1. 歌詞検索UtaTen
  2. 猪狩翔一の作詞・作曲・編曲歌詞一覧

猪狩翔一の作詞・作曲・編曲歌詞一覧

73 曲中 1-30 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

ヌーの休日

tacica

作詞: 猪狩翔一

作曲: 猪狩翔一

歌詞:0になる瞬間 誰も待ってないから だからその瞬間 何を持っていたい?

ゼンマイ

tacica

作詞: 猪狩翔一

作曲: 猪狩翔一

歌詞:ビルの威勢で 大好物の胸を焼く様な 夕日も覗かなかったり 他人が手にした

人間1/2

tacica

作詞: 猪狩翔一

作曲: 猪狩翔一

歌詞:闘争心を持って生まれた あの日のモンスターも 背中のファスナーが覗こうと 哀しくはないさ 多分

黄色いカラス

tacica

作詞: 猪狩翔一

作曲: 猪狩翔一

歌詞:元を辿れば僕の全部 取り返さなきゃ意味はなくて 千年経ってたってきっと 知らないことは多過ぎるぜ

サカナヒコウ

tacica

作詞: 猪狩翔一

作曲: 猪狩翔一

歌詞:飛び方の違った群れから離れて さて今夜は何処で迷ったつもり 僕の背中 三日月が証明 一人呼ばれた波に泳ぐから

ウソツキズナミダ

tacica

作詞: 猪狩翔一

作曲: 猪狩翔一

歌詞:遅れない速さで 止まらない速さで 砂糖に紛れてやっと走れるなんてさ でも噛み締める奥歯で

バク

tacica

作詞: 猪狩翔一

作曲: 猪狩翔一

歌詞:食い足りないが脳の嘘 勿体無いから取って置こう その溜め込んだモノだけで 今 生命体は続いていく

Silent Frog

tacica

作詞: 猪狩翔一

作曲: 猪狩翔一

歌詞:昨日は何処で何をしたのだろう 思い出せない今日が素敵 夏の終わりが似合いの多くも 渇かされる日々に雨を待っている

アースコード (ver.118STG)

tacica

作詞: 猪狩翔一

作曲: 猪狩翔一 ..

歌詞:思い出を食べ散らかして途方に暮れた 戯けては魅せた双眼鏡 ただ心の中ではそうじゃない チョコ程甘くはない日々を 置き去る僕等の証しにさ

オニヤンマ

tacica

作詞: 猪狩翔一

作曲: 猪狩翔一

歌詞:愛おしい朝に 不届き者 記憶の隅 居ないとしたい 知りながら僕等

20日鼠とエンドロール

tacica

作詞: 猪狩翔一

作曲: 猪狩翔一

歌詞:どんなに歩いても etc.だって 20日待たなくても 生まれ変われるか

鼈甲の手

tacica

作詞: 猪狩翔一

作曲: 猪狩翔一

歌詞:見付からない遠吠えと 腹の中で笑えば 今 着替えてみても まだ帰って来ない日

アトリエ

tacica

作詞: 猪狩翔一

作曲: 猪狩翔一

歌詞:成長過程はどんな感じ? 誰かの存在に 踞って 怯えたって この絵は無事に帰還を知らない

人鳥哀歌

tacica

作詞: 猪狩翔一

作曲: 猪狩翔一

歌詞:鳥に帰ろうとして 水の飛沫に見付けた僅かな地図 人間に帰ろうとして 「我等、氷の上、炎天下を知る。」

タイル

tacica

作詞: 猪狩翔一

作曲: 猪狩翔一

歌詞:「質問は何?」 強がった語り手 逃げ出したままの僕が 背伸びしながらの街が 今にも消えそうだ

某鬣犬

tacica

作詞: 猪狩翔一

作曲: 猪狩翔一

歌詞:この街の病気も演技も傷も キミには関係ないのにね 散らかった獲物漁るのが宿命 これに嘆いている

ジャッカロープ

tacica

作詞: 猪狩翔一

作曲: 猪狩翔一 ..

歌詞:理由を知らない相槌の 代わりに誰かは痛んでて それも知らない僕達の 命の代わりに今日が死んでくれる

蜜蜂の毛布

tacica

作詞: 猪狩翔一

作曲: 猪狩翔一

歌詞:あの別のコードが泣いた部屋 独りでに今日をリタイヤ あお向けになって流したのが うつ伏せになって隠したモノ

Galapagos

tacica

作詞: 猪狩翔一

作曲: 猪狩翔一

歌詞:何時 目が覚めてくれて良い様 僕が全部を憶えてる これはアイツの大好物 あれは彼女への贈り物

メトロ

tacica

作詞: 猪狩翔一

作曲: 猪狩翔一

歌詞:愉しいとか 何もなくても 運びたいんだろ ただ真っ黒なボクも 嬉しい事

γ

tacica

作詞: 猪狩翔一

作曲: 猪狩翔一

歌詞:何時まで経っても 僕と僕の身体 離れなかったから 何時まで経っても 僕は僕だった

神様の椅子

tacica

作詞: 猪狩翔一

作曲: 猪狩翔一

歌詞:神様は知らない 僕が泣いた事と 「きっと、大丈夫。」と強がった事を 絵の具が溢れて

アリゲーター

tacica

作詞: 猪狩翔一

作曲: 猪狩翔一

歌詞:浮かんでも 沈むかも知れない 沈んだら 浮かぶか分からない

セメルパルス

tacica

作詞: 猪狩翔一

作曲: 猪狩翔一

歌詞:街や人が この次を求め合うのは 街も人も このままじゃ居られないから

馬鹿

tacica

作詞: 猪狩翔一

作曲: 猪狩翔一

歌詞:選べる程 手段はないのに 悩み抜いた様な服を着て その卑怯になった眼差しを 見損なえたなら

命の更新

tacica

作詞: 猪狩翔一

作曲: 猪狩翔一

歌詞:生きていたいと願う この星が 違う生き物を選んで 明日になって もう僕はいなくて

贅沢な蝋燭

tacica

作詞: 猪狩翔一

作曲: 猪狩翔一

歌詞:鼓膜を揺らす唯一の音楽隊は ある日 街へ行ったきり もう二度と帰っては来ません

永久列車

tacica

作詞: 猪狩翔一

作曲: 猪狩翔一

歌詞:曇った車窓から星を待って 出来るだけ僕を見放さないで 絶えず思いはどこへ向かうんだ 答えてはくれなくてもいい 未来

掟と礎

tacica

作詞: 猪狩翔一

作曲: 猪狩翔一

歌詞:もう雨の日や風の日を怯えて 生きる事は止めにしたんだ 必死になって松明に今を灯して 散々な部屋の向こうへ飛び出して 僕も今更

私服の罪人

tacica

作詞: 猪狩翔一

作曲: 猪狩翔一

歌詞:シーラカンスの夜 誰を呼んでる? 渡れない海の事 今夜 考えてる