1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. 女性アイドル
  4. インタビュー
  5. BiSH
  6. 【インタビュー】破竹の勢いで幕張メッセ単独公演直前のBiSHはやっぱり曲者揃い!

【インタビュー】破竹の勢いで幕張メッセ単独公演直前のBiSHはやっぱり曲者揃い! (2/2)


メンバー作詞曲に込められた様々な思い



──6月28日に1stミニアルバム『GiANT KiLLERS』をリリース!新曲が5曲収録されていますが、そのうち4曲の作詞をメンバーの皆さんが担当されたということで、まずはモモコさん、『Marionette』と『Nothing.』の2曲を作詞されたそうですが。

モモコ「『Marionette』は、アユニが新メンバーとして加入した時、お人形さんみたいなイメージがあって、アユニをイメージして書きました。最後のサビ前に、アユニが<誰も私救い出せない>と歌う部分があるんですけど、そこがすごく感情が入っていて、いいなと思いました。」

──イメージされたアユニさん、いかがですか?

アユニ「<ガラス張りの部屋 閉じ込められちゃって>という歌詞があるんですけど、加入した当時は、全然自分の素が出せなくて、猫をかぶっていたので、その歌詞にすごく共感しました。」

──『Nothing.』の聴きどころは?

モモコ「『Nothing.』は、等身大の今のBiSHと、これからのBiSHを表せた曲かなと思っています。ラップの部分もあって、曲調が急に変わったりするところも面白いと思います。」

──BiSさんの曲の歌詞が散りばめられているそうですね。

モモコ「BiSさんの『FiNAL DANCE』という曲があるんですけど、そこから引用しているので、探してみていただければと思います。」

──『社会のルール』の作詞をされたアツコさん、聴きどころは?

アツコ「BiSHには珍しくPOPな感じで、歌詞もわかりやすいと思います。1年前ぐらいに書いたんですけど、その時に世間を賑わせていた2人のことを書いたので、それが誰かを考えながら、聴いてほしいなと思います。」

──気になりますね。そして、リンリンさんが作詞されたのは『VOMiT SONG』ですね。

リンリン「この曲は、私がとりあえず東京で生きやすい生き方を見つけて、頑張っていたんですけど、それでも我慢できなくて、新幹線で実家に帰ったんです。その時に、子どもの頃の記憶にすがりついて生きている自分が甘いなって思って…。その気持ちを書きました。」

──このミニアルバムの1曲目が、表題曲の『GiANT KiLLERS』ですが、アイナさん、好きな部分を教えて下さい。

アイナ「<ペダル踏めよ マッチョならボレロ>っていう、この部分だけだとよくわからないんですけど、トータルだと意味が浮かび上がってくるような、意味深な感じが好きです。」

──アユニさん、『GiANT KiLLERS』のMVの見どころは?

アユニ「ドラマ仕立てのMVで、私はお父さんに拉致されて、暴力を振るわれるシーンもあって、そこも見どころなんですけど、一番楽しかったのは拳銃で撃つシーンです。本格的なアクションを教えていただいて、メンバーみんなかっこいいと思います。」


いつか日本武道館でワンマンライブを!



──今、全国ツアー中ですが、昨日の神戸公演で、チッチさんが右目の下をケガされたそうで、今もちょっと痛々しい感じですが、大丈夫ですか?

チッチ「全然大丈夫です。ライブ中、激しく踊っている時にマイクが当たっちゃって…。結構アザだらけにもなります。」

──全国をまわった21公演を振り返って、いかがですか?

チッチ「前回のツアーは、Zepp規模の大箱だったんですけど、今回は小箱ツアーをさせていただいたので、お客さんとの距離も近かったですし、私たちも初心に戻りながら、成長できているという感じたツアーでした。4月から6月まで、あっという間の3ヶ月でした。」

──そのツアーファイナルが、7月22日、幕張メッセイベントホールで開催されます。

チッチ「今まで私たちがやってきた会場の中で一番大きな会場が日比谷野音で、幕張メッセはその倍以上なので、楽しみでもあるんですけど、怖い部分もあります。でも、そこに向かって、6人が同じ方向を向いていると感じているので、絶対楽しいライブになると思います。BiSHにとって、歴史の1ページに残るライブにしたいです!」

──最後に、一人ずつ、今後の目標や抱負をお願いします。

アユニ「BiSHに加入して、もうすぐ1年になるので、その経験を全面に出していけたらと思います。成長したいです!」

リンリン「幕張メッセの公演を成功させて、いつか日本武道館でやりたいです!」

アツコ「海外の方にもBiSHを知ってもらいたいので、英語を話せるようになって、パスポートを取りたい!誰も持ってないんです(笑)」

モモコ「BiSHは幕張メッセで終わるわけではないので、それを機に、もっと広い世界が見えたらいいなと思います。」

チッチ「今のBiSHにすごく自信があるので、これから幕張ももちろんですけど、いろんなシーンで戦っていけたらと思います。枠にとらわれずにやりたいです。」

アイナ「BiSHは昔から、こんなキャパ埋められないでしょっていうライブ会場を用意してもらって、今回の幕張メッセもすごく不安だったんですけど、この6人だったら大丈夫だって、最近やっと思えてきたので、幕張メッセをちゃんと越えていきたいと思います!」


6月26日、大阪・難波OCATで開催されたミニアルバム発売記念イベントには、平日にも関わらず、多数の清掃員(=ファン)が集結。彼らを熱狂の渦に巻き込んだ。

7月22日、幕張メッセイベントホールで、新たな伝説が生まれようとしている。

TEXT&PHOTO ポッター平井


プレゼント応募について

Twitterで応募するとメンバーのサイン入りチェキをUtaTenをご覧の方に抽選でプレゼントいたします!

【応募方法について】
Idol UtaTenのTwitterアカウント(@UtaTen_idol)をフォローをします。
(既にフォローしていただいている方はそのままで!)

②UtaTenのページにあるこの記事上下のツイートボタンからツイート。
※入力されている内容は消さないようにご注意ください!(追記はOK!)

③応募完了となります。応募締め切り後、当選者の方にDMにて当選の旨をご連絡致します。
※応募完了後であっても、該当のTweetの削除、UtaTen_idolのフォローを外した場合、その時点で応募対象外となります。



[応募締め切り]
7/30 21:00まで

[当選の通知方法]
締め切り後に抽選を行い、当選者には@UtaTen_idolからDMにてご連絡いたします。
※ご自身のTwitterアカウントのDM設定をご確認ください!!

沢山のご応募お待ちしてます♪

アイナ・ジ・エンド、セントチヒロ・チッチ、モモコグミカンパニー、ハシヤスメ・アツコ、リンリン、アユニ・D からなる楽器を持たないパンクバンド。2015年3月に結成。 2018年1月30日から行われる全国12箇所を回る全国ツアー「BiSH pUBLic imAGE LiMiTEd TOUR」は開催前に全公演SOLD OUT。 3···

この特集へのレビュー

この特集へのレビューを書いてみませんか?

この特集へのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの特集に1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

夏を盛り上げよう!熱い太陽の下でたっぷ…

UtaTen音楽コラム大賞:2017年…