1. 歌詞検索UtaTen
  2. 筑紫竜平の作詞・作曲・編曲歌詞一覧

筑紫竜平の作詞・作曲・編曲歌詞一覧

28 曲中 1-28 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

愛炎

大川栄策

作詞: 秋浩二

作曲: 筑紫竜平

歌詞:辛い別れに 泣いたって わたしは あなたを 小指の先まで

哀愁平野

大川栄策

歌詞:一生いちどの いのちの恋が 風にちぎれる 茜空 このまま行こうか

裏町みれん

大川栄策

作詞: 秋浩二

作曲: 筑紫竜平

歌詞:淋しがり屋の悲しさ辛さを 酒で紛らし生きてる俺さ 雨よ流しておくれよ心の傷あと ため息洩らせばネオン泣いてる 酔えば聞こえる

男春秋

大川栄策

歌詞:ばちを持たせりゃ 玄海越えて やぐら太鼓が 波間に響く 胸の晒に

男泣かせの雨が降る

大川栄策

作詞: 小山内圭

作曲: 筑紫竜平

歌詞:夢に弾かれ やけ酒に 世渡り下手を 嘆く俺 陰に日向に

男の喝采

大川栄策

作詞: 秋浩二

作曲: 筑紫竜平

歌詞:空を見上げりゃ 雲ひとつ 風に吹かれ 流れて ゆく俺さ

男の桟橋

大川栄策

歌詞:船もなければ カモメもいない 酒場は未練の 船着場 あれから二年

男の火花

大川栄策

作詞: 秋浩二

作曲: 筑紫竜平

歌詞:空に轟く 触れ太鼓 燃やす闘志は 男の火花 裸一貫

音更の雪

瀬口侑希

歌詞:洗い髪さえ 芯まで凍え 湯冷めするよな 冬の夜 しんしんしんしん

面影しぐれ

大川栄策

作詞: 筑紫竜平

作曲: 筑紫竜平

歌詞:風が呼ぶのか おまえの声か 知らぬ他国の 夜の雨 別れも言えず

海峡酒場

大川栄策

作詞: 星野哲郎

作曲: 筑紫竜平

歌詞:過去を指さす 時計の針が 凍りついてる 壁肌に 別れた女の

海峡ふたりぽっち

大川栄策

作詞: 星野哲郎

作曲: 筑紫竜平

歌詞:ついてくるかと ささやけば ハイと答える うなじが白い おまえが側に

かえり花

大川栄策

歌詞:季節はずれの たんぽぽと そっと指さす 瞳がぬれた めぐり逢わせの

片恋しぐれ

瀬口侑希

作詞: 坂口照幸

作曲: 筑紫竜平

歌詞:小雨つま弾く 人恋うたは なんで哀しい 別れうた 女ごころに

恋の川

大川栄策

作詞: 筑紫竜平

作曲: 筑紫竜平

歌詞:ネオン揺らめく 女の川は 恋の切なさ 優しく包む 命燃やして

恋の旅路

大川栄策

作詞: 筑紫竜平

作曲: 筑紫竜平

歌詞:恋の旅路は 思い出抱いて ひとり彷徨う 夜霧の街よ 港桟橋

忍ぶの乱れ

大川栄策

歌詞:口紅を拭った さくら紙 花が咲いてる 畳のすみに 誘いあう

新道

大川栄策

歌詞:天は一つよ 道理も一つ 筋目区別の 一里塚 後生大事に

泣きむし蛍

大川栄策

作詞: 藍川由那

作曲: 筑紫竜平

歌詞:一夜待つ身も 長いのに 七夜逢えなきゃ 死んだも同じ 私は蛍…

なごり雨

大川栄策

歌詞:お酒飲んでも 酔えない夜が 三日つづけば 細る顔 なんで今さら

能登の恋歌

大川栄策

作詞: 秋浩二

作曲: 筑紫竜平

歌詞:ひと目あなたに 逢いたいと 肩をふるわせ 波の花 砕け散りゆく

浮標の灯よ

大川栄策

作詞: 筑紫竜平

作曲: 筑紫竜平

歌詞:つま先立ちで 見送るおんな 姿切なく 消えてゆく 愛のくらしに

三日月物語

大川栄策

作詞: 秋浩二

作曲: 筑紫竜平

歌詞:男と女のちぎりは 三日夜通いが定めやら 白い朝露消えたって 愛はどこまでどこまで消えない あー恋の名残に舞い散る桜

未練なんだぜ

大川栄策

歌詞:ひたひたと降る雨の 雨のごとくに 狂おしくしのびよる 面影よ 未練なんだぜ

みれん舟

大川栄策

作詞: 秋浩二

作曲: 筑紫竜平

歌詞:嵐にもまれて 舵をとる 女心の悲しさよ わたしを置いて あなたは一人

夫婦物語

大川栄策

作詞: 秋浩二

作曲: 筑紫竜平

歌詞:辛いばかりが 人生じゃない 待てば花咲く 春が来る ふる雪

雪ノ花

大川栄策

歌詞:人並みの しあわせは とうの昔に 捨てました いいのあなたが

露地あかり

大川栄策

作詞: 坂口照幸

作曲: 筑紫竜平

歌詞:あるかないかの 運にさえ 道に迷えば すがるもの 浮くも沈むも