1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. 女性アイドル
  4. インタビュー
  5. 17代目ミニスカポリス
  6. ワンマンライブ目前の17代目ミニスカポリス おっぱい番長だけじゃない7人の魅力が詰まった全員インタビュー!【インタビュー】

ワンマンライブ目前の17代目ミニスカポリス おっぱい番長だけじゃない7人の魅力が詰まった全員インタビュー!【インタビュー】

このアーティストの関連記事をチェック

応援しなきゃ…逮捕しちゃうぞ! ライブ…

この夏、17代目となるミニスカポリスが活動をスタート。10月31日には、新宿クラブサインスを舞台に初のワンマンライブも決定している。ネットでも噂を呼んでいる17代目ミニスカポリス、さっそくUtaTenがその姿をキャッチしてきました。

公開日:2016年8月29日 更新日:2017年5月24日

Interview

長澤智典


この記事の目次 []
  1. ・内山沙矢香はどじっこリーダー!?
  2. ・おっぱい番長の結城ちかは、とてもスレンダー!!
  3. ・はにかみ笑顔のセンターは工藤希!!
  4. ・振り付け担当の大夢真由が考案した17代目ミニスカポリス流ダンススタイルとは!?
  5. ・しっかり者なお母さん副リーダー、朝比奈南!!
  6. ・ボーイッシュな綾瀬羽乃。でも17代目ミニスカポリスで女性らしさも!?
  7. ・倉咲奈央は超セレブなお嬢様ポリス!?
  8. ・17代目ミニスカポリス、アプリゲームに。今年の「東京ゲームショー 2016」にメンバーも参加!!
  9. ・10月31日のハロウィンに、17代目ミニスカポリス初のワンマンライブが決定!!


この夏、17代目となるミニスカポリスが活動をスタート。17代目ミニスカポリスはライブアイドルとして活動中。9月15日-18日には「東京ゲームショー 2016」へ登場。この日より、17代目ミニスカポリスのゲームアプリの配信もスタート。

10月31日には、新宿クラブサインスを舞台に初のワンマンライブも決定している。ネットでも噂を呼んでいる17代目ミニスカポリス、さっそくUtaTenがその姿をキャッチしてきました。

内山沙矢香はどじっこリーダー!?



――ミニスカポリスがメンバーを一新、17代目ミニスカポリスとして新しい活動をスタートさせました。みなさんは、ライブ活動を中心に据えたライブアイドルとして活動中。まずは、各メンバーの魅力を探りたいなと思います。最初にリーダーの内山沙矢香さん、ミニスカポリスのメンバーになっての今の心境から聴かせてください。

内山沙矢香(以下、内山):メンバーの中でも一番オバカなリーダーです。ミニスカポリスという広く名前の浸透したグループのメンバーになれたことで、「これからやってやる!!」という気持ちで私は活動をスタートさせました。17代目ミニスカポリスはライブ活動を主にしています。ライブ活動を重ねるごとにみんなの結束力も高まれば、ファンの人たちとの絆もどんどん深まりだしています。

――ライブを重ねるたびに、ファンたちのハートも次々と逮捕していますよね。

内山:逮捕しまくってますね(笑)。お客さんたちも、ライブ中に「逮捕!!」「逮捕!!」と逮捕コールを上げてくれれば、私たちが「逮捕しちゃうぞ」と言うと「逮捕しちゃって」と返してくれるように、17代目ミニスカポリスらしい独特なライブスタイルもどんどん形作られてきています。

――みなさん、リーダーにはどんな印象を持っているのでしょうか??

朝比奈南(以下、朝比奈):私、リーダーを取り締まってるメンバーなんですけど(笑)。うちのリーダー、見た目は大人セクシーなんですが、じつは、ほんわかーとしたタイプ。でも、何時もメンバーのことを一番に考えて行動しているように、誰よりも頑張ってくれています。たまーに、それで空回りもしちゃうけどね(笑)。

内山:確かに…。

朝比奈:ライブ前、みんなが緊張してるときも、さーやの「頑張ろうね!!」のひと言で、みんなの気持ちが一致団結していけるのも頼りにしているところです。

大夢真由(以下、大夢):リーダーは、ダンスのレッスン中、たまーにいきなり停止しちゃったりなど、どこか天然ボケしてるところもあるんですけど。逆に、計算してない天然さが、場の雰囲気を和ませてくれるんです。本人は笑わせる気がないのに、その行動や会話に笑わせられるところも、私はリーダーの魅力だと思っています。
内山:そこ、ホントに狙ってないからね!!

