩いっぽ
では だれらないキミのこえ

太陽たいよう見付みつかるかぎ
運命うんめいたずさえてこう
旅立たびだものうれうたたましいとなり
あめにもけない

キミがひとりでいたこと
わすれることがないよう
とき少年しょうねんすみほう
ここにない日々ひびさがしている

いつかひとりでいた場所ばしょ
いつかだれかとわら場所ばしょ
とも有限ゆうげんなか一歩いっぽ
まだ だれらないキミのこえ

壮大そうだい回転木馬かいてんもくばから
自由じゆうらして
ただ一回転いっかいてん自分じぶんんだ