1. 溝手るかリーダー就任からコラボたこ焼きまで「SUPER☆GiRLS」の2017年を総決算!【インタビュー】

溝手るかリーダー就任からコラボたこ焼きまで「SUPER☆GiRLS」の2017年を総決算!【インタビュー】

「avexアイドルオーディション2010」から誕生したアイドルグループ「SUPER☆GiRLS」。略称「スパガ」。 1期メンバーの志村理佳・渡邉ひかる・宮崎理奈・田中美麗・溝手るか。2期メンバーの渡邉幸愛・浅川梨奈・内村莉彩。3期メンバーの石橋蛍・尾澤ルナ・阿部夢梨・長尾しおりの12人で活動中だ。(*12/14より尾澤ルナは病気療養のため活動休止中) 11月29日にニューシングル『汗と涙のシンデレラストーリー』をリリース! 12月3日、その発売記念イベントで来阪していたメンバー全員を直撃!2017年のスパガを振り返ってもらった。

2017年12月19日

Interview&Photo

ポッター平井


この記事の目次
  1. ・初めて大阪で年越し!
  2. ・3期メンバーはバンドに初挑戦!
  3. ・リーダー不在の全国ツアー
  4. ・溝手るか 4代目リーダーに就任!命がけで挑んだ滝行
  5. ・たこ焼きの名店「わなか」と夢のコラボ!
  6. ・新曲はTHE イナズマ戦隊が楽曲提供!
  7. ・プレゼント応募について
  8. ・SUPER☆GiRLS 最新情報
  9. ・リリース情報
  10. ・ライブ情報
  11. ・SUPER☆GiRLS Profile

初めて大阪で年越し!

──早速ですが、今年のスパガの活動を振り返りながら、お話しを伺いたいと思います。まずは18歳以上のメンバーのみですが、MBSラジオ「SUPER☆GiRLSのスーパーラジオ!」の年越し生放送特番がありましたね(12/31~1/1)。みやりさん、いかがでしたか?

宮崎「みんなでカウントダウンをしたりして、メンバーって楽しいんだなって改めて思いました。2017年はこんなふうに頑張っていきたいというのも、ラジオを通して皆さんにお伝え出来たので、すごくいい機会だったなと思いますし、放送後にみんなで年越しそばを食べて、楽しく過ごせたので、嬉しかったです。」

──ひかるちゃんは除夜の鐘の中継に行かされていましたね(笑)

ひかる「家族以外と年越しを過ごすのが初めてで、すごく楽しみにしていたんですよ。メンバーと過ごせると思って。そしたら、スパガの2017年もいい年になるように祈願をしようということで、私が一人で除夜の鐘を鳴らしに行くことになったんですけど、結局、長蛇の列で鳴らせなかったんです(一同爆笑)。でも、放送を聴いて、現場に駆けつけて下さったファンの皆さんがいて、カウントダウンして一緒にジャンプして年越ししたんですよ(笑)。ファンの皆さんと年越しするのも初めてで、よりファンの皆さんと一緒に頑張っていきたいなと思いました。」




3期メンバーはバンドに初挑戦!

──続いて、3月には3期メンバーだけのライブツアー(3/20~4/7)を開催しました。そのツアーの思い出をお聞きしたいと思います。蛍ちゃんから。

石橋「初めてバンドをさせていただいて、緊張した部分もあったんですけど、メンバーの新しい一面を見せられたんじゃないかなと思います。」

──蛍ちゃんの担当楽器は?

石橋「ドラムを担当しました。もともとドラムをやっていて、いつかスパガとして披露する機会があったらいいなと思っていたので、それが実現出来て嬉しかったです。ファンの方の反応もすごくよかったので、またやりたいなと思っています。」

──ルナちゃんは?

尾澤「各公演で、メンバーそれぞれが森永乳業さんのアイスをPRするという企画があって、それがすごく楽しくて、いい経験をさせていただいたなと思います。」

──ルナちゃんが紹介したアイスは?

尾澤「パルムです!」

──ちょっと高級なアイスですね(笑)。夢梨ちゃんはいかがでしたか?

阿部「私も一番思い出に残っているのはバンドです。すごく短い期間で、初めて楽器に挑戦するメンバーもいる中で、一生懸命全員で教え合って、ひとつのものを完成させることを初めてやったので、3期がひとつになれて、団結力も深まったんじゃないかなと思います。」

──夢梨ちゃんの担当楽器は?

阿部「私はピアノです。3歳の時からやっていたので、披露できて嬉しかったです。」

──しおりちゃんは?

長尾「私だけ楽器に触るのが初めてで、ベースを担当したんですけど、一から全部学んで、パフォーマンスしたので、本当に緊張しました。苦しんだ時もあったんですけど、達成感があって、楽しかったです。」




リーダー不在の全国ツアー

──4月からは5度目の全国ツアー(4/23~5/17)が始まりました。なぁぽん、いかがでし
たか?

浅川「前島亜美ちゃんが卒業して、リーダーがいないという状況だったので、誰が仕切るとか、誰を中心にというのもなく、この時はこの子を立てて喋ろうとか、そういう感じでみんなで協力しながら、ひとつになって何かをやるっていうのがすごく増えました。そのツアーも、ライブハウスならではのライブの構成だったり、セットを組んでいないからこその、距離も近いからこその楽しみ方を考えながら、みんなで作ったっていう印象があります。」

──女優としても、グラビアの方でも多忙な1年だったと思います。

浅川「グループ活動と並行して、いろいろなお仕事をやらせていただいて、自分の中で、グループとしてこうなりたい、個人としてこうなりたいっていうのが見えてきた、固まってきた1年だったなと思います。」

──うっちーは、全国ツアーを振り返っていかがでしたか?

内村「3期が入って初めてのツアーだったんですけど、リーダー不在だったからこそ、みんなで協力し合わなければならなかったり、一人一人がしっかり意思を持って、グループ活動に挑んでいかなければならなかったので、更にみんなとの絆が深まったツアーだったと思
います。」

──うっちーはSHOWROOMで「@JAM応援宣言」のMCをされていますが、そちらの
方はいかがですか?

内村「今までアイドルさんと関わる機会があまりなかったんですけど、その番組で他のグループのアイドルさんとお話しさせてもらったりして、一個人としても、いろんなことをたくさん学ばせてもらっているので、それをグループに還元できたらと思っています。」



次ページ : 4代目リーダーに就任!命がけで挑んだ滝行

「運命は必然では無く偶然だ」と言い切っ…

【歌う動画トップテン:12/25付】今…