1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. J-POP
  4. RIP SLYME
  5. unBORDE Xmas PARTY 2014、盛大なX‘mas PARTYが終了!!

unBORDE Xmas PARTY 2014、盛大なX‘mas PARTYが終了!!

WARNER MUSIC JAPANのレーベルunBORDEのアーティストが集結して行なわれたライブイベント「unBORDE Xmas PARTY 2014」が、 12月23日、Zepp Tokyoで開催された。1回目のZepp DiverCity Tokyo、 昨年のEX THEATER ROPPONGIと会場の規模を広げてきたこのイベントも今年で3回目。 チケットは完全SOLD OUTの満員御礼!2700名のオーディエンスを迎えての盛大なX‘mas PARTYとなった。

公開日:2014年12月28日 更新日:2019年4月26日


この記事の目次
  1. ・高橋優 最新情報
  2. ・イベント情報
  3. ・ライブ情報
  4. ・リリース情報
  5. ・高橋優 Profile
  6. ・きゃりーぱみゅぱみゅ 最新情報
  7. ・リリース情報
  8. ・きゃりーぱみゅぱみゅ Profile
  9. ・androp 最新情報
  10. ・全国ツアー情報
  11. ・リリース情報
  12. ・映画情報
  13. ・androp Profile
  14. ・チームしゃちほこ 最新情報
  15. ・ライブ情報
  16. ・リリース情報
  17. ・チームしゃちほこ Profile


開演までの時間、まずDJとしてオーディエンスを楽しませてくれたのはRIP SLYMEのSU。
スターウォーズのトルーパーも登場し、イベントの幕開けから豪華なおもてなしとなった。
爆音で体を揺らし、フロアはすでに準備万端!「今年は例年以上に趣向を凝らし、
企画てんこ盛りで派手にX‘mas PARTYをやりたいと思います!最後まで楽しんでいってください!」
というレーベルヘッド 鈴木竜馬氏の開会宣言を受け、
unBORDEが誇るONE&ONLYな魅力を持ったアーティストたちが続々と登場した。


トップバッターは、デビュー5周年を迎えたandrop。今年、国立代々木競技場第一体育館のワンマンで
1万人を魅了した彼らのパフォーマンスは一昨年のこのライブよりも一段とパワフルになり、
抜群のライブ感を輝かせながら全6曲を披露。オーディエンスのアツい声を最大限に生かした、
堂々たるステージでフロアをヒートアップさせ、圧巻のオープニングを飾った。


2番手として登場したのは、「師走のこのクソ忙しい時期に、一緒にバカ騒ぎしてもらえますかー!?」
とフロアを煽ったRIP SLYME。彼らの登場で、このイベントのパーティー感が一気に高まった。
「楽園ベイベー(2014 Summer Remix)」などのキラーチューンだらけだったこの日、
「熱帯夜」ではなんとチームしゃちほこが登場!意外過ぎる顔ぶれで揃いの振付けを披露すると、
会場からは大きな歓声が上がっていた。こんな貴重なコラボが実現するのも、
レーベル主催のイベントならでは!

indigo la Endは、このあと登場するゲスの極み乙女。のVo&Gでもある川谷絵音率いる
もうひとつのバンドで、今年4月にunBORDEからメジャーデビューを果たした4人組。
来年2月にリリースされるアルバムからいち早く新曲「幸せが溢れたら」なども披露されたが、
川谷がひどい風邪気味ということで急遽その後の曲目を変更。弾き語りで「あの街の帰り道」が歌われるなど、
ファンにとっては嬉しいハプニングも交えてのステージとなった。

今年の企画のひとつとして、転換中にはアーティスト同士の対談が行われたのだが、
その1組目はRIP SLYMEのRYO-Z、SUとandrop。ライブではいまだに緊張してしまうというandropに、
RYO-Zが「緊張がなければいいライブは出来ない」とアドバイスするなど、トークの面でも貴重なコラボが実現していた。


4番目のアーティストは、3年連続の登場となったチームしゃちほこ。
クリスマスらしくトナカイのつなぎで現われ、終始全力のパフォーマンスを披露した。
この日は神聖かまってちゃんの「ロックンロールは鳴り止まないっ」をカバーし、
後半にはの子が突如ステージに乱入するというスペシャルなひと幕も(笑)。
最後はレーベルヘッドである鈴木竜馬氏をネタにした小芝居で締めくくるなど、
今年も自由奔放なステージで楽しませてくれた。