大夢:そういう天然なところもあるけど、心配のあまり自主的に声をかけてくれる優しさも私は尊敬しているところです。


おっぱい番長の結城ちかは、とてもスレンダー!!



――結城さんが感じている、今の17代目ミニスカポリスの魅力を教えてください。

結城ちか(以下:結城):私、ライブ中に起きるコールが大好きなんです。「逮捕!!」コールはもちろん、『Let's go!!』という楽曲の中、私とリーダーとのんちゃんのソロパートがあり、そこへファンの方がコールを入れてくれるんですけど。そのコールが、私はとくにお気に入りです。

――そのコール、具体的に教えてください。

結城:「はにかみ笑顔ののんちゃん」「どじっこリーダーさーや」「超絶可愛いちかりん」とみんな呼んでくれるんですけど、とくに2人のコールはピッタリじゃないですか。そうやってコールを考えながら、ファンの人たちどうしも仲良くなっているのも嬉しいことなんです。新曲が出来てメンバーのソロコーナーが生まれたら、またみなさんにはコールを考えて欲しいなと思っているように、そこは楽しみにしています。

――結城さんの特徴と言えば…。

全員:おっぱい!!

綾瀬羽乃(以下、綾瀬):でも、大きなおっぱいを支えきれてるのが不思議なくらいにか弱くもスレンダーな足が、私はちかりんの魅力だと思ってる。

倉咲奈央(以下、倉咲):ちかりんはメンバーの中で最年少の18歳なんですけど、すっごくしっかりしてる子なんです。

綾瀬:しかも、みんなのつっこみをさりげなく交わすテクニックも持ってる(笑)。

朝比奈:逆に、みんなが冗談言いながら騒いでるところへちかりんがパッと突っ込みを入れてくれると、それで場がしまったりもするように、そういうときはありがたい存在だなと感じてる。

――みなさんお姉さんじゃないですか、見てて「子供だな」と思うこともあります??

結城:「子供だな」とは思わないですけど、普通に同等に話せる人たちだなとは思ってる。

倉咲:それ、ヤバい(笑)。ちかりんは、誰よりも純粋な心を持ってる仲間想いの子だよね。

綾瀬:みんながライブ前に緊張してる中、一人冷静だしね。

結城:私、ぜんぜん緊張しないんですよ。意外と感情もフラットだし。

朝比奈:冷静に感情を表現する子だからね(笑)


はにかみ笑顔のセンターは工藤希!!



――17代目ミニスカポリスのセンターを担うのが、工藤さんになります。

工藤希(以下、工藤):17代目ミニスカポリスでライブ活動をしながら感じているのが、ファンの人たちの温かさなんです。ライブアイドルの場合、ライブ後に物販を行うじゃないですか。17代目ミニスカポリスのファンの人たちって、推しメンのみならず、いろんなメンバーの人たちと一緒にチェキを撮ってくれるように、17代目ミニスカポリス全体を応援してくれている姿勢が私は好きなんです。ライブ中にも、17代目ミニスカポリスのことを初めて観る人たちでも、何時の間にか一緒に「逮捕!!」コールをしてくれたり。twitterでもみんなリプ返しをしてくれるように、本当に温かなファンたちに囲まれてるなぁと私は感じでいます。

――そんな工藤さんとは、どんな方ですか??

倉咲:はにかみ笑顔がチャーミングだよね。

工藤:はにかみ笑顔って何??

朝比奈:照れ笑いしてる感じのこと。

大夢:みんな、のんちゃんのことを可愛いって言うように、私も「可愛い」とは感じてるんだけど。同時に、話し方とか仕種へセクシーな雰囲気も感じてる。

工藤:えーっ、やだぁ!!

大夢:その可愛い仕種の中にもちょっとしたセクシーさや色気が滲み出てくるんです。

内山:いつも、ゆっくりしゃべるのも特徴だよね。自己紹介でも「マイペースセンター」って言ってるように、のんちゃんは自分のペースを持っている、マイペースでぶれないセンターです。

朝比奈:我が道を行く姿勢が恰好いいよね。


振り付け担当の大夢真由が考案した17代目ミニスカポリス流ダンススタイルとは!?



――大夢さんは、17代目ミニスカポリスの振り付けをすべて担当しています。ぜひ、17代目ミニスカポリスの楽曲に於ける振りのポイントを教えてください。

大夢:17代目ミニスカポリスの代表曲になる『逮捕しちゃうぞ!!』でも決めている「逮捕しちゃうぞ」ポーズは、「みんなのハートを逮捕するぞ!!」という想いを、胸に手を当てた拳銃を持ったポーズで現しています。メンバーが輪になって走りまわるのは、みんなでパトロールをしている姿を描いています。のんちゃんがセンターで、私とリーダーが躍る『夏の秘め事』という歌では、ミニスカポリスらしく可愛らしさの中へセクシーさも匂わせてみました。

17代目ミニスカポリスって可愛らしさもあるけど、みんな大人っほさも持っているように、全体的に「可愛さの中にも格好良く、大人っぽく、セクシーに」というのを心がけながら。サビではとくに「可愛らしくアイドルらしさを」という面を強調しています。今後生まれてくる楽曲にも、"ポリス感"を出してくつもりだから、その辺をポイントに見てもらえたら嬉しいです。

――大夢さんへの、みなさんの印象はどうですか??

内山:真由ちゃんは17代目ミニスカポリスのムードメイカーだからね。

朝比奈:真由がいるだけで、グループ内が明るくなる。

内山:むしろ、真由がいないと淋しいくらい。

綾瀬:真由っちの「おはようございます!!」の声を聞くと、こっちまで一気に元気になれる!!

朝比奈:いっつも笑顔だからね。でも、躍ってるときはキリっとした表情で恰好いいんです。

倉咲:そこ、キャラが変わるよね。

朝比奈:真由ちゃんはもともとダンサーのように、17代目ミニスカポリスのステージ中も、彼女のダンスに注目して見て欲しい。

内山:踊りながら、前髪をサラッと掻き上げる仕種とか超恰好いい!!

朝比奈:普段の笑顔で明るく元気な姿と、躍ってるときのキレッキレな格好良さとのギャップは魅力だね!!


しっかり者なお母さん副リーダー、朝比奈南!!



――朝比奈さんは、今の17代目ミニスカポリスの魅力をどのように受け止めています??

朝比奈:朝比奈南/綾瀬羽乃/倉咲奈央の3人は二期生として、一期生の4人よりもちょっと遅れて17代目ミニスカポリスのメンバーとして加入したんですけど。今や一期生二期生の絆も深く、メンバー間の信頼が強いからこそ出来るライブパフォーマンスなのが、今の17代目ミニスカポリスに感じている私の印象です。その団結力がファンの人たちにも伝わっているようで、今やファンの人たちの中にも団結力が生まれていれば、その輪がどんどん広がってるなとも感じています。

――朝比奈さんは、副リーダーだけあってすごくしっかりしていますよね。

朝比奈:これは、自分の長所であり短所にもなるんですけど。私、何事に於いても強い向上心があるせいか、意識を強く持ちすぎるあまりに悩み過ぎて落ち込むこともあるんです。17代目ミニスカポリスの中でも、すごくいいライブを作りたい意識を強く持ち過ぎるあまり、メンバーを取り締まっちゃうところもあるんですけど。それで気持ちが先走り過ぎて、逆にメンバーに助けてもらったり。そうやって、お互いに支えあいながら関係性を作れている今が、すごく楽しいです。

――朝比奈さんはファンのみならず、メンバーたちまで「逮捕しちゃってる」んですね。

朝比奈:「遅刻は駄目だぞ!!」「明日までしっかり振りを覚えてきてね」と取り締まってしまう部分がある反面、メンバーそれぞれの魅力を発見すると、嬉しくなってみんなに報告しちゃったり。そうやってみんなで高めあっていけてるところも好きなんです。

内山:南ちゃんは言うべきことははっきりと伝えてくれる人だから、言われたほうもわかりやすいし、みんなもしっかり者な南ちゃんだからこそ、その言葉を受け入れやすいんです。まさに彼女は、17代目ミニスカポリスの中のお母さんのような存在です。

大夢:私にとっては、お母さんであり先生みたいな存在です。

内山:しかも南ちゃんは飴と鞭の使い方が上手いと言いますか、褒めるときには褒めてくれれば、叱るべきときは自分が悪役になってでも叱ってくれる人。

綾瀬:そんな南ちゃんだけど、二期生だけには意外な一面を見せてくれてるよね。銀行へ付き合ってもらったときに、「私、カードでお金を下ろすやり方がわからないの」と言われたときはビックリ。「振り込まれたお給料とかどうしてるの??」って聴いたら、「どっかにあるんだと思う」と言い出すくらい、そんな天然な面も持っている子なんです。だから、どこかほっとけないって言うか…。

倉咲:二期生だけになると甘えてきたりもするよね。私のほうが年下なのに、何故かそういうときは私が姉役になり、甘える妹の面倒も見ています(笑)。


ボーイッシュな綾瀬羽乃。でも17代目ミニスカポリスで女性らしさも!?



――綾瀬さんの17代目ミニスカポリスに対する印象を聴かせてください。

綾瀬:以前からミニスカポリスという名前は知っていたように、歴史を重ねてきたグループであることや、このポリスの衣装にみんながファンになってくれているんだという印象でミニスカポリスのことを受け止めていました。でも17代目ミニスカポリスはライブアイドルとして活動しているように、私たちもお客さんたちも、セクシーお姉さんという印象ではなく、ライブアイドルとしての意識をみんな持っていることが私たちも嬉しいんです。
私個人に関してですが、普段の私はボーイッシュな性格だし、普段の恰好もボーイッシュなように、ミニスカートはまったくはかない人なんです。モデルなどの撮影でも「イケメン」「男前」と言われるように、そういう系統の撮影が中心なんですね。だからこそ、17代目ミニスカポリスのメンバーでいるときは精一杯女の子でいようとしています。普段は女性から「彼氏にしたい」と言われるタイプだけど、17代目ミニスカポリスにいるときは極力女の子を意識しています。

――つい大股開いたりとかしちゃいません??

綾瀬:しちゃいます(笑)。だから座り方にはいっつも気をつけてると言いますか。両膝を揃えては横に流すと女の子らしさと、気品を持ったポリス感は大切にしています。

結城:あーはちゃんはボーイッシュと言うけど、すごく女の子らしい優しい気づかいさを持ってるんです。前に私が怪我をしたときにも、「何々買ってこようか!?」などめっちゃ心配してくれれば、わざわざ心配のラインメールまで送ってくれるような人だからね。

内山:17代目ミニスカポリス全体になると、あーはちゃんって自分をそんなにガッと主張する性格じゃないぶん、なかなか本人のキャラクターも伝わりにくいところがあるけど。個々で話をすると、その優しい気づかいをすごく感じさせる人だからね。

倉咲:いつもフワフワとした感じの、優しい性格の人なんだけど。でも、自分の信念をしっかりと持っていれば、個人としての活動もすごく頑張ってる。しかも個人で得た力を、今は17代目ミニスカポリスの活動にも反映してくれてるからね。

朝比奈:あまりにもフワフワし過ぎて、どっか飛んでいっちゃいそうにもなるから、そこは心配だけど(笑)。

綾瀬:私、可愛い子に弱いんですね。しかも可愛い女性たちに囲まれているとそわそわしちゃうように、じつは心がけっこうオジさんしています(笑)


倉咲奈央は超セレブなお嬢様ポリス!?



――最後は、倉咲さんですね。

倉咲:私、ユニット活動をするのが初めてだったから、最初は自分の立ち位置やキャラクターをつかむのに困っていたんですが、どんどんライブ活動を重ねていく中、少しずつですけど自分のキャラクターを上手く浸透させていけるようになった感じがしています。

――「セレブポリス」さをね。

倉咲: 最近ではファンの方々からも、「今日もセレブだね」と言われたり、twitter上に普通に食べてるご飯をアップしているだけなのに、「セレブの食事」「お嬢様飯」とか言われるようになってしまいました。最近は17代目ミニスカポリスの活動も忙しくなり、疲れも溜まりやすくなっていることから、毎日すっぽんのスープを飲んでいます。

結城:前に、みんなでご飯を食べに行ったときも、一人フォアグラを食べてたよね。私、あのときおすそ分けしてもらい、生まれて初めてフォアグラを食べました。ただ、私にはまだ早い味だなとも感じましたけど(笑)。

倉咲:フォアグラの美味しさをわかるのは20歳を超えてからだからね。私、フォアグラが好物なんです。でも、一番好きなのはお肉ですけどね(笑)。

大夢:奈央ちゃんはみんなでコンビニ行くと、みんなのぶんまで買ってくれるほど気前がいい!!

朝比奈:私なんか、この間一緒にコンビニへ行ったとき、お財布に現金が入ってなくて「あっ、お金がない!!」と叫んだら、叙々苑サラダを選んで買ってくれたからね。

倉咲:身体に美味しくて優しいものを食べないとね。私、ずっとクラシックバレエをやってたんですけど、怪我をして2年間休んでしまい、その間に20kg太ったんですね。だけど、昨年に意を決して4ヶ月で20kg落としました。そのときにいろんな食事や美容の勉強をしたせいか、いろんな知識を得ては、それを今メンバーにもいろいろアドバイスしていますし、何時かそういうお仕事もしていきたいなと思っています。


17代目ミニスカポリス、アプリゲームに。今年の「東京ゲームショー 2016」にメンバーも参加!!

――17代目ミニスカポリスは9月15日から18日までの4日間、幕張メッセで開催になる「東京ゲームショー 2016」へ17代目ミニスカポリスの特設ブースを出展し、そこへ登場します。その日から、17代目ミニスカポリスのゲームアプリの配信もスタートするんでしょ。

結城:そうなんです。17代目ミニスカポリスのアプリゲームは、「東京ゲームショー 2016」を開催する日から登録が出来ます。しかも無料で登録が出来て、すぐにゲームを楽しめます。このゲームは、毎日1回無料でガチャガチャを引けます。もちろん、有料課金を行えば何回でもガチャガチャを引けるんですけど、そのサービスはもう少し後からスタートになります。
このゲームの良さは、たとえ課金しなくても、毎日1回無料のガチャガチャを続けていれば、メンバー全員のカードをコンプリート出来ることなんです。

――それって、めっちゃ嬉しくないですか??

結城:他のゲームの場合、課金しないと出てこないカードがある中、このゲームの良さは、毎日やり続ければかならずコンプリート出来るところなのは間違いないです。しかもカードに登場する恰好も、各メンバーのミニスカポリスの制服姿や私服、そして水着を用意。その組み合わせ次第で水着カードをゲット出来るのも楽しさですが、17代目ミニスカポリスのメンバーの中には水着活動の経験がない人もいるように、ここでしか水着姿を見れないレアーなメンバーカードもあるんです。

――それは、お宝だ。

結城:私たちメンバーも公式ユーザーとして登録してるんですけど。ゲーム内にはバトル要素もあるように、もしかしたら私たちと戦えるかも知れません。アイテムを集めることで体力が復活したり、セクシーポイントをもらえたり。しかもバトルによるランキングは一週間後ごと変わるように、それがどう変動していくかを毎週のように楽しめるのもポイントになっています。


10月31日のハロウィンに、17代目ミニスカポリス初のワンマンライブが決定!!

――現在、数多くのライブ活動を行っている17代目ミニスカポリスですが、10月31日に新宿クラブサイエンスでワンマンライブを行うことも決定しています。

内山:この日はハロウィンなので、みなさんもぜひ仮装して遊びに来てください。すでにファンの人たちが「この日は囚人服で行くから逮捕して」とか「同じポリスの恰好でいくから、その姿で一緒にチェキを撮りたい」と言ってくれてるように、みなさんも仮装して来てくれたら、この日はより面白いワンマン公演になると思います。

結城:逆に私たちが1日限定囚人服姿になって、ファンのみんながポリスの恰好をし、私たちが逮捕されちゃったりとかね。

内山:この日は、一体何が起きるやら…。

結城:何が起こるかわからないって楽しくないですか??。私たちも、この日はいろんなアイデアを出し合いながら一緒に楽しいワンマン公演にしようと思っています。ぜひ、楽しみにしていてください!!



TEXT:長澤智典

この特集へのレビュー

この特集へのレビューを書いてみませんか?

この特集へのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの特集に1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

★LIVE情報★

8/28 sun TwinBoxAKIHABARA TwinBoxGARAGE
9/3 sat 長野県 M-wave「SUPER WEEKEND」
9/06 tue 新宿Club science
9/10 sat TwinBoxGARAGE
9/11 sun 新宿Club science
9/12 mon「君だけLIVE!Web放送」18:00~
9/15~18 東京ゲームショー幕張メッセ特別ブース
「17代目ミニスカポリス スマホゲーム発売イベント」
10/09 sun 新宿Club science
10/31 mon 新宿Club science
「17代目ミニスカポリス1stワンマンLIVE!」

僕が悲しい歌を求める理由――椿屋四重奏…

テイラー・スウィフト『We Are N…