1. 歌詞検索UtaTen
  2. 鈴木紀代の作詞・作曲・編曲歌詞一覧

鈴木紀代の作詞・作曲・編曲歌詞一覧

121 曲中 1-30 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

赤・青・黄色の歌

柳澤純子

歌詞:赤のあの字はね あこがれのあ 赤信号だよ 交差点 止まれ止まれ

じょんから女節

長山洋子

作詞: 鈴木紀代

作曲: 西つよし

歌詞:雪は下から 舞い上がり 赤い裳裾に まといつく 太棹三味線

向かい風

北島三郎

作詞: 鈴木紀代

作曲: 原譲二

歌詞:広い世間の 片隅で 日暮れに吹く風 向かい風 先の見えない

灘のおとこ節

みやま健二

歌詞:播州平野の ど真ん中 太鼓が響く けんか祭り 吹く風つめたい

紅い雪

長山洋子

歌詞:生きるも果てるも あなたと決めたの いのち半端に 切り裂けないから 苦しみ悲しみ

捨てられて

長山洋子

歌詞:でもね あの人 悪くないのよ 噂信じた 私が悪い

望郷ひとり泣き

長山洋子

作詞: 鈴木紀代

作曲: 西つよし

歌詞:男の運が 悪いのか 男を見る目が ないからか 昨夜も泣いて

谷瀬の吊り橋

長保有紀

作詞: 鈴木紀代

作曲: 中村典正

歌詞:すがりついても この橋を 渡りたかった 渡れなかった 谷瀬の吊り橋

神鳴りの唄

金沢明子

歌詞:時代は幕開け 御輿かつぎ出せ 男だ我慢だ 神鳴りだ 愛と恨みの

演歌道中 旅がらす

山内惠介

作詞: 鈴木紀代

作曲: 水森英夫

歌詞:腰の脇差 マイクにかえて 津軽海峡 ひとっ飛び 北海道中

悲恋歌

林あさ美

作詞: 鈴木紀代

作曲: 岡千秋

歌詞:両手で耳を ふさいでみても 指のすきまを くぐって届く 途切れ途切れの

博多山笠女節

長山洋子

作詞: 鈴木紀代

作曲: ジュン黛

歌詞:夜明け前 博多の男が 山笠舁いてオイサッ オイサッ 風になる

泉州恋しぐれ

長保有紀

作詞: 鈴木紀代

作曲: 中村典正

歌詞:惚れた私にゃ 気のないあんた 岸和田イチの 男振り だんじり祭じゃ

サヨナラ

山内惠介

作詞: 鈴木紀代

作曲: 水森英夫

歌詞:若さに まかせた 恋が終わった あの日から 明日の夢さえ

北島三郎

作詞: 鈴木紀代

作曲: 原譲二

歌詞:損か得かを はかるより 嘘か真で 動きたい 自分自身に

洋子の…ふるさと

長山洋子

作詞: 鈴木紀代

作曲: 大谷明裕

歌詞:バスを降りると 一本の 我が家に続く 細い道 心の中の

下北ひとり

可愛ゆみ

作詞: 鈴木紀代

作曲: 西つよし

歌詞:野辺地の駅を 後にして 各駅停車で 大湊 泣いて泣いて泣いて

うぬぼれ

ジェロ

作詞: 鈴木紀代

作曲: 影山時則

歌詞:愛されてると 信じてたのは 私一人の うぬぼれでした 泣いて泣いて

おしどり峠…

北島三郎

作詞: 鈴木紀代

作曲: 原譲二

歌詞:胸突き八丁の 浮き世の坂を よくぞここまで 登って来たな おまえの汗と

青春は終わらない

和田青児

作詞: 鈴木紀代

作曲: 原譲二

歌詞:夕陽が沈む 校庭で 肩組み合った 顔と顔 友達がいて

笑顔の花

古都清乃

作詞: 鈴木紀代

作曲: 岡千秋

歌詞:つめたさ寒さを 耐える冬 春に華やぐ 淡墨桜 つぼみが一輪

三年たったらここで…

浅田あつこ

歌詞:バカね… あなたと私 愛し合ってる はずなのに ダメね…

夕霧挽歌

パク・ジュニョン

作詞: 鈴木紀代

作曲: hanzo

歌詞:釧路駅から 北大通り 足が覚えた 道を行く おまえに逢える

男の日記帳

坂井一郎

作詞: 鈴木紀代

作曲: 叶弦大

歌詞:今夜は男の 日記帳 何故か読みたく なった俺 ページを重ねた

雪の交差点

山内惠介

作詞: 鈴木紀代

作曲: 水森英夫

歌詞:雪がはらはら 肩に舞う 行く人来る人 曲がる人… 別れたあの女

叱り酒

松尾雄史

作詞: 鈴木紀代

作曲: 水森英夫

歌詞:日暮れを待てずに 昨日も今日も 赤提灯の 暖簾をくぐる 夢に向かって

肥前路の女

松尾雄史

作詞: 鈴木紀代

作曲: 水森英夫

歌詞:泣き泣き別れた 佐世保の駅で いるはずもない 君をさがしてる バカだった

私やっぱり女です

長保有紀

作詞: 鈴木紀代

作曲: 中村典正

歌詞:恋もしました 泣きもした 私いろいろ ありました 今はもう

清水湊の女

長保有紀

作詞: 鈴木紀代

作曲: 宮下健治

歌詞:男が一人に 女が二人 うまく行くはず ありません 恋むらさきに

男ざかり

橋幸夫

作詞: 鈴木紀代

作曲: 樋口義高

歌詞:女ざかりは 華ざかり 男ざかりは 働きざかり 人生本番