続いてのアカシックは、2015年にunBORDEからのデビューが予定されているニューカマー。
ヨコハマ生まれ繁華街育ちというVo.理姫の刺激的なパフォーマンスばかりに目が行きがちだが、
一度聴いたら忘れられない「プリチー」や「終電」といった曲のキャッチーさに骨太い演奏力など、
バンドとして放っている存在感はただならぬ気配。来年からの動きが最も注目される5人組だ。

2組目の対談は、ゲスの極み乙女。/indigo la Endの川谷絵音とチームしゃちほこ。
彼女たちがこの日1曲目に歌った「シャンプーハット」は川谷が作詞作曲したもので、
デモテープにまつわる秘話などが披露されていた。

さて、イベントもいよいよ折り返し。この日6番目に登場したのは、昨年森高千里との共演でも話題となったtofubeats。
今年はさまざまなアーティストが参加したアルバム、その名も「First Album」がリリースされたということで、
RIP SLYMEのPESを迎えての「poolside」で待望の共演が実現した。他にはダースベーダーやトルーパーも現れ、
絶妙な空気感と進行具合は今年も健在(笑)。昨年のライブに参加した方から
曲のリクエストが寄せられるなど、このイベントならではのつながりも感じられる選曲となった。

unBORDE第1弾アーティストでもある神聖かまってちゃんのステージは、
今年も本番前のサウンドチェックからスタート。「世界最強のレーベルは
どこだと思う!?unBORDEに決まってんだろ!」と声をあげ、の子はunBORDEコールを連発。
オーディエンスも最高のリアクションで応え、ステージとフロアの垣根を越えた
一体感が演奏をさらに熱く盛り上げた。「ロックンロールは鳴り止まないっ!」は、
このレーベルのテーマソングともいうべき1曲。「鳴り止むはずがないだろ!」と叫んだの子のひと言も印象的だった。

3組目の対談は、tofubeatsと神聖かまってちゃんのの子。の子と初めて会った時、
まだインディーズだったtofubeatsが大量の曲をプレゼントしたというのは意外なエピソード。
tofubeatsが年末に出演するイベントに、の子がゲスト出演するという情報も発表された。


天使のようなキッズダンサーと共にクリスマス感たっぷりの衣装で現われたのは、
きゃりーぱみゅぱみゅ。ちょっと久しぶりだというライブへの興奮と、
恒例となったこのイベントならではのホーム感を楽しんでいるような表情だ。
「Ring a Bell」や「にんじゃりばんばん」ではみんなと一緒に振付けを楽しみ、
「PON PON PON」では一斉にジャンプ!ジャンプ!今年もワールドツアーを
成功させた世界基準のパフォーマンスを、全員参加で盛り上げた。

風邪気味だと言っていた川谷絵音の言葉がウソのように、切れのあるパフォーマンスで
圧倒的な存在感を見せつけたゲスの極み乙女。。
猛烈な勢いで加速しながら渦巻くグルーヴが、あっという間にオーディエンスを飲み込んだ。
文句ナシのキラーチューン「キラーボール」、B.休日課長のリードでコール&レスポンスを巻き起こした
「ドレスを脱げ」など全6曲。バンドの充実ぶりをリアルに伝える、凄まじいテンションのライブだった。

最後の対談コーナーは、きゃりーぱみゅぱみゅとRIP SLYMEのPESとILMARI。
受験の時に「熱帯夜」をよく聴いていたというきゃりーの話を受け、2人は、
今年はこういうトークも一緒に出来たことでunBORDEがさらにひとつになったようだと語っていた。


ライブもいよいよ最後のアーティストに。ラストは3年連続で出演し、初めてトリを務めた高橋優だ。
現在行われているツアーの、いちばんアツいところをそのまま持ち込んだかのような選曲、
そしてパフォーマンス。高橋の地元・秋田の言葉で歌われる「泣く子はいねが」では、
サンタクロースの代わりにプレゼントを持ったなまはげが登場し、初めて見る人もそうじゃない人も、
一緒になっての熱っぽいコール&レスポンスが繰り広げられた。
ラストはたくさんの歌声とクラップが加わった「同じ空の下」。ファミリーとして
みんなが肩を並べているような、温かいムードのエンディングとなった。

