1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. J-POP
  4. claquepot
  5. 謎のシンガーソングライターclaquepotが最新デジタルシングル「resume」を発表!

謎のシンガーソングライターclaquepotが最新デジタルシングル「resume」を発表!

claquepotのアーティスト写真

新曲「resume」を本日リリース

先月発表となった盟友RUNG HYANG、向井太一とのコラボレーションE.P.「PARK」のリリースも記憶に新しい謎のシンガーソングライター「claquepot (読み : クラックポット)」が今月28日に自身の最新デジタルシングル「resume (読み : レジュメ)」をリリースした。


6月から7月にかけて開催された自身初となる有観客ワンマンライブツアー「claquepot offline live tour 2021」では、東京・名古屋・大阪・福岡と計4カ所のライブハウスで全8回公演を繰り広げたclaquepot。

そんな彼がツアー終了後に突如発表した新曲「resume」は、今年4月に発表したミッドバラード「hibi」とは打って変わり、アバンギャルドで疾走感のあるピアノリフが印象的な一曲。

「跳ねたらすぐに乗っかって 図々しくて笑えない」等楽曲内に散見するシニカルなリリックには、アーティストである彼自身はもちろん、日常生活を送っている全リスナーが人生で一度は感じたことのある現代社会の「掌返し」を冷ややかに揶揄しているようにもとれるような内容となっており、彼ならではの一癖も二癖もある作品になっていると言えよう。

前述したライブツアーの開場時には同楽曲のインスト音源がそれとは知らされずに延々と流されていたということもあり、各会場を訪れたリスナーにとってはある種の”答え合わせ”と言った側面も踏まえて、是非各種配信サイトでこちらの楽曲を一度チェックしてみてほしい。

「resume 」配信URLは▷こちら

新たなライブツアーも発表

なお、claquepotはリリースに先行して今回のデジタルシングルタイトルを冠した新たなライブツアー「claquepot live tour 2021 “resume”」の開催を発表しており、まだ詳細な開催日時や会場は公開されていないが、こちらの続報も非常に気になるところだ。


リリース情報


◆2021.07.28 Release
New Digital Single「resume」

-無理だったら もう良いや これでお仕舞い-

誰しもが身に覚えのある現代社会におけるわかりやすい掌返し。
そんな人間の負の側面をアバンギャルドなトラックとシニカルな歌詞で表現した一曲。

自身の作品すべてのプロデュースを手掛ける男性ソロシンガーソングライター。己の肖像を映像や写真に反映させない スタイルで活動を続けており、作品もYouTubeと各種音源配信サービスにのみ公開されている。その静かな音楽活動展 開にも関わらず、各種音楽ストリーミングサービスのプレイリストに度···

このニュースへのレビュー

このニュースへのレビューを書いてみませんか?

このニュースへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのニュースに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

小芝風花、ワンちゃんに大変身「たぶんこ…

Sexy Zone「夏のハイドレンジア…