1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. 女性アイドル
  4. 歌詞コラム
  5. 志田サマー新井サマー
  6. 志田サマー新井サマーの『灼熱サマー』は、なぜ何度も「全部」を繰り返すのか

【歌詞コラム】志田サマー新井サマーの『灼熱サマー』は、なぜ何度も「全部」を繰り返すのか

志田サマー新井サマーという独特のアーティスト名。夢みるアドレセンスの志田友美と、東京女子流の新井ひとみが夏限定で組む、季節限定ユニットです。もともと仲が良かった2人が、グループとレーベルの垣根を超えてコラボすることになりました。ユニット名は、互いの名字に「様」とかけた「サマー」をつけ、このユニットが「サマー」限定であることを示しています。

公開日:2016年9月20日 更新日:2017年5月30日




志田サマー新井サマーという独特のアーティスト名。夢みるアドレセンスの志田友美と、東京女子流の新井ひとみが夏限定で組む、季節限定ユニットです。もともと仲が良かった2人が、グループとレーベルの垣根を超えてコラボすることになりました。ユニット名は、互いの名字に「様」とかけた「サマー」をつけ、このユニットが「サマー」限定であることを示しています。

このユニットの代表曲が『灼熱サマー ~SUMMER KING × SUMMER QUEEN』。ユニット名だけでなく、楽曲にもサマーをつけるというこだわりぶり。このシングル曲は、「しだサマー、あらいサマーの、しゃくねつサマー」と発音することで、サマーの繰り返しのリズムを作り、さらに577の歯切れのよい音数を構成していることが分かります。

そして、知らない人に「ユニット名に様をつけるなんて何様?」と思わせるひっかかりを作り、曲のサブタイトル「SUMMER KING × SUMMER QUEEN」の王様、女王様にもかけています。このユニット名が覚えやすいのは、こうした語感を意識しているからなんですね。



“全部ゆるして 全部うばうよ 終わらない SUMMER LOVING
この手を離さないで 僕がすべて 射止めたい!!”


「全部ゆるして全部うばうよ」というサビのメロディから曲はスタート。「ぼくがすべて射止めたい!!」という歌詞上の「僕」の熱い気持ちを歌っています。この曲は、最初から最後まで「全部」という単語が繰りかえされます。

“君はエメラルド 真夏の輝き まるで 儚い夢みてるよう
アツイ((ヤバイ))夏の日に 奪われた胸は 制御((不能))なのさ 劇的な女神”




「君はエメラルド 真夏の輝き」という歌詞が登場。「僕」「君」をエメラルドにたとえています。エメラルドは緑色の石であり、夏の雰囲気にも合っていますね。石言葉は「幸福」「希望」。このユニットが希望にあふれるものであるようにという意味も込められています。「まるで儚い夢」の歌詞は、このユニットが限定的であることの表れ。

志田友美が所属するグループは「夢みるアドレセンス」。グループ名が思春期です。新井ひとみが所属するグループは東京女子流で「女子」が入ります。ただでさえ、期間を限定するイメージがある言葉がグループ名になっている2人が、限定的なユニットを組みます。それは歌詞通り「儚い夢」なんですね。

「劇的な女神」「灼熱の王様」歌詞の物語上の男女を指していますが、歌っている2人のことでもあります。2人ともそれぞれのグループでは人気メンバーなので、やや大げさに見えるこの単語も、あながち間違いではないのです。

“ほら止まれない夏が 僕らを運んでゆく”

ラストのフレーズ。「止まれない夏」という歌詞が、このユニットが限定的であることの裏返しです。この夏限定のユニットは、夏が過ぎれば停止します。

この曲は、「全部ゆるして」「全部うばうよ」「全部君なら」「全部捨てても」「全部こわして」「全部愛して」「全部知りたい」と、「全部」という言葉を繰り返します。それはなぜか。

それはこのユニットが、思春期の少女期のさらにその中のひと夏の思い出に過ぎないからです。長い人生の中の「全部」どころか、ごくわずか「一部」に過ぎない。だからこそ、その歌詞にならない「一部」を実感させる為に、あえて逆の「全部」を連呼するんですね。企画ものの要素がありながら、実は人生における燃える一瞬を切り取っているのです。



TEXT:改訂木魚(じゃぶけん東京本部)

この特集へのレビュー

この特集へのレビューを書いてみませんか?

この特集へのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの特集に1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

「何千マイル」も歩いてきたくるり。そし…

SMAP解散で響いてくる歌詞。w-in…