1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. バンド
  4. インタビュー

特集一覧 バンド & インタビュー

【インタビュー】SUPER BEAVER「恋より大きなものに変化していく部分を歌にしたかった」

SUPER BEAVERの新曲タイトル曲『愛しい人』。直球のラヴソングだが、彼ららしく恋愛からさらに踏み込んだ、「人と人との関係をどのように構築していくか」まで言及した深いテーマの楽曲に仕上がった。

【インタビュー】SUPER BEAVER「100%客観的になったのは初、そのうえで大好きと思う一枚」

SUPER BEAVERの最新アルバム「アイラヴユー」が完成。普遍的なメッセージがつまった今作品は、まさに今、踏ん張っている人たちにはもちろん、時代を超え人々の心の奥底にあるものを揺さぶり起こす渾身の一枚となった。

【インタビュー】BLUE ENCOUNT、最新作『Q.E.D』は「未来に続く一枚であり、まだまだ未完成な一枚」

4人組ロックバンドのBLUE ENCOUNTが11月18日(水)に、4thAlbum『Q.E.D』をリリースした。今作は、前作の『VECTOR』から約2年8カ月ぶりのニューアルバムで、これまでにタイアップを獲得した『バッドパラドックス』『ポラリス』『FREEDOM』『ユメミグサ』などのヒット曲も収録。さらに、既存曲に加えて最新曲5曲も加わり、今のブルエンが伝えたいありのままの答えが詰まった宝箱のような1作に仕上がっている。彼らがUtaTenで語ってくれたエピソードはどんなものになっているのか…?おまけエピソードもあるので、最後までお見逃しなく!

【インタビュー】SUPER BEAVER、「今一度、自分たちにとっての宣言のような気持ち」

今年メジャーに復帰したロックバンドSUPER BEAVERのニューシングル「突破口/自慢になりたい」。15年のバンド活動で多くの壁にぶつかりながらも、正面突破してきた彼らだからこそ届けられるメッセージがここにある。

【インタビュー】フレデリック・三原康司「大変だったけど、今、出せてよかった」

4人組ロックバンド、フレデリックのNew EP『ASOVIVA』は、コロナ禍で制作、完成した。世の中が一変し、ミュージシャンとして感じた悲しみや怒り、未来への希望。作詞・作曲を担当した三原康司(Ba)の想いとは?

【インタビュー】BLUE ENCOUNT、映画「青くて痛くて脆い」への主題歌に込めた青春の儚さと バンドの歌詞作りを語る

4人組ロックバンドのBLUE ENCOUNT(略ブルエン)が9月2日に、12枚目のニューシングル『ユメミグサ』をリリース。今作は住野よる原作の映画「青くて痛くて脆い」の主題歌に起用されており、映画の情景をブルエンらしく繊細に表現した壮大なミドルバラードになっている。UtaTen初登場ということもあり、ブルエンの歌詞の作り方などのパーソナルな部分から、新譜『ユメミグサ』へ込めた彼らの想いをロングインタビューでお届けする。

【インタビュー】THE ORAL CIGARETTES・山中 拓也「歌詞が自分にとってのセラピー」 新作へ込めた想いと歌詞の在り方を語る

THE ORAL CIGARETTESが4月29日に、5枚目のニューアルバム『SUCK MY WORLD』をリリースした。今作は、“人間の根源”を大きなテーマにしており、彼らが描く新たな挑戦が存分に堪能できる音楽の宝石がたくさん詰め込まれている。UtaTenでは、(Vo&Gt)の山中 拓也に単独で、インタビューを敢行。THE ORAL CIGARETTESが届ける歌詞の制作秘話や、新譜『SUCK MY WORLD』の歌詞世界に関して、たっぷり語ってもらった。山中 拓也が伝えたい大切な言葉たちとは…。

【インタビュー】「それぞれで思いを馳せてほしい」sajiの最新作は架空の短編小説集

3人組バンドsajiが4月1日のエイプリルフールにミニアルバム『ハロー、エイプリル』をリリースする。本作は架空の短編小説集をコンセプトにして制作。出会いや別れなど心揺れる季節にぴったりの作品が完成した。

【インタビュー】これが、お洒落なメトロノーム!アルバム「確率論≠paradox」

11月20日にアルバム「確率論≠paradox」を発売するメトロノーム。12月からは、同作品を手にした全国ツアーもスタート。メンバーに、アルバム制作についての話を伺った。最後にはプレゼント情報もあるのでお見逃しなく!

【インタビュー】sajiの新曲、明日の自分は「ずっと」未定。だから「きっと」…。歌詞の向こうにある希望。

saji(ex.phatmans after school)が、改名して初のシングルをリリースする。『ツバサ』はTVアニメ『あひるの空』のエンディングテーマにもなっている、爽やかなポップチューン。このバンドの詩曲を手掛け、他アーティストにも多数曲を提供しているヨシダタクミ(Vo,G)のクリエィティビティーが存分に発揮されたグッドメロディーと、こだわり抜いて綴る「生きた言葉」に、ますます磨きが架かった印象だ。3人揃って登場。

【インタビュー】フレデリック・三原康司 EP「VISION」に込めた未来への思い

4人組ロックバンドのフレデリックが10月9日に、EP『VISION』をリリース!今回UtaTenでは、メンバーを代表して作詞・作曲を務める三原康司(Ba)にインタビューを敢行。中毒性溢れる彼らの音楽について、たっぷり語ってもらいました。

【インタビュー】the pillows山中さわおが映画『王様になれ』を語る

今年の9月16日で結成30周年を迎えるロックバンド、the pillows。このアニバーサリーを迎えるにあたり、バンドは記念映画『王様になれ』を制作することを企画し、9月13日に全国公開されることが決定しています。今回はリーダーの山中さわおにこの映画の制作の経緯と、作品に込めた思いなどを語ってもらいました。