1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. 女性アイドル
  4. 歌詞コラム
  5. 欅坂46
  6. まるで70年代のアイドル?!平手友梨奈(欅坂46)の『山手線』

【歌詞コラム】まるで70年代のアイドル?!平手友梨奈(欅坂46)の『山手線』

欅坂46といえば、2016年4月6日に「サイレントマジョリティー」でデビューを果たし、初週売り上げが女性アーティスト最高の26万枚を売り上げた現在乗りに乗っているアイドル。

2016年7月9日


この記事の目次
  1. ・欅坂46 最新情報
  2. ・リリース情報
  3. ・イベント情報
  4. ・欅坂46 Profile


欅坂46といえば、2016年4月6日に「サイレントマジョリティー」でデビューを果たし、初週売り上げが女性アーティスト最高の26万枚を売り上げた現在乗りに乗っているアイドル。

 この曲のB面において欅坂46のセンター平手友梨奈は、『山手線』でソロデビューを果たしています。そんな彼女、巷では平成の山口百恵なんて言われています。ライブを見てみるとよく分かるのですが、「表現の豊かさ」「クールな歌声」が昭和のアイドル山口百恵さんを彷彿させるのでしょう。彼女の魅力は何といっても表現力。現在公開されている『山手線』のMVでは、他メンバーを圧倒する存在感を放っています。本当に最年少なの?と目を疑いたくなります。



今回紹介する『山手線』はMVの雰囲気、歌詞、メロディのどれもが大人っぽく昭和の匂いがする楽曲になっています。『山手線』を平手友梨奈と照らし合わせて解釈してみることにします。



悲しくなる度電車に乗る
誰もが無関心で気が楽だから
学校行っても居場所がない私はどうしてこの世に生まれたのだろう


平手友梨奈は、デビュー曲でいきなりセンターに抜擢されています。センターは最も注目されるポジションであり、グループそのものの方向性を決めると言っても過言ではありません。センターって憧れの場所なんじゃないの?と思う方も多いとは思います。しかし、欅坂46=平手友梨奈とみなされている現実があるように、グループの評価や責任がセンターである平手友梨奈にのしかかることになります。「誰もが無関心で気が楽だから」というフレーズは、センターという注目度の高いポジションに立たされた平手友梨奈の声とも受け取れます。

平手友梨奈にとって、センターにたってみないと分からない責任感やプレッシャーから逃れられる場所、そして自分に関心が向かない場所、それが山手線でした。数々のセンターを見てきた秋元康さんだからこそ分かることがあるのでしょうね。


どこで降りれば正しいのかな?
いつの間にか乗り込んでた青春に
何をしたいか見つからなくて
決まったレールを走ってる


ここで言われている「青春」とは、欅坂46や芸能界という意味。いつの間にか乗り込んでた「芸能界」に彼女は迷いに迷うことになります。それもそのはず、欅坂46は2016年8月21日に結成されてからすぐにレギュラー番組『欅って、書けない?』が始まり、4月6日にデビューし女性アーティストのデビューシングル初週売上歴代1位という快挙を成し遂げます。彼女の認識と現実の間のギャップに彼女は悩んだこともあったのでしょう。ここではセンターとしての悩みというよりは、欅坂46としての将来への不安を歌っています。

結局この『山手線』ではセンターとしての孤独感や欅坂46の将来への不安が読み取れるわけですが、秋元康さんはなぜこの楽曲を平手友梨奈に歌わせたのでしょうか。もっと万人受けする楽曲でもよかったのでは?

答えは、平手友梨奈本人にあります。彼女の表現力がずば抜けているのは先述の通りです。何より「切ない」表情がとても上手い。『山手線』のような孤独感や不安感などを歌った楽曲には適任だったのでしょう。

平成の山口百恵と呼び声の高い平手友梨奈。今後進化を続けるであろう彼女は、どこまで行くのでしょうか。彼女の成長に期待せざるを得ません

TEXT:川崎龍也

欅坂46 最新情報

リリース情報

■8月15日(水)発売 欅坂46 7thシングル「アンビバレント」

初回仕様限定盤TYPE-A(SRCL-9922~9923) 税抜\1,528 CD+DVD


初回仕様限定盤TYPE-B(SRCL-9924~9925) 税抜\1,528 CD+DVD


初回仕様限定盤TYPE-C(SRCL-9926~9927) 税抜\1,528 CD+DVD
初回仕様限定盤TYPE-D(SRCL-9928~9929) 税抜\1,528 CD+DVD
通常盤(SRCL-9930) 税抜\972 CDのみ
 
★初回仕様限定盤共通封入特典★
「全国握手会イベント参加券orスペシャルプレゼント応募券」1枚封入
「メンバー生写真」ランダム1枚封入

イベント情報

■7thシングル「アンビバレント」発売記念全国握手会
・9月23日(日)愛知:ポートメッセなごや
・10月7日(日)千葉:幕張メッセ
・12月22日(土)大阪:インテックス大阪

■7thシングル「アンビバレント」発売記念個別握手会
・9月15日(土)千葉:幕張メッセ
・9月24日(月・祝)愛知:ポートメッセ名古屋
・9月29日(土)神奈川:パシフィコ横浜
・10月13日(土)東京:東京ビッグサイト
・11月4日(日)京都:京都パルスプラザ
・11月17日(土)千葉:幕張メッセ

 個別握手会の詳細はforTUNEmusicをご参照下さい。
 http://fortunemusic.jp/

欅坂46 Profile

秋元康総合プロデュース。乃木坂46に続く「坂道シリーズ」第2弾グループとして、応募者2万2509名のオーディションを経て2015年8月に誕生。
2016年4月6日、1stシングル「サイレントマジョリティー」でデビュー。女性アーティストオリコン初週売上の歴代1位を獲得。
同年8月10日に2ndシングル「世界には愛しかない」、11月30日には3rdシングル「二人セゾン」をリリース。
同年末には有明コロシアムにて初ワンマンを開催、2日間3公演で2万7000人を動員。デビュー8か月にして第67回紅白歌合戦に初出場を果たした。
2017年4月5日には4thシングル「不協和音」をリリース、翌日にはデビュー1周年のアニバーサリーライブを代々木第一体育館で開催、1万人を動員。
デビューから4作連続でオリコンチャート1位を獲得、7月19日には1stアルバム「真っ白なものは汚したくなる」をリリース。2年連続で紅白歌合戦にも出場。
2018年7月20日~22日で野外ワンマンライブ「欅共和国2018」を開催。3日間で4万5000人を動員。8月11日から全国ツアーをスタートする。

■欅坂46 オフィシャルサイト:http://www.keyakizaka46.com/
■欅坂46 オフィシャルTwitter:https://twitter.com/keyakizaka46
■欅坂46 オフィシャルYouTubeチャンネル:https://www.youtube.com/channel/UCmr9bYmymcBmQ1p2tLBRvwg

関ジャニ∞『イッツ マイ ソウル』は自…

あなたの言葉はドラゴンの牙!ドリカムの…