1. 歌詞検索UtaTen
  2. 猪狩翔一の作詞・作曲・編曲歌詞一覧

猪狩翔一の作詞・作曲・編曲歌詞一覧

73 曲中 1-30 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

510

tacica

作詞: 猪狩翔一

作曲: 猪狩翔一

歌詞:何故?を飲み込む雨に打たれる度に弱い私 悲しい嘘を吐いて 誰も知らない場所を泳ぐ 光を待っている限り 疑える時も笑う私

acaci-a

tacica

作詞: 猪狩翔一

作曲: 猪狩翔一

歌詞:理由一つもない 操り人形の様に手を差し出して 実は貴方に甘えて生きてました 終りはない 何処に向かうのにだって

anaphylaxis

tacica

作詞: 猪狩翔一

作曲: 猪狩翔一

歌詞:存在する答えに 拒んだ無数の反応 塞いだ曇る未来に 彼の今日は鳴いた

Butterfly lock

tacica

作詞: 猪狩翔一

作曲: 猪狩翔一

歌詞:ライオンの叫び声に 夜明けまで身を隠した 刷り込んでよ ナイトタイマー オリオンにそう願っただけ

dear, deer

tacica

作詞: 猪狩翔一

作曲: 猪狩翔一

歌詞:初めてに出会ったり その先が分かったり 悲しみが増える度 太陽が眩しくなった

GOAT

tacica

作詞: 猪狩翔一

作曲: 猪狩翔一

歌詞:命を主燃料に キミを生きて行く 痛手を負うのは長い雨の所為 だけど悪いのは何時も自分だって

HELLO FAME

tacica

作詞: 猪狩翔一

作曲: 猪狩翔一

歌詞:早起きな彼は解らない事だらけで行く HELLO 何かに付けてそれを言ってみる 幼気な日々に解らない事だらけのキミ

JADITE

tacica

作詞: 猪狩翔一

作曲: 猪狩翔一

歌詞:ぼくの住んでる街で 知らない事は もうそれ程ないけど 息は吸ったら吐いて

LEO(TVアニメ ハイキュー!! EDテーマ)

tacica

作詞: 猪狩翔一

作曲: 猪狩翔一

歌詞:丸い滑走路を 皆 飛べると信じ直走る 選り好みしないで掴んだ未来では 何か窮屈な夜

LUCKY

tacica

作詞: 猪狩翔一

作曲: 猪狩翔一

歌詞:毎日 荒波を迎え撃つ 物憂げな君も 麗しき彼方も 鉤括弧の中は

mori

tacica

作詞: 猪狩翔一

作曲: 猪狩翔一

歌詞:1,2,3, sir 独り言が 左脳に木霊してる頃

NWM

tacica

作詞: 猪狩翔一

作曲: 猪狩翔一

歌詞:夢の中まで持ち込んだ×と道徳に沿って 等身大で見下ろした街のその中にあった 枯れちゃう前に採取した夏を そのまま取って置こう そのままで取って置く

ONE

tacica

作詞: 猪狩翔一

作曲: 猪狩翔一

歌詞:逞しい棘 何時かの恐怖です 貴方方が見兼ねても 「懐かしい」とか その類の言葉で話してみたいわ

oops!!

tacica

作詞: 猪狩翔一

作曲: 猪狩翔一

歌詞:睨めっこする様に云われたが もう 誰に云われたのかは忘れたよ 生命は何個あって足りるのか もう

T.M.

tacica

作詞: 猪狩翔一

作曲: 猪狩翔一

歌詞:前進 漂う 両方宿した瞼に 頑丈な悲しみ 暗くて観えない

YELLOW

tacica

作詞: 猪狩翔一

作曲: 猪狩翔一

歌詞:最初に眼にした色 この世界の真裏に宿る色 イエロー イエロー イエロー

youth

tacica

作詞: 猪狩翔一

作曲: 猪狩翔一

歌詞:断りなく 鳴り出す音が 慌ただしい だけど 正しい僕の鼓動

諦める喉の隙間に新しい僕の声が吹く

tacica

作詞: 猪狩翔一

作曲: 猪狩翔一

歌詞:まだ何者でもない 丘の星空に僕宛の言葉 探したよ 絵空事の未来みたい 部屋の隅っこで行く宛ない言葉

アースコード (ver.118STG)

tacica

作詞: 猪狩翔一

作曲: 猪狩翔一 ..

歌詞:思い出を食べ散らかして途方に暮れた 戯けては魅せた双眼鏡 ただ心の中ではそうじゃない チョコ程甘くはない日々を 置き去る僕等の証しにさ

アトリエ

tacica

作詞: 猪狩翔一

作曲: 猪狩翔一

歌詞:成長過程はどんな感じ? 誰かの存在に 踞って 怯えたって この絵は無事に帰還を知らない

ANIMAL 動物

tacica

作詞: 猪狩翔一

作曲: 猪狩翔一

歌詞:限りない日々の逃走劇 有り余る人生とは良くぞ云った 風当たりにも堪えない顔で 繋がれたまま動けないですか?

アリゲーター

tacica

作詞: 猪狩翔一

作曲: 猪狩翔一

歌詞:浮かんでも 沈むかも知れない 沈んだら 浮かぶか分からない

命の更新

tacica

作詞: 猪狩翔一

作曲: 猪狩翔一

歌詞:生きていたいと願う この星が 違う生き物を選んで 明日になって もう僕はいなくて

ウソツキズナミダ

tacica

作詞: 猪狩翔一

作曲: 猪狩翔一

歌詞:遅れない速さで 止まらない速さで 砂糖に紛れてやっと走れるなんてさ でも噛み締める奥歯で

烏兎

tacica

作詞: 猪狩翔一

作曲: 猪狩翔一

歌詞:自分でも自分じゃない様な朝を数えて 思い出が残らない様に夜を数える 今以上を愛す事の繰り返しで あの頃が良かったなんて笑うけど

馬の眼

tacica

作詞: 猪狩翔一

作曲: 猪狩翔一

歌詞:朝にも聞こえる月の声 波打ち際を歴史は行く 大量の神が飛び交う空 電話で何を尋ねるしょうか?

永久列車

tacica

作詞: 猪狩翔一

作曲: 猪狩翔一

歌詞:曇った車窓から星を待って 出来るだけ僕を見放さないで 絶えず思いはどこへ向かうんだ 答えてはくれなくてもいい 未来

掟と礎

tacica

作詞: 猪狩翔一

作曲: 猪狩翔一

歌詞:もう雨の日や風の日を怯えて 生きる事は止めにしたんだ 必死になって松明に今を灯して 散々な部屋の向こうへ飛び出して 僕も今更

オニヤンマ

tacica

作詞: 猪狩翔一

作曲: 猪狩翔一

歌詞:愛おしい朝に 不届き者 記憶の隅 居ないとしたい 知りながら僕等

回転盤

tacica

作詞: 猪狩翔一

作曲: 猪狩翔一

歌詞:灰や光に塗れて世の中の片隅で静かに針を落とした 飽きもせずに廻る事に喜びを 雨の日も風の日も続けて欲しい 矛盾で錆びたナイフ