1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. 女性アイドル
  4. インタビュー
  5. 大阪☆春夏秋冬
  6. 大掃除・福袋・年賀状etc「大阪☆春夏秋冬」の年末年始トークでSPARK!【インタビュー】

大掃除・福袋・年賀状etc「大阪☆春夏秋冬」の年末年始トークでSPARK!【インタビュー】

MAINA(20)・ANNA(19)・MANA(20)・EON(20)・YUNA(18)・RUNA(17)の大阪発6人組アイドルダンス&ヴォーカルユニット「大阪☆春夏秋冬」(略称:しゅかしゅん)。 2017年10月3日、エイベックスより待望のメジャーデビューを果たした彼女たちが、早くもメジャー2ndシングル『SPARK!』をリリース!今回はその新曲の話はもちろん、年末年始をテーマにしたトークで6人の素顔に迫る!

2017年12月22日

Interview&Photo

ポッター平井


この記事の目次
  1. ・大阪☆春夏秋冬 年末年始トーク
  2. ・トークテーマ① 初売り(福袋)
  3. ・トークテーマ② 大掃除
  4. ・トークテーマ③ 流行語
  5. ・トークテーマ④ お年玉
  6. ・トークテーマ⑤ 紅白歌合戦
  7. ・トークテーマ⑥ 年賀状
  8. ・ステージの魔物を味方に
  9. ・2018年の目標は全国ツアー&海外公演!
  10. ・プレゼント応募について
  11. ・大阪☆春夏秋冬 最新情報
  12. ・リリース情報
  13. ・ライブ情報
  14. ・大阪☆春夏秋冬 Profile

大阪☆春夏秋冬 年末年始トーク

トークテーマ① 初売り(福袋)

EON「福袋、買ったことないんですよ。何が入ってるかわからんし、自分が欲しくないものも入ってたりするので、そのためにお金を払いたくないっていうか、欲しいものを買いたいから。」

──最近の福袋は中身がわかるものが多いですよ。

EON「えっ!?福袋ちゃうやん!お得パックかいな。ほな買おか。」(一同爆笑)
*コテコテの大阪弁ですが、一切脚色していません。

MANA「私も買わないです。めっちゃ並ぶじゃないですか(笑)。だから、年始からめっちゃ早起きして、寒い中、並んでる人はすごいなって思います。」

ANNA「私はめちゃくちゃ買う派なんですよ。人気のあるブランドの福袋がどうしても欲しくて、ネットで買ったりするくらい好きです。やっぱり福袋はいいですよ。値段以上のものが入ってるし。」

EON「ニトリみたいやね。」(一同爆笑)

ANNA「中身がわかっていても、種類がどっちかわからなかったりするから、どっちやろう?っていうワクワク感で開けるのが楽しい!」

MAINA「私はヴィレッジヴァンガードの福袋は買います。何が入ってるか全然わからなくて、めちゃめちゃ面白いですよ。これ、どうやって使うん?みたいなものも入っていて、家族みんなで爆笑しています。」

ANNA「しゅかしゅんの福袋を作りたいです!」

RUNA「どんな福袋になるんかな?」

EON「汗ふいたタオルとか。」

5人「うわーっ!(悲鳴)」

ANNA「今は売っていないTシャツとかタオルとかかなぁ。」


トークテーマ② 大掃除

ANNA「私たちの事務所のダンススクールは、メンバーとか、レッスン生のみんなで、今年も一年ありがとうございました!っていう感謝の気持ちを込めて、大掃除をします。それがクリスマスの日とかやったら、サンタさんの服装で、曲を流しながら掃除するんですよ。大掃除をしてるっていうより、クリスマスパーティーをしてるような感じです。ぞうきんがけ大会もするんですよ。誰が一番速くふけるか!?みたいな。今年は東京の寮もあるので、頑張ります。」

──東京で寮生活中なんですよね。通称「しゅかしゅんハウス」。

EON「そっちの方がやばそう(笑)」


トークテーマ③ 流行語



YUNA「しゅかしゅん内の流行語は、<知らんけど>、<気にすな>、<よない?>の3つですね。

──「よない?」って?

YUNA「よくない?の略です。でも一番は<気にすな>ですね。」

──どんな感じで使うんですか?

YUNA「自分が危機に陥った時とか、自分が何かをしでかしてしまった時に、気にすな~って言って物事を済ませるっていう便利な言葉です。」

ANNA「やばい時って、ちょっと焦るじゃないですか。その時に、気にすなっていう自己暗示で、自分を落ち着かせるんです。」

MANA「例えばライブで、まだ言ったらあかん告知とかをポロッと言いそうになった時とかに、みんなで気にすな~って言うんですよ。そしたら、最近はファンの方も一緒に、気にすな~って言ってくれます(笑)」

EON「もともと事務所の社長が言い出しっぺなんですけど、私、その瞬間は立ち会ってないんですよ。」

RUNA「説明します!みんなでカレー屋さんに行った時に、そのお店の前に小っちゃい男の子がいて、その子がお店の小さい看板を倒しちゃったんです。その時に社長が、男の子に、気にすな~って言っていて、それを見ていたメンバーがマネをしたのがきっかけで、流行り始めました。」

MANA「全然知らない男の子やのに、社長がフレンドリーに接しているところが、嬉しくて、面白くて(笑)」

EON「社長の最大のフォローやったみたいです(笑)」


トークテーマ④ お年玉

RUNA「お父さんの知り合いからもらうことが多くて、お金がたまります(笑)。例えば、合計で10万円もらうとするじゃないですか。でも、2万円しか使わないです。あとはお母さんがRUNAの口座に貯金してくれています。2018年は、MAINAちゃんと、ANNAちゃんと、MANAちゃんと、EONちゃんが新成人になるので、お年玉をいただきます!」

MANA「かわいい後輩にしかあげません!」(一同爆笑)

YUNA「いとことかに小っちゃい子がいたら、もうあげる側?」

MANA「お年玉をあげられるくらい頑張ります!」


トークテーマ⑤ 紅白歌合戦

MANA「やっぱり観る側じゃなくて出たい!今年、私が今までで一番ハマったTWICEさんが出場されるんですけど、より一層、紅白に出たい!っていう気持ちが強まりました。みんな、紅白観る?」

EON「観てます!」

MAINA「ホンマはガキ使やろ?(笑)」

EON「ガキ使を録画しながら観て、好きなアーティストさんが出る時は紅白!でも、一番出たい年末の番組です。」

MANA「いつか出れるように頑張ります!」


トークテーマ⑥ 年賀状

MAINA「私は毎年、手書きです。時間がある時は(干支などの)絵も徹夜で書きます。年賀状は、なかなか会えない人も送って来てくれるから、いいなって思います。元気にしてるんや、じゃあ連絡してみよう!みたいな感じで。」

EON「今はもうLINEとかになってきたけど、年賀状って嬉しいよな。手書きのは心がこもってるし。」

MANA「幼稚園の時の先生が毎年、年賀状をくれるんですけど、覚えてくれてるんやって、めっちゃ嬉しいです。MANAちゃん、頑張ってますか?みたいな。ジーンと来ます。」

MANA「ポストに来るじゃないですか。それを家族で配り分けて、自分の年賀状が一番少なかった時、めっちゃ悲しい…。」

RUNA「私も妹と勝負してました。」

ANNA「毎年、事務所のダンススクールで、夏に発表会があるんですけど、その時、年賀状用の写真を撮るっていうのが恒例です。」

次ページ : ステージの魔物を味方に

大プロジェクトでさらなる高みを目指すS…

私が雪を待つ理由。それは私と僕が雪に描…