1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. バンド
  4. 歌詞コラム
  5. キュウソネコカミ
  6. キュウソネコカミの『サギグラファー』で現代の自撮り詐欺社会を考える

キュウソネコカミの『サギグラファー』で現代の自撮り詐欺社会を考える

キュウソネコカミって、ほらアレでしょ。メガシャキーメガシャキーって歌ってた、なんかバンドでしょ。日本の最近のロック界隈あたりで人気あるんでしょ、多分。よく知らないけど。 と、言われてそうなキュウソネコカミはもうアラサーのバンドだ!毎回歌詞が面白いんだ!それだけでも知っといとくれよせめて! そんなキュウソの『サギグラファー』ですわ。『サギグラファー』よ?思わず何度も連呼したくなる『サギグラファー』は、タイトルからして優れてる!

公開日:2017年5月23日 更新日:2018年4月12日




“どんなに調子が良くたって 写真は残酷に写すんだ
イケメンの側で撮られたら 死にたくなるなる絶望だ
鏡に写った俺の顔 意外とイケている気がしてた
出来上がりの写真まぎれなく シンプルなブサイクそこに居た
フォトグラファー 俺に魔法をかけてくれ
修正可能なら どうぞ好きにやっちゃって”



「どんなに調子が良くたって 写真は残酷に写すんだ」この歌い出しよ!カメラの性能が上がったもんだから!撮られる側は残酷に写さなくていいブサイク具合を撮られるんだ!

「イケメンの側で撮られたら 死にたくなるなる絶望だ」この悲しさ!共感できる人は多いはずですよ。

「鏡に写った俺の顔」「シンプルな不細工」の対比も!そう、誰しも経験があるだろう。鏡で顔をキメてたら意外と自分の顔イケるんじゃね?と錯覚する瞬間が!でも実際に写真に写し出されるのは「シンプルなブサイク」だ!「シンプルなブサイク」という表現の上手さ、語呂の良さが余計悲しい!

そのまんまの勢いで「フォトグラファー 俺に魔法をかけてくれ」というサビに突入する。フォトグラファーは、写真家の意味だ。携帯のカメラが発達した今、誰もがフォトグラファー。「魔法」と表現しているのは、もちろん「修正」のことだ。今や、写真を手軽に修正してくれるアプリも多い。「修正可能なら」どんどん加工するんだ!今や、みんな立派なサギグラファーですわ。

MVでは、キュウソのメンバーが身体をはって修正写真を再現してくれている!まさにこれぞ『サギグラファー』!

現代では写真写りが良いことが重視されがちなんだ。それはバンドやアイドルみたいな人前に出る職業だけでなく、一般人の自撮りや就職活動にまで影響している!おかしーだろーが!この曲は、そんな現代の写真社会をするどく風刺している。

“カッコつけて撮られたつもり だけどなぜかいつも笑われる
段々自信が無くなって 変顔でその場を凌いでた
写真写りが悪いとか言う 言い訳はホントにダサいから
笑顔の練習したけれど 面白くない時笑えない”



「カッコつけて」たところから自信がなくなり「変顔」になる心理!集合写真とかで、妙に変顔で写りたがる奴の心理をよく歌詞にしてる!

「笑顔の練習したけれど」という涙ぐましい努力を見てくれよ!シンプルなブサイクだって、鏡の前で笑顔の練習するんだよ!でも「面白くない時笑えない」。そんな人も多いはずなんだ。このバンドは、そんなみんなの心理を代弁してるんだ!

“そして詐欺写真の出来上がり
お前誰だよ実物とかなり違う
自撮り詐欺写真が褒められて
いじけた心少し解かされる/溶かされる/説かされる“


挙げ句の果てはこの歌詞よ!「自撮り詐欺写真が褒められて」という現実!「いじけた心」が、これでようやくとかされるんだ!ここの「解かされる/溶かされる/説かされる」の表記の使い分け!まず固まっているものをゆるめる意味の「解かされる」「心を解かす」には普通、この字をあてる!いじけて固くなってた心がゆるむんだ!そして固形のものを液状にする「溶かされる」。自分の顔写真が溶けて変わっていくことを表現してんだ!さらに説得される意味の「説かされる」。詐欺写真に対する周囲の反応に「詐欺写真こそが褒めるに値するもの」と説得されてるかのような心理になるんだ!この「とかされる」三段変化こそ、キュウソのすごさよ。単純に繰り返してるだけじゃねーんだ!

“自撮り詐欺写真に守られて
本当の自分の価値忘れがち
愛してくれよ無加工の俺を
フォトグラファー…
修正可能なら…”


終盤に出てくる「本当の自分の価値忘れがち」。この歌詞が出てくるのがポイントよ。自撮り詐欺写真に頼ってると、本当の自分の価値を忘れちまうんだ!「愛してくれよ 無加工の俺を」この歌詞がリアルに感じられる現代ですよ。それほど今は加工が当たり前なんスよ。繰り返される「フォトグラファー… 修正可能なら…」の歌詞もわざわざ「…」をつけてんだ!この「…」に言葉にならない虚しさが込められてんだ…!それほど真剣なんだ…!

そういうことなんですよ。ふざけてるだけのバンドじゃねーんですよ、キュウソは。自撮り詐欺社会を考えさせられるほどのするどい歌詞を書いとるわけです。そして今日もまた、みんな詐欺写真を撮りまくる。みんな、立派なサギグラファーだ!


▷キュウソネコカミ 公式HP ▷ビクターエンタテインメントHP

この特集へのレビュー

この特集へのレビューを書いてみませんか?

この特集へのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの特集に1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

六人が揃うとめっちゃ強い!心も顔もイケ…

【歌う動画トップテン:5/29付】今週…