1. 歌詞検索UtaTen
  2. 飛鳥涼の作詞・作曲・編曲歌詞一覧

飛鳥涼の作詞・作曲・編曲歌詞一覧

241 曲中 151-180 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

失恋男のモンタージュ

CHAGE and ASKA

作詞: 飛鳥涼

作曲: 飛鳥涼

歌詞:枕のかわりのクッションに きつく顔をうずめて 言葉にならない声が 身体までねじらせる 朝から朝まで

君の好きだった歌

CHAGE and ASKA

作詞: 飛鳥涼

作曲: 飛鳥涼

歌詞:君が残した brother sun and sister

201号

CHAGE and ASKA

作詞: 飛鳥涼

作曲: 飛鳥涼 ..

歌詞:こんな場所に挟んでたなんて 思わなかった 君の写真拾って 荷物の上に座った

judge by myself

ASKA

作詞: 飛鳥涼

作曲: 飛鳥涼

歌詞:ダレた手を前について シャワーを浴びる 昨夜の騒ぎを流して 朝が始まる

higher ground

CHAGE and ASKA

作詞: 飛鳥涼

作曲: 飛鳥涼

歌詞:ツンとこめかみの辺りを 針で刺されたみたいだ 顔を隠すようなポーズで 乗ればドアは閉まった

僕がここに来る前に

CHAGE and ASKA

作詞: 飛鳥涼

作曲: 飛鳥涼

歌詞:菜の花の向こうにある キャベツ畑に行こう 白い花が空へ昇るみたいな 蝶々を捕りに行こう

the corner

CHAGE and ASKA

作詞: 飛鳥涼

作曲: 飛鳥涼

歌詞:妙にのれないことばかりで 風の匂いや消えてきた 空模様で 傘なんか持つようになった

no doubt

CHAGE and ASKA

作詞: 飛鳥涼

作曲: 飛鳥涼

歌詞:ここに君は頭をのせ 寝息をたてた 僕の肩は君が見つけた 隠れ家のようだった

群れ

CHAGE and ASKA

作詞: 飛鳥涼

作曲: 飛鳥涼

歌詞:いつまでも 俺を あの日の姿で 閉じ込めようと する群れがいる

Kicks Street

ASKA

作詞: 飛鳥涼

作曲: 飛鳥涼

歌詞:火星に造った基地のような 時間を無くす街 ここじゃ若さも錆びつかないと なぜか本気で思えてしまう

馬を下りた王様

ASKA

作詞: 飛鳥涼

作曲: 飛鳥涼

歌詞:君まで僕のことを 責めないで 頼むよここで 奴の味方なんて

In My Circle

ASKA

作詞: 飛鳥涼

作曲: 飛鳥涼

歌詞:すべては回っているんだね 夜も朝にくるりとね だけど僕の生活は どこか奇麗な円にならない

Now

ASKA

作詞: 飛鳥涼

作曲: 飛鳥涼

歌詞:now その時その時の now やり方があるだろう now

No Way

ASKA

作詞: 飛鳥涼

作曲: 飛鳥涼

歌詞:ビルの谷間で月が止まった タワーの点滅が秒読みを誘ってる 万華鏡よりも多彩な顔の 夜の都会は

花は咲いたか

ASKA

作詞: 飛鳥涼

作曲: 飛鳥涼

歌詞:それならあいつの問題だから 俺には関係がない 触られることをとても嫌うから なかったことにしよう

こんなふうに

ASKA

作詞: 飛鳥涼

作曲: 飛鳥涼

歌詞:ベッドの端の崖を下りて 息を吸い込む 焼かれたパンの上を滑らされてる ナイフの音に近づいてく

ONE

ASKA

作詞: 飛鳥涼

作曲: 飛鳥涼 ..

歌詞:Pan pa-la lula… Pan pa-la

草原にソファを置いて

ASKA

作詞: 飛鳥涼

作曲: 飛鳥涼

歌詞:心の中の階段を上がってみた ドアを開けたら草原だった 春の花畑には 菜の花があるように

バーガーショップで逢いましょう

ASKA

作詞: 飛鳥涼

作曲: 飛鳥涼

歌詞:そんなにおさえた声で 受話器の中から鉄砲向けないで 今日も詰まる仕事 そろそろベッドで解決出来そうもないね

僕はすっかり

ASKA

作詞: 飛鳥涼

作曲: 飛鳥涼

歌詞:どこを痛めたか 僕は聞かない 君の朝は新しい 空気が欲しい あの言葉

共謀者

ASKA

作詞: 飛鳥涼

作曲: 飛鳥涼

歌詞:びくびくするな 顔を変えるな 何にもなかった そのままでいい

帰宅

ASKA

作詞: 飛鳥涼

作曲: 飛鳥涼

歌詞:酔い醒めのような気分で 夜明けに仕事が終わる カラスを脅かしながら 家に帰る

ID

ASKA

作詞: 飛鳥涼

作曲: 飛鳥涼

歌詞:かるく麻酔を 打たれたくらいの速さで 僕の夢は 深い場所を 抜けて行く

好きになる

CHAGE and ASKA

作詞: 飛鳥涼

作曲: 飛鳥涼

歌詞:そこへ行こうとするから いつも 水の中ではがれ落ちてく 紙のような 気持ちになる

青春の鼓動

CHAGE and ASKA

作詞: 飛鳥涼

作曲: 飛鳥涼

歌詞:それは戦闘機みたいな音になって キーンと心が接近してた 恋に犯されたとたん 一日だって

もうすぐだ

CHAGE and ASKA

作詞: 飛鳥涼

作曲: 飛鳥涼

歌詞:夏の焼けた石を耳に当てる 水の落ちる音を待つ 塞がれたあの日の記憶が 音を立てて戻ってくる

One Day

CHAGE and ASKA

作詞: 飛鳥涼

作曲: 飛鳥涼

歌詞:確かに今日は恋人のクラクション 受け止めりゃよかった つまらなそうに歩くロケーション 朝の学生のように

ある晴れた金曜日の朝

CHAGE and ASKA

作詞: 飛鳥涼

作曲: 飛鳥涼

歌詞:なんだか街はパレード 大騒ぎ 鼻歌も消されて ビルの窓掃除

can do now

CHAGE and ASKA

作詞: 飛鳥涼

作曲: 飛鳥涼

歌詞:ふと目を覚まして 女の顔を見た 他にやり方が なかったんだ

BROTHER

CHAGE and ASKA

作詞: 飛鳥涼

作曲: 飛鳥涼

歌詞:フタを開けたなら 結局最後はこうだ 考えた通りの場面を食わされちまった 好きな女から