1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. J-POP
  4. AI
  5. AI、アーティスト初の人型Instagramメディアを開設!ピースフルな世界実現を目指し情報発信!

AI、アーティスト初の人型Instagramメディアを開設!ピースフルな世界実現を目指し情報発信!

AIのアーティスト写真

アーティスト初の人型Instagramメディアを開設

AIが、アーティスト初の人型Instagramメディア「TAP┃ Take Action for Peace」を開設した。


常日頃から、ピースフルな世界実現を目指しているAIが、「TAP┃ Take Action for Peace」を通してSDGs関連の情報を発信していく。

▷「TAP┃ Take Action for Peace」

近年、各企業のSDGsに関する取り組みやメディアによる関連情報発信の動きが高まっている中、もっとわかりやすく世の中に伝わるために、「TAP┃ Take Action for Peace」というメッセージのもと、環境や社会を考えるきっかけになってくれればと、SDGs関連の情報をAIの目線での想いを楽しく、分かりやすく、紹介していく予定だ。

「具体的に何をしたらいいかわからない。でも、わからないから行動しないのではなく、私はわかることから行動したいです。きっとそんな大げさなことじゃなくても、昨日より少しだけ人に優しくするとか、自然を思いやることでも十分良い気がするんです。みんなと同じ、これからSDGsについて知っていく私だからこそみんなにに伝えられることがある。行動に起こせることがある。そんな思いで、このメディアを始めようと思いました。」

とAIはコメント。

今回の取り組みで、ひとりでも多くの人にメッセージを伝えることができればと願いを込めている。

「TAP┃ Take Action for Peace」は、Instagram、Twitterマーケティング支援事業を行ってきている株式会社FinT(本社:東京都目黒区、代表取締役:大槻祐依)の運営サポートにより、6月18日(金)にアカウントを開設する。

最初のテーマは、ピースフルな世界を実現する上で大事な「夢」について発信。

世界のZ世代やミレニアル世代とAIの「夢」に関する対談を紹介してくので、AIの新たな発信にぜひ注目してほしい。


AIが本プロジェクトに発足に至った背景

突然ですが、みなさんの夢はなんですか?
私の夢は、「世界平和」です。
こう言うと、平和って何?というようなリアクションを取られることがよくあります。
その気持ちもとてもわかります。だって、「平和」って漠然としているし、なんか難しい。

最近よく耳にする「SDGs」もまさにそうですよね。具体的に何をしたらいいかわからない。
でも、わからないから行動しないのではなく、私はわかることから行動したいです。
きっとそんな大げさなことじゃなくても、昨日より少しだけ人に優しくするとか、自然を思いやることでも十分良い気がするんです。
みんなと同じ、これからSDGsについて知っていく私だからこそみんなにに伝えられることがある。行動に起こせることがある。
そんな思いで、このメディアを始めようと思いました。

AIのこれまでのサステナブル関連の取り組み

■SDGs 貢献をテーマに掲げた次世代リーダーによる世界最大の級のグローバル・フォーラム「One Young World Tokyo 2022」オフィシャルアーティストに就任。

ドネーションに繋がるコラボレーションミュージックビデオを制作。

AI - 「Not So Different -One Young World Japan Version-」 (official video) ※コレボレーションミュージックビデオ
視聴はこちら

AI - 「Not So Different」 (official video) ※『One Young World Japan』のテーマソング
視聴はこちら

■Global Citizen &世界保健機関(WHO) 世界のアーティストと連携するオンライン企画
「Together At Home」に日本人初参加
視聴はこちら

■みんなの力で、がんを治せる病気にするプロジェクト「deleteC」コラボレーション
AI「HOPE <-deleteC 2021- HOPE- ver.>」(official video)
視聴はこちら

AI+deleteCコラボ企画「いいねの募金」
公式サイトはこちら

AIコメント

私が常に抱いている「世界平和」への想いと、FinTさんの「世界をまるごとハッピーに。」というビジョンに共通するところがあり、このプロジェクトを始めることにしました。
私は2児の母で日頃子育てをしている関係で、伝えたい想いがたくさんあってもすぐに行動出来ないことに歯痒さを感じていました。
SDGsに関する行動もそのひとつ。なにかしたいけど、何から始めたら良いんだろう?これって合ってるのかな?と様々な疑問を持たれている方も多くいらっしゃると思います。
そんな方々と一緒に、楽しくSDGsについて知れる機会を提供したいとずっと感じていたところに、今回、私と同じようなビジョンを描き、かつSNSを得意とするFinTさんの存在を知りました。

FinTさんと一緒に、難しいSDGsの内容も、分かりやすく、楽しく情報を発信して行きたいと思っています。
SDGsに対して皆さんと一緒に楽しく取り組めることができたら、私が目指す「世界平和」に一歩近づけるんじゃないかと考えています。

FinTの代表の大槻さんからのコメント

この度、AIさんが叶えたい「世界平和」への熱い想いに心を動かされ、ともにプロジェクトを始動することになりました。
これまで弊社は「世界をまるごとハッピーに。」というビジョンを掲げ、Instagram運営を中心に様々な方法で企業のお取組みをサポートしてきました。
今回は、芸能人であるAIさんとメディアを運営するという、初の取り組みとなります。
AIさんの想いと弊社のビジョンを掛け合わせ、より多くの方がSDGsについて学び、取り組むきっかけとなるような情報発信を強化することで、よりよい未来を目指していきます。

プロジェクト概要

≪プロジェクト名≫
「TAP┃ Take Action for Peace」(読み:タップ|テイク・アクション・フォー・ピース)
▷Instagram

≪全体像≫
ピースフルな世界実現を目指す歌手・AIさんと共同で芸能人初のInstagramSDGsメディア「TAP┃ Take Action for Peace」を開設し、環境や社会を考えるきっかけとなるように、 AIさん目線の想いを楽しく、分かりやすくご紹介いたします。

≪発信内容≫
「TAP┃ Take Action for Peace」というメッセージのもと、AIさんが関心のある環境問題や社会問題などを中心にメッセージを発信するとともに、今からできる身近なアクションを呼びかける動画などもお届けいたします。

≪今後の取り組み≫
最初のテーマは、ピースフルな世界を実現する上で大事な「夢」についてです。
世界のZ世代やミレニアル世代とAIさんの「夢」に関する対談をお届けいたします。
また、今後は環境に配慮した活動を行なっている企業様のご紹介など含めて、
理想世界の実現に向けてAIさんの想いを発信していきたいと考えております。

≪株式会社FinTについて≫
【事業内容】
-Instagram、Twitterマーケティング支援事業-
旅行、料理、ファッション、美容等の幅広い分野に渡って、累計80以上のアカウントのマーケティング支援を実施(2021年5月時点)。

SNS運用の設計から投稿、効果測定まで一貫したSNSマーケティングをサポート。

会社名:株式会社FinT
代表者:大槻祐依
本社所在地:〒153-0061 東京都目黒区中目黒1丁目1 KN代官山 9階
▷会社サイト

アメリカ合衆国ロサンゼルス生まれ。鹿児島県鹿児島市育ち。 ゴスペルクワイアーで鍛えた本格的な歌唱力、L.A名門アートスクールで学んだダンス・センス。 完璧な英語、バイリンガルでラップもこなせるストリート感覚。アンダーグランドからオーバーグラウンドまで支持を得る唯一無二の存在、···

このニュースへのレビュー

このニュースへのレビューを書いてみませんか?

このニュースへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのニュースに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

3年半ぶりにメンバー集結のVersai…

緑黄色社会、Mステで最新曲「ずっとずっ…