1. 歌詞検索UtaTen
  2. the GazettE
  3. 枯詩歌詞

「枯詩」の歌詞 the GazettE

2017/3/8 リリース
作詞
流鬼.
作曲
the GazettE
文字サイズ
よみがな
hidden
空虚くうきょだったこころうた 意味いみなどさがせず
かえればそこにはなにのこってなかった
ときてば色褪いろあせてくはなのようなうた
ひびくはずもれたうた

過去かこもとめてはなれて
理解わかってたはずなのに何故なぜ いたむ?
みみのこるその音色ねいろはどれだけむねひびいてくれてますか?

なにわらないのにあのころよりも
まえけてるのにおかしいね
だんだんとおくなってとどかなくて
さびしいのはおなじはずなのに
なにもとめているの?理解わからなくなって
気付きづけばもう何処どこかへったあと
無力むりょく自分じぶん気付きづかえれば
そこには干乾ひからびたおれ

どうしようもかなしいときこぼれる
なみだのようないつわことうた
言葉ことばにならない程嬉ほどうれしいとき
笑顔えがおのようなうたうたえたら

ふるえはまだひどつづいきらしまれば
なにかったあのときおなつめたい毎日まいにちかえりたくない

おさなころから夢見ゆめみてたゆめ中一歩なかいっぽずつまた一歩いっぽずつ
ささってわらっていて傷付きずついて
おないろゆめともあるいてこう

どうしようもつらときせた
よわさをささえてくれたしんじるひと
不器用ぶきよう言葉ことばでしかえないけど
れたこえ途切とぎれるまで此処ここたい

どうしようもかなしいときこぼれる
なみだのようないつわことうた
言葉ことばにならない程嬉ほどうれしいとき
笑顔えがおのようなうたうたえたら

れたこえ途切とぎれるまで此処ここたい

れたこえ途切とぎれるまで