アンコールで歌われた高橋優の「福笑い」には、tofubeats、神聖かまってちゃん、
indigo la End、アカシックのメンバーらも登場。ステージに並んだアーティストたちからは
サインボールがプレゼントされ、記念撮影も行われるなど、イベントは最後まで
アットホームな雰囲気の中で続いていった。トリを飾った高橋優は「unBORDEは、
最高にカッコいい変わり者たちの集まり!日本でも唯一無二の存在ばかりだと思います。
高橋は2015年今年以上に頑張ります!」と宣言。アーティストとオーディエンスの間に生まれた
固い絆を感じさせるような、晴れやかな笑顔とともに幕を下ろした。



【公演概要】
「unBORDE Xmas PARTY 2014」

開催日:2014年12月23日(火・祝)
開場12:00/開演13:00(終演予定:21:00)
会場:Zepp Tokyo


【出演アーティスト】
・アカシック
・androp
・indigo la End
・きゃりーぱみゅぱみゅ
・ゲスの極み乙女。
・神聖かまってちゃん
・高橋優
・チームしゃちほこ
・tofubeats
・RIP SLYME

【配信情報】
unBORDE最強コンピレーション「Esto es unBORDE TRES」(読み方:エスト エス アンボルデ トレ)
12月10日(水)配信スタート!
<iTunes Store> 

https://itunes.apple.com/jp/album/esto-es-unborde-tres/id944115830


<収録曲>
androp/ Shout
indigo la End/瞳に映らない
CAPSULE/CONTROL
きゃりーぱみゅぱみゅ/きらきらキラー-extended mix-
ゲスの極み乙女。/猟奇的なキスを私にして
神聖かまってちゃん/新宿駅
高橋優/旅人
チームしゃちほこ/いいくらし
tofubeats/朝が来るまで終わる事の無いダンスを –Album version-
パスピエ/MATATABISTEP
RIP SLYME/SLY

高橋優 最新情報

イベント情報

●秋田CARAVAN MUSIC FES 2019
2019年9月14日(土)、9月15日(日)
開場10:00 / 開演12:00 / 終演18:00(予定)

【会場】
大仙市サン・スポーツランド協和野球場
(秋田県大仙市協和船岡字大袋2-2)

【出演】
各日7アーティスト出演予定 (高橋 優含む)
※出演者は後日発表いたします

【チケット料金】
1日券:8,640円(税込)
2日間通し券 :15,780円(税込)
1日券〈学割〉:4,320円(税込)
2日間通し券〈学割〉:8,000円(税込)
小学生以下:無料

※全てブロック指定。
※〈学割〉チケットは、中学生〜高校生の学年にあたる方が対象となります。入場時に生年月日の分かる身分証のご提示が必要です。
※小学生以下のお子様は、保護者同伴時に限り入場無料です。保護者の方はチケットのご購入が必要です。

【チケット先行受付】
高橋 優オフィシャルファンクラブ「U are not alone」先行受付

[受付期間]
2019年3月12日(火)正午12:00~
3月18日(月)23:59

▷詳細はコチラ / 高橋 優オフィシャルファンクラブ「U are not alone」

主催:高橋 優 / 秋田CARAVAN MUSIC FES 実行委員会
後援:ワーナーミュージック・ジャパン
企画・制作:AMUSE
特別協力:秋田県 / 大仙市
制作協力:Intergroove Productions Inc.
運営協力:キョードー東北

【公演に関するお問い合わせ】
TEL:022-217-7788
(平日11:00~18:00 / 土曜10:00~17:00)




