1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. J-POP
  4. 當山みれい
  5. 當山みれい、澤田空海理の名曲「またねがあれば」カバーを8月4日(水)に配信リリース決定!

當山みれい、澤田空海理の名曲「またねがあれば」カバーを8月4日(水)に配信リリース決定!

當山みれいのジャケット写真

澤田空海理の名曲「またねがあれば」をカバー

LINE MUSICなどのサブスクサービスでリリース毎にチャートを席捲し、同世代女子からの強烈な支持を集めるシンガーソングライター・當山みれいが、澤田空海理の名曲「またねがあれば」のカバーを8/4(水)に配信リリースする。


當山みれいのリリースとしては、去る3月のMini Album「still」から約5か月ぶり。

今回カバーする「またねがあれば」は、シンガーソングライター・澤田空海理が2018年に発表した失恋ソング。

別れた相手への断ち切れぬ思いを、独特の言い回しでユーモアも交えながら切実に歌った楽曲で、YouTube上のカバー等関連動画の総再生回数が300万回を超えるなど、若者を中心に熱狂的な支持を集めている。

澤田空海理コメント

當山さんの、良い意味で生活感から離れた歌姫を思い起こさせる歌唱と、彼女自身の歌に対する実直さが伝わる素晴らしいテイクでした。

「またねがあれば」は内的な評価と外的な評価が珍しく一致した、今までの僕と、そしてこれからの僕を支えてくれる大切な一曲です。

このような形で再び世に出ること、ひどく嬉しく思います。

アレンジはトオミヨウ氏が担当

また、今回のカバーのアレンジは、数多くの著名アーティストの楽曲を手掛けるトオミヨウ氏が担当。

ローファイな質感が故に、より一層心に訴えかけるエモーショナルな仕上がりとなっている。

なお、當山みれいは8/4(水)より、昨年より延期となっていたライブツアー【當山みれい LIVE HOUSE TOUR 2020】をスタート。こちらも注目だ。

◆當山みれい「またねがあれば」
2021年8月4日(水)リリース
配信はこちら

1998年7月27日生まれ。21歳。 大阪府出身~NY経由 Z世代のリアルを叫ぶ次世代型ソングライター。 YouTubeでのMV総再生回数は4,000万回、サブスクでの楽曲総再生回数は3,500万回を超える。 LINE MUSICウィークリーチャート1位の他、AWA等の音楽配信サービスでも多数1位を獲得している“サブスク世···

このニュースへのレビュー

このニュースへのレビューを書いてみませんか?

このニュースへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのニュースに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

Official髭男dismがDAM「…

TRiDENT、8/18リリースのEP…