1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. 女性アイドル
  4. インタビュー
  5. 乃木坂46
  6. 【インタビュー】乃木坂46初のアンダーアルバムリリース!樋口・寺田・鈴木の3人が一番好きな歌詞は?

【インタビュー】乃木坂46初のアンダーアルバムリリース!樋口・寺田・鈴木の3人が一番好きな歌詞は? (2/2)


初めて曲をもらったときの感想



──今回新曲で、皆さんそれぞれセンターをやっていらっしゃると思うんですけど、初めて曲をもらったときの感想をお願いします。

樋口日奈:私は『誰よりそばにいたい』っていう曲で、まず歌詞が全体的に素敵で。『誰よりそばにいたい』っていうタイトルもドストレートというか。私個人的には、ファンの方に向けて歌いたいなっていう曲でもあります。『左胸の勇気』からずっと応援してくださっているファンの方もいるし、途中から私を知ってくださって応援してくださっている方もいて、このアルバム自体が1から順に来ている中、最後に来ているっていうのが凄くメッセージ性が含まれているなと思います。これからもずっと皆さんにそばにいて欲しいなっていう気持ちで歌うので、凄く気持ちを乗せられるし、聴いてくださる方も好きな人とか自分の大切な人の事を思って聴ける曲だと思います。ライブに来てくださったファンの方には、私たちに向けた気持ちで聴いてほしいなっていう1曲でもあります。



──バラード曲ですよね。凄く樋口さんの声も聴こえやすいですし。

樋口日奈:本当ですか?凄く嬉しいです。たくさんの人に聴いてもらいたいなって。


──最初の「抱きしめられるだけでなぜだろうほっとするのは」というフレーズで、樋口さんがそう思うメンバーはいらっしゃいますか?

樋口日奈:メンバーですか?(笑)メンバーだと伊藤純奈ちゃんです。純奈ちゃんは、メンバー人気が凄く高いというか、包容力が凄くて。私よりも年下なんですけど、すごくほっとします。でもこの一文って割とファンの方にも当てはまるかなって。抱きしめられるじゃないけど、握手会とかで握手したときに自分の事を応援してくださる方が来てくださるからほっとするし、ライブとかでもいつも応援してくださる方がステージから見えると、“自分を見てくれている人がいるんだ”って安心感もあります。2行目の「日向のようね」も、ファンの方に当てはまるなって思う歌詞が凄く多いです。


──ではそういう目線で聴いていいんですね!

樋口日奈:はい。聴いてほしいです!


──鈴木さんはどうでしょうか?

鈴木絢音:初めてセンター曲を頂いたんですが、レコーディングをしたときはセンターっていう事を知らなくて。振付のときに、初めて自分が踊るんだってことを知ってちょっとびっくりしました。アンダーアルバムは明るい曲が『13日の金曜日』や『涙がまだ悲しみだった頃』とかなんですけど、歌詞はそこまで明るくないというか。それ以来の盛り上がりソングなので、今回のライブでは披露したのですが、次はいつ披露できるかわからないのでまた皆さんにたくさん聴いていただいて、また皆さんに見せられたらなって思います。



──この曲と鈴木さんの雰囲気って何かギャップがありますよね。

鈴木絢音:よく言われるんですけれども、自惚れまではいかなくてもわがままみたいな所は自分に似ているかなって思うので、自分のものにしやすかったです。


──この曲でセンターとして与えられた役割は、どんな風に感じていますか。

鈴木絢音:もっと楽しそうにしている所も、みんなに見せていって良いんじゃないかっていうメッセージなのかなって思いました。


──寺田さんの『その女』はどうでしょうか?


寺田蘭世:このアンダーアルバムの新曲でセンター楽曲を貰えたことに自分ではびっくりしています。でも、曲がどうこうっていう前に、今までのファーストから先輩たちが作ってくれた歴史や、スーパーベストの新曲っていうタイミングでまたセンター曲を頂けた事に、何か意味があるんじゃないかって思っていて。だからどんな曲でも、凄く受け入れて自分のモノにしようって考えていたんです。そしたら凄い曲が来て、リズムとか歌詞とかも、表題曲ではなかなか見られない新しい乃木坂46だなって始めに思いました。セリフから始まるし、ラップっぽいけどかぎかっことかも付いているから詩を読むみたいで。レコーディングのときも皆そんな感じで今までの乃木坂46ではないような楽曲だなって思いましたね。歌詞は女の子がわがままなのかなって思って。そこに合わせて、私はわがままな人なんだって思うスイッチを入れて披露しています。

ワガママな女の子になりきるようにスイッチを入れて

──メロディーのない朗読のような部分はリズムもすごく気持ちがいいですよね!

全員:そうなんです!!

寺田蘭世:いいですよね!わかります。ワガママな女の子になりきるようにスイッチを入れて披露しています(笑)。いっぱい聴いていただけたらなって思います。


──この曲の登場人物である男の子と女の子は、自由奔放に呼び出す方と、奔放な相手に振り回される方という関係ですが、皆さんはどちらのタイプでしょう?

鈴木絢音:どっちなんですかね(笑)!多分ファンの方が私のことを番組とかで見る分には、私のことを振り回したいって思われるような方だと思います。そういうイメージを払拭したいわけではないんですけど、「逆の立場だぞ!?」みたいな感じになるように楽曲を歌う時は意識しています(笑)。

寺田蘭世:私は呼び出す方…かな。

鈴木絢音:(寺田は)呼び出す、(樋口は)呼び出される方!