●秋田CARAVAN MUSIC FES開催実績

【秋田CARAVAN MUSIC FES 2016】
開催地:秋田県横手市・グリーンスタジアムよこて

[出演者]
9月3日:チームしゃちほこ、藤原さくら、ファンキー加藤、BEGIN、青木隆治、どぶろっかーず、福田彩乃

9月4日:家入レオ、ウルフルズ、スガシカオ、レキシ、THE BEAT GARDEN、どぶろっかーず、はなわ

【秋田CARAVAN MUSIC FES 2017】
開催地:秋田県由利本荘市・花立牧場公園・花立グラウンド

[出演者]
9月2日:PUFFY、BEGIN、BLUE ENCOUNT、ANZEN漫才、キンタロー。、ミラクルひかる

9月3日:スガシカオ、SCANDAL、FLOW、椿鬼奴、はなわ、ミラクルひかる

【秋田CARAVAN MUSIC FES 2018】
開催地:秋田県仙北市・生保内公園野球場

[出演者]
9月1日:岡崎体育、JUN SKY WALKER(S)、Little Glee Monster、阿佐ヶ谷姉妹、エハラマサヒロ、小島よしお

9月2日:ORANGE RANGE、CHEMISTRY、竹原ピストル、テツandトモ、みかん、ロバート

ライブ情報

●高橋 優 LIVE TOUR 2018-2019「STARTING OVER」
※終了した公演は割愛

3月10日(日)
時間:OPEN 14:00 / START 15:00
秋田県・秋田県立体育館
[問] キョードー東北 022-217-7788
(平日11:00-18:00 / 土 10:00-17:00)

3月23日(土)
時間:OPEN 14:00 / START 15:00
愛知県・ドルフィンズアリーナ(愛知県体育館)
[問] サンデーフォークプロモーション
052-320-9100 (全日10:00-18:00)

3月24日(日)
時間:OPEN 14:00 / START 15:00
愛知県・ドルフィンズアリーナ(愛知県体育館)
[問] サンデーフォークプロモーション
052-320-9100(全日10:00-18:00)




●高橋 優 LIVE TOUR 2018-2019「STARTING OVER –LIVE HOUSE EDITION-」

4月6日(土)
時間:OPEN 16:30 / START 17:30
沖縄県・ミュージックタウン音市場
[問] ピーエムエージェンシー
098-898-1331 (平日10:00-18:00)

【チケット代】
12-3月公演:全席指定 7,560円(税込)
4月沖縄公演:スタンディング 7,000円(税込)
※ドリンク代 500円別途必要

【一般発売日】
12-1月公演:2018年11月17日(土) AM10:00〜
※FC限定販売公演を除く

2-4月公演:2018年12月8日(土) AM10:00〜

リリース情報

2018年10月24日 発売
6thアルバム『STARTING OVER』

★通常盤
価格:3,000円 (税別)
品番:WPCL-12940
内容:CD

★期間生産限定盤
価格:5,500円 (税別)
品番:WPZL-31518
内容:CD+DVD

★数量生産限定盤
価格:4,500円(税別)
品番:WPCL-12941
内容:CD+LPサイズBOX+フォトブック
LPサイズボックス+LPサイズフォトブック“TOKYO 10Years”

【CD 収録内容】
01.美しい鳥
02.ストローマン
03.シンプル
(花王 ビオレ「スキンケア洗顔料」「うるおいジェリー」CMタイアップソング)

04.虹
(2017ABC夏の高校野球応援ソング/「熱闘甲子園」テーマソング)
05.若気の至り (映画「まく子」主題歌)
06.いいひと 
07.aquarium
(東海テレビ・フジテレビ系オトナの土ドラ「結婚相手は抽選で」主題歌)

08.ありがとう
(映画「パパはわるものチャンピオン」主題歌)
09.Harazie!!  
10.ルポルタージュ
(テレビ朝日系土曜ナイトドラマ「オトナ高校」主題歌)

11.キャッチボール
12.ロードムービー
(「映画クレヨンしんちゃん 襲来!! 宇宙人シリリ」主題歌)

13.leftovers  
14.非凡の花束 
15.STARTING OVER
16.プライド
(アニメ「メジャーセカンド」エンディングテーマ)

【DVD 収録内容】
全国LIVE TOUR 2017-2018「ROAD MOVIE」パシフィコ横浜 2018.3.30
全22曲完全収録!!

高橋優 Profile

1983年 12月26日生まれ。秋田県横手市出身。2008年 活動の拠点を札幌から東京に。

2010年 4月デビュー前に『福笑い』が東京メトロCMソングとして大抜擢される。7月シングル『素晴らしき日常』でメジャーデビュー。2013年 11月24日初の武道館公演を敢行。

2015年 6月10日シングル『明日はきっといい日になる』リリース。同年7月に秋田県より「あきた音楽大使」に任命される。

2016年 9月3日、4日 地元秋田県・横手市にて高橋 優主催の野外音楽フェス「秋田CARAVAN MUSIC FES 2016」開催。11月16日には5枚目となるオリジナルアルバム『来し方行く末』をリリースするほか、12月から全国アリーナツアーを開催。横浜アリーナ2DAYSを含む全27公演を開催した。

