1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. J-POP
  4. HYDE
  5. HYDE ツアー初日となる 6/25(金)に、新曲「NOSTALGIC」の配信リリースが決定!

HYDE ツアー初日となる 6/25(金)に、新曲「NOSTALGIC」の配信リリースが決定!

HYDEのアーティスト写真

新曲「NOSTALGIC」を6月25日に配信

HYDEが、自身のソロ1stアルバム「ROENTGEN」を再現し昇華するオーケストラ・ツアー「20th Orchestra Tour HYDE ROENTGEN 2021」の初日(@中野サンプラザホール)となる6月25日(金)に、新曲「NOSTALGIC」(読み:ノスタルジック)を配信リリースすることが決定した。



「NOSTALGIC」は、ピアノとストリングスからなる壮大な世界に、HYDEの力強くも切ない歌が溶け込む新たな「静」の世界観が表現された1曲に仕上がっている。

「ROENTGEN」の世界観に原点回帰しながら、ツアー初日に新曲リリースを合わせてくるHYDEの強い意気込みが感じられる。

そしてこの新曲「NOSTALGIC」が、本日6/15(火)のFM802「EVENING TAP」(DJ=浅井博章)19時台に初オンエアされることも決定した。

radikoプレミアムなら全国どこからでも聴けるので、是非チェックして欲しい。


花が象徴的なジャケット写真


また、ジャケット写真も公開となったが、今作のアートワークを手掛けたのは、日本とパリを拠点に活動中のアートディレクター/写真家のモート・シナベル氏。

アルバム「ROENTGEN」に収録されたシングル「EVERGREEN」、「ANGEL'S TALE」、「SHALLOW SLEEP」のアートワーク全てに薔薇や百合といった“花”が象徴的に描かれており、今作「NOSTALGIC」もその「ROENTGEN」の世界観が引き継がれた“花”で表現されている。

去年末から今年の春先まで行われていたアコースティック・ツアー「HYDE LIVE 2020-2021 ANTI WIRE」から間断なく、次の新たなツアーへと動くHYDE。

更に7/31(土)と8/1(日)には京都の平安神宮 特設ステージにて「20th Orchestra Concert 2021 HYDE HEIANJINGU」の開催も発表され、こちらもどんなコンサートになるか、注目が集まっている。

L'Arc-en-Ciel/VAMPS のヴォーカリストでありソロアーティスト。 ニューヨーク Madison Square Garden や国立競技場などでのライヴ実績もあり、日本において最も世界で活躍しているアーティストの一人。 2018 年にソロ活動を再開し、翌年ソロ名義としては 13 年ぶりとなるオリジナル・アル···

このニュースへのレビュー

このニュースへのレビューを書いてみませんか?

このニュースへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのニュースに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

松たか子出演ドラマ『大豆田とわ子と三人…

りりあ。、今夜「news zero」で…