全員:(笑)


──樋口さんは呼び出されて話を聞いちゃう方なんですね!

樋口日奈:話聞くのは好きです!


──寺田さんは呼び出す方。

寺田蘭世:呼び出すし、話させる…(笑)

樋口日奈:(笑)


──では、先ほどは自分の転機となった曲について伺いましたが、今度は収録曲の中でいちばん好きなフレーズについて伺いたいと思います。

樋口日奈:いっぱいあります!

寺田蘭世:範囲が広くなっても大丈夫ですか?私は『My rule』っていう楽曲の2サビとラストサビが好きです。



──どうしてここを選ばれたのですか?

寺田蘭世:この楽曲を頂いた当初、今までの自分の性格を全部突き止められたような気がしたんです。
昔から今の自分みたいな性格ではなかったんで、「いつからこんな 頑固になった?」とかも刺さるし。
自分の中で頑なにあるもので、ファンの方にも誤解されることもあったし、マイナスからのスタートが多かったんです。形的に研究生期間が長かったりだとか、すぐに注目してもらえなかったんですけど、それでもアイドルらしいことをしなかったんですよ。可愛いことをしておけばいいんだろうなっていう時も私はできなくて。“他人に嘘をついてまで好かれたくない”っていうのが自分の人生のルールだから、「意志を試したかった」っていう歌詞もわかるし、自分にピッタリだなって思いました。


──乃木坂46らしいと思いますし、寺田さんらしいですね。

寺田蘭世:嬉しいです!始めは“コイツこんなに媚びねぇのかっ!”ってびっくりされちゃうんですよ(笑)。でも、最近はファンの方とかにも“逆にそれがいい”って言ってもらえることが多いです。だから、自分の筋を通してきてよかったなって思えることが増えました。


──では続いて鈴木さん、お好きな歌詞を教えてください。

鈴木絢音:私は『アンダー』のラスサビの前半「アンダー 影の中 まだ咲いてない花がある 客席の 誰かが気付く」っていうところが好きです。
アンダーメンバーの環境だったりをそのまま歌詞にしたような、何かに比喩した曲ではなく、本当にそのままなので、やっぱりみんなこの歌詞と向き合うのは辛かったかもしれないし、いろいろ考えることもあったと思うんですけど、やっぱりこの曲を頂いたっていうことに何か意味があるんだなって思います。
アンダーライブがあるからこそこの曲が生まれたんだなとも思います。この歌詞を見ると、選抜の後ろで踊っていたりするときは前のメンバーが輝いて見えることもあるけど、私たちのことも誰かが見てくれていることもあるんだなって。私は結構マイナス思考なんですけど、プラスに考えることができた歌詞でした。



──このタイトルや歌詞に対してリスナーは“エグい”というふうに捉えた方もいたと思いますし、メンバーの中にも歌詞と向き合うことが辛かったという方もいたということですが、鈴木さんご自身はそういった思いはありましたか?

鈴木絢音:私は最初から結構好きな曲だったので、曲を客観的に感じていて、嫌いとか難しいとかは思わなかったです。


──なるほど、ありがとうございます。では樋口さんのお好きな歌詞についても聞かせてください。


樋口日奈:私は『誰よりそばにいたい』の「全てを失っても 誰よりそばにいたい」っていう歌詞が好きです。
本当に好きな人ができたら、こういう気持ちになるのかなって不思議に思ったというか、自分がまだ経験をしたことがないから、こんな人って現れるのかなとも思いましたし、こんなことを言うのって、すごい覚悟のいることだと思うんですけど、いつも応援しに来てくれるファンの方々と重なるところもあるんじゃないかと思いました。

それは、いつも握手会とかでわざわざ私に会いに来てくれたり、そのためにいつもお仕事頑張っているんだよって言ってくれたり、神社に行った時に自分のお願いをするんじゃなくて「日奈が選抜に入れますように」って絵馬に書いてくれる方とかがたくさんいらっしゃって、皆さんのそう言う声を聞いてもっと自分は覚悟を持って乃木坂を頑張らなきゃなっていうことを改めて感じた経験があって、この歌詞と重なるなって思いました。


──確かに、このフレーズの真意ってわかるようでわからないような。“全て”って本当に相当の思いがなければ言えないですよね。

樋口日奈:そうですよね、こんなこと言われたら…すごく愛を感じるなって客観的に思いました。


最後に



──ありがとうございました。それでは今回記事を見てくれた皆さんに、最後に一言ずついただけたらと思います。

樋口日奈:本当にすごく素敵な曲ばっかりですし、恋愛にも友達にも家族にも置き換えられるし、あとはお仕事とかで自分が今置かれている状況にも置き換えて奮い立たせられるような曲もいっぱいあるし、慰めてもらえるような曲もいっぱいあるので、その時の感情によっていろんな捉え方をしてほしいですし、季節の曲もあるので1年を通してたくさんの方に聴いてもらって、“乃木坂46”ってだけじゃなくて、“この曲いいな”って素直に思って頂けたら嬉しいですね!

鈴木絢音:新曲含めたくさん良い曲を頂いたので、どの曲も聴く時によっていろんな捉え方ができるから色んな感情を持っている時に聴いて欲しいなって思います。楽しんで聴いてもらうのももちろんなんですけど、聴いてくれる皆さんの支えになるようなアルバムになったらいいなって思います。

寺田蘭世:アンダー楽