1. 歌詞検索UtaTen
  2. 坂元政則の作詞・作曲・編曲歌詞一覧

坂元政則の作詞・作曲・編曲歌詞一覧

6 曲中 1-6 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

New!! 特攻の母

二葉百合子

歌詞:いくら飛行兵だと云っても、まだ十五や十六の子供達。それがあなた……基地の母さん泣かないで。だって僕達が行かなけりゃアこの戦争は勝てないんだ。でもきっと帰ってくる、会いにくる、たとえ蛍になってでも……そう云って、沖縄の空へ飛んでいったのです……還れないのを覚悟して……。 花の蕾が 見た夢は 七度び空を

枕崎音頭

天達美代子

作詞: 内与詩守

作曲: 坂元政則

歌詞:ハァー 燃えて真赤な 夜明けの海に 見えてくるくる かつお船

特攻の母~ホタル~ シングルVer.

原田悠里

歌詞:私は鳥浜とめと申します。 鹿児島県の知覧という小さな町で、 小さな旅館を営んでおりましたが、太平洋戦争が勃発した 直後、昭和十六年十二月二十四日、飛行基地が発足いたしました。

特攻の母

原田悠里

歌詞:知覧のお母さん泣かないで。 僕達が行かなければ、 この戦争は勝てないんだ。でもきっと帰ってくる 蛍になってでも…そう言ってあの子達は、 沖縄の空に飛び立っていったのです…。

基地の母

菊池章子

作詞: 児玉敏光

作曲: 坂元政則

歌詞:花もいらない 勲章も 国に捧げた この生命 泣いちゃ困るよ

おもいでの花

平浩二

歌詞:くちなしの花は おもいでの花よ 君と吾 知りそめし日 秘か匂いし