1. 歌詞検索UtaTen
  2. 上野優華の作詞・作曲・編曲歌詞一覧

上野優華の作詞・作曲・編曲歌詞一覧

24 曲中 1-24 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

ジャスミン

上野優華

歌詞:無理して笑わないで 無理して泣かなくていい そう言った君が泣いていたから 笑っちゃうよ

君と恋をしたいんです。

梶原岳人

作詞: 上野優華

作曲: 上野優華

歌詞:君と恋をしたいんです。 今日は 何をしてるか気になって 開く

幸せ

上野優華

歌詞:さよならの後 振り返らない癖をつけた さっきまでの笑顔が消えてるような気がしてて 雨音だけが 私の夜に響いている

ヒロイン

上野優華

作詞: 上野優華

作曲: 上野優華 ..

歌詞:あぁ まだ帰りたくないの 言えないから気づいて 長い睫毛が透けて見える 横顔に触れてみたいの

好きが残った

上野優華

作詞: 上野優華

作曲: 鶴﨑輝一

歌詞:ただの友達でもそれでいいんだって 強がってみせた自分のために 胸に錆びついた虚しさも 当たり前に思えるように まだそばにいれるように

好きでごめん

上野優華

作詞: 上野優華

作曲: 上野優華

歌詞:ねぇ 好きでごめん それだけは 気づかせないで

メロンパンのうた

上野優華

歌詞:私そんな女じゃないのよ メロンパンって言っても メロンの味しないでしょ? 私そんな女じゃないのよ 見かけに騙されないで

最後の願い

上野優華

作詞: 上野優華

作曲: 入日茜 ..

歌詞:震えてる声だけがこの部屋残った あの日から何も変わってないじゃない 忘れてしまえば何も怖くないのに 寄りかかる温もりが頬に 残る

君までの距離

上野優華

作詞: 上野優華

作曲: aokado

歌詞:久しぶりに会いに行くから 午後3時にそっちにつくよ 電車に揺られて送ったメッセージ 当たり前に手を握ってた

上野優華

歌詞:愛してる君が言うから 「あたしも」と返すけど 不意のキス見つめられても 鼓動変わらないまま どうせならその言葉に乗っかってハマりたいから

Colorful Melody

上野優華

作詞: 上野優華

作曲: 上野優華

歌詞:この歌で 心をぎゅっと繋げば 今日は昨日よりも誰よりも make you

あの日の私へ

上野優華

作詞: 上野優華

作曲: Kon-K

歌詞:瞳 閉じてみれば 浮かぶ 始まりの時が あれから

夢の切れ端

上野優華

作詞: 上野優華

作曲: SHIKI

歌詞:誰かが落としていった 小さな夢の切れ端 何も無い私一人 ぼんやり映す影法師

言えないI LOVE YOU

上野優華

作詞: 上野優華

作曲: 中野ゆう

歌詞:言えないI LOVE YOU 私の中 乱されそうで怖くても

チャンスのタイミング

上野優華

作詞: 上野優華

作曲: 鈴木静那

歌詞:目が合うだけで苦しいくらい 君の隣夢見て Wanna cry 今朝もテレビで

Dear friend

上野優華

作詞: 上野優華

作曲: 遠藤直弥

歌詞:Hey girl 落ち込まないで Your smile

君じゃない誰かと

上野優華

作詞: 上野優華

作曲: n-buna

歌詞:「どっちが悪いとか、そんなんじゃなくて もう終わりにしよう」最後のセリフ 目も合わせないのに 「ごめんね」だって そっか...何も言えなくなる

Song for You

上野優華

作詞: 上野優華

作曲: 関根佑樹 ..

歌詞:真っ白だったノートに 夢を描けたのは 君がいたから 慣れない都会の空は 早すぎるスピードで

やくそく(2016/17 Vリーグオフィシャルソング)

上野優華

作詞: 上野優華

作曲: 上野優華

歌詞:泣き虫な過去 忘れて 君と 今ここから巣立とう まだ知らない物語を

恋するPretty Girl

上野優華

作詞: 上野優華

作曲: 菊谷知樹

歌詞:シンデレラのような I want to be

だって君のカノジョだもん。

上野優華

作詞: 上野優華 ..

作曲: 鈴木エレカ ..

歌詞:付き合って初めて 君とキスした場所 今では懐かしい思い出だね おはよう おかえり

もっと!Darling

上野優華

作詞: 上野優華

作曲: あきひろ

歌詞:出会えた運命の人 走り出す Love Story 世界中で1番

あたたかい場所(映画 いしゃ先生 主題歌)

上野優華

作詞: 上野優華

作曲: 村下雅俊

歌詞:青空に描いた夢 思い通りにいかない日々 ため息と涙ばかり 見えない運命に負けていたかな?

はじめての恋心

上野優華

歌詞:あの日「好き」と伝えられずに 想いが溢れてく 一人抱え込んで 目をそらしてるんだ 君を好きになればなるほど