2017年 4月に「映画クレヨンしんちゃん 襲来!! 宇宙人シリリ」主題歌『ロードムービー』を収録したシングルをリリース。7月にはABC2017熱闘甲子園 / 高校野球応援ソング『虹』、花王ビオレ「スキンケア洗顔料」「うるおいジェリー」タイアップソング『シンプル』を収録した両A面シングルをリリース。

9月2日、3日には、2年目となる、高橋 優主催野外音楽フェス「秋田CARAVAN MUSIC FES 2017」を秋田県由利本荘市にて開催。更に11月にはアクサCMソング『羅針盤』、そしてテレビ朝日ドラマ「オトナ高校」の主題歌『ルポルタージュ』を収録したシングルをリリース。同12月からは、8万人を動員する自身最大規模となる全国LIVE TOUR 2017-2018「ROAD MOVIE」を開催。

2018年 4月から放送のNHK Eテレ アニメ「メジャーセカンド」のエンディングテーマを担当し、このアニメの為に書き下ろした楽『プライド』を5月30日にリリース。

9月1日、2日は3回目となる「秋田CARAVAN MUSIC FES 2018」を秋田県仙北市で開催。9月19日、映画「パパはわるものチャンピオン」主題歌『ありがとう』を収録した20枚目となるシングル、10月24日には6枚目となるオリジナルアルバム『STARTING OVER』をリリース、同12月からは、18都市22公演を周る全国LIVE TOUR 2017-2018「STARTING OVER」を開催。   

▷高橋優 オフィシャルサイト
▷ワーナーミュージック・ジャパン HP

きゃりーぱみゅぱみゅ 最新情報

リリース情報

全編中田ヤスタカプロデュース。『最&高』『原宿いやほい』『きみのみかた』、2001年にリリースされたCAPSULEの『恋ノ花』のカバーなどを含む全10曲を収録予定。初回限定盤は、スペシャルフォトブックに加え、2017年に開催した「KPP JAPAN IYAHOI TOUR 2017」の最終日の東京NHKホールでのライブ映像23曲を収録した超豪華DVD付き。

●2018年9月26日発売 
4thアルバム『じゃぱみゅ』


★初回限定盤 
価格:4,800円(税抜) 
品番:CD+DVD WPZL-31480/1
※初回限定デジパック仕様スペシャルフォトブック&まるっと23曲「KPP JAPAN IYAHOI TOUR 2017」ライブ映像DVD付き


★通常盤 
価格:3,000(税抜)
品番:CD WPCL-12900

きゃりーぱみゅぱみゅ Profile

2011年夏に、ワーナーミュージック・ジャパンから、中田ヤスタカプロデュースに よるミニアルバム『もしもし原宿』でメジャーデビュー。これまでリリースしたフルアルバム『ぱみゅぱみゅレボリューション』『なんだこれくしょん』『ピカピカふぁんたじん』は、全てオリコンチャートの初登場1位を獲得。

また、そのアルバムは、北南米、欧州、オセアニア、アジア圏など世界4大陸、15ヶ国(地域)で同時発売され、これまでに10万人以上を動員する4度のワールドツアーも成功。

2018年9月26日に4年ぶりの4thアルバム『じゃぱみゅ』のリリースと、そのアルバムを引っさげた国内ホールツアーを予定している。

そのかわいい容姿からは想像がつかないほど自由奔放で、オリジナリティ溢れる表現でファンを魅了し続け、アーティスト活動とファッション面での活動を掛け合わせた、「HARAJUKU」のアイコンとしての存在が全世界から注目を集めている。

▷きゃりーぱみゅぱみゅ OFFICIAL HOMEPAGE

androp 最新情報

全国ツアー情報

●one-man live tour 2019 "daily"

【2019年】
5月15日(水)
時間:open 18:00 / start 19:00
東京:LIQUIDROOM

5月22日(水)
時間:open 18:30 / start 19:00
宮城:仙台Darwin

5月24日(金)
時間:open 18:00 / start 19:00
愛知:NAGOYA CLUB QUATTRO

6月9日(日)
時間:open 16:30 / start 17:30
大阪:梅田TRAD

6月19日(水)
時間:open 18:30 / start 19:00
福岡:DRUM Be-1

6月22日(土)
時間:open 17:00 / start 18:00
東京:代官山UNIT

【チケット代】
スタンディング:4,500円(税込)
※別途ドリンク代必要、6歳以下の入場不可。
※詳細はオフィシャルサイトをご覧ください。

リリース情報


●2019年2月27日(水) release
new single『Koi』
▷配信はこちら
▷『Koi』Music Video

★初回限定盤
価格:1,800円(税抜)
品番:UPCH-7482
内容:CD+DVD

【CD 収録内容】
01. Koi
映画「九月の恋と出会うまで」主題歌

02. For you
日本郵便「ゆうパック」タイアップソング

03. Image Word (solo acoustic ver.)
※初回限定盤のみ収録

【DVD 収録内容】
『For you』Recording Documentary
『anew』Live Rehearsal Documentary
RADIO androp (special ver.)

★通常盤
内容:1,200円(税抜)
品番:UPCH-5958
内容:CDのみ

【CD 収録曲】
01. Koi
映画「九月の恋と出会うまで」主題歌

02. For you
日本郵便「ゆうパック」タイアップソング

映画情報

●映画「九月の恋と出会うまで」
2019年3月1日(金)全国ロードショー

私の命の恩人は未来からの声でした――。
実力派俳優のW主演による、365日の<奇跡>の恋の物語が誕生!

主演:高橋一生 川口春奈
出演:浜野謙太 中村優子 川栄李奈 古舘佑太郎 ミッキー・カーチス
原作:松尾由美「九月の恋と出会うまで」(双葉社刊)
監督:山本透(「探検隊の栄光」「猫なんかよんでもこない。」「わたしに××しなさい!」)
主題歌:androp『Koi』(image world / ZEN MUSIC)

▷映画オフィシャルサイト
▷予告編




●内澤崇仁(androp) 楽曲提供 & 歌唱参加
映画『L♡DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』
2019年3月21日(木・祝)全国ロードショー

主題歌:
上白石萌音×内澤崇仁(androp)『ハッピーエンド』

大好きな彼氏と彼氏の従兄弟
イケメンふたりに迫られる超至近距離ラブストーリー

原作:渡辺あゆ「L♡DK」(講談社「別冊フレンド」刊)
監督:川村泰祐
脚本:江頭美智留
音楽:遠藤浩二
出演:上白石萌音、杉野遥亮、横浜流星 高月彩良 堀家一希・町田啓太

▷映画オフィシャルサイト
▷映画予告編 (主題歌あり)

androp Profile

内澤崇仁(Vocal&Guitar)、佐藤拓也(Guitar&Keyboard)、前田恭介(Bass)、伊藤彬彦(Drums)による4人組ロックバンド。

2009年12月に1stアルバム『anew』でデビュー。これまでに8枚のシングル、9枚のアルバムをリリース。ジャンルレスかつ緻密なサウンドアプローチとその傑出した音楽性でシーンに頭角を現す。

数々の映画やドラマ主題歌、CMソングを手掛けるなど、楽曲の注目度は高い。ミュージック・ビデオもカンヌ国際広告祭(フランス)、One Show(アメリカ)、Webby Awards(アメリカ)ほか国内外11のアワードで受賞するなど、その映像世界やアートワークでも世界的な評価を得ている。

精力的にライブを行い、2014年に東京・国立代々木競技場第一体育館での初アリーナ単独公演はソールド・アウト。映像・音響・照明が三位一体となったスペクタクルなステージ・パフォーマンスも大きな注目を集めているほか、「ROCK IN JAPAN FESTIVAL」「SUMMER SONIC」「RISING SUN ROCK FESTIVAL」等、大型フェス参加も多い。

内澤は楽曲提供も多く、柴咲コウ『EUPHORIA』『ラブサーチライト』やAimer『カタオモイ』『twoface』など高い評価を得ている。

2017年は映画「君と100回目の恋」劇中歌The STROBOSCORP『アイオクリ』へ作曲提供し、これはmiwaにとって自身のデビュー以来初となる作曲提供となった。また、上白石萌音アルバム『and...』へも『ストーリーボード』を楽曲提供している。

2016年10月にはこれまでの世界観を大きく変えるアルバムとなる『blue』をインディーズレーベルよりリリース。

2017年5月のシングル『Prism』よりユニバーサルミュージック ZEN MUSICとタッグを組み、8月に初のコラボレーションとなるシングル『SOS! feat. Creepy Nuts』を発売。

2018年1月には映画「伊藤くん A to E」主題歌である『Joker』、3月には約3年ぶりのオリジナルニューアルバム『cocoon』を発売。ライブは10月に東京・日比谷野外大音楽堂にて初の野外ワンマンライブ、12月には東京と大阪にて初のBillboard Liveを実施、そして2018年にはホールツアーの開催も決定し、活動の幅を広げている。

●オフィシャル情報
▷公式ホームページ
▷公式Twitter
▷公式Instagram

●YouTube
▷androp new album『cocoon』 全曲trailer

チームしゃちほこ 最新情報

ライブ情報

<9/15ライブ詳細>
「SYACHI SUMMER 2018 crazZY!×SWEAT」
2018年9月15日(土)
OPEN 17:00 / START 18:00
豊洲ピット

▼詳細はコチラ
http://www.syachilive.jp/summer2018/


<10/22ライブ詳細>
Zepp Nagoya 2days「"TEAM SYACHIHOKO" THE LIVE ~FINAL~」2018.10.22
「"TEAM SYACHIHOKO" THE LIVE ~FINAL~」
【日時】10月22日(月)open 18:00 / start 19:00
【会場】愛知・Zepp Nagoya
【チケット】※税込・入場時別途ドリンク代
・1Fスタンディング ¥6,500
・2F指定席 ¥6,800
・ファミリー席 ¥6,800
(問)サンデーフォークプロモーション:052-320-9100


<10/23ライブ詳細>
Zepp Nagoya 2days「全速前進」2018.10.23
「全速前進」
【日時】10月23日(火)open 18:00 / start 19:00
【会場】愛知・Zepp Nagoya
【チケット】※入場無料
・1Fスタンディング
・2F指定席
・ファミリー席
※入場時ドリンク代¥500を頂きます。
※整理番号/座席番号付きの電子チケットでのご入場となります。
(問)サンデーフォークプロモーション:052-320-9100


リリース情報

2018.8.29 RELEASE
「BURNING FESTIVAL」

(初回限定盤)


ディスク:1
1. BURNING FESTIVAL
2. 太陽神

ディスク:2
1. BURNING FESTIVAL (Music Video)
2. BURNING FESTIVAL (Music Video Making movie)

ディスク枚数: 2
フォーマット: Single, Limited Edition, Maxi
レーベル: ワーナーミュージック・ジャパン

チームしゃちほこ Profile

名古屋発スターダスト芸能3部所属のアイドルグループ。
2012年4月に名古屋城にて路上デビュー。2013年6月19日「首都移転計画」で日本先行メジャーデビューを果たし、iTunes J-POP チャートとメキシコチャートでデイリー1 位を獲得。2014年5月3rd Sg「いいくらし」がオリコン初登場2位を記録、1st AL「ひまつぶし」は初登場3位を記録。8月28日には初の日本武道館公演を開催!2015年にはグラミー賞アーティスト Basement Jaxx とコラボを果たし、楽曲提供も実現。

8月には過去最大の野外単独公演「しゃちサマ 2015」を愛知県・蒲郡ラグーナビーチにて開催し約 5,000人を動員。路上デビュー5 年目の 2016年は、” VICTORY YEAR” を掲げ、二度目となる幕張メッセ2daysや武道館公演、さらに 11月には初の横浜アリ ーナ公演を成功させ、4月リリースのシングル「Chérie!」は2度目のオリコンウイークリー2 位を獲得!

2017年 月22日2nd AL「おわりとはじまり」ではBLUE ENCOUNT や高橋優からの楽曲提供も収録された5年間の集大成となるアルバムをリリースし、3月21日には、結成当時からの目標であったガイシホールでの単独公演を成功させ、チームしゃちほこセカンドステージへ突入、9月には東京&名古屋にて「しゃちサマ2017」を開催し、2018年1月5、6日には愛知県体育館で2DAYSの単独公演を行う。

■チームしゃちほこ HP https://team-syachihoko.jp/
■SYACHI FES2018サイト http://syachifes.jp
■公式Twitter https://twitter.com/syachi_staff

【大原櫻子】全国高校サッカー選手権大会…

ももクロ、恒例のクリスマスライブに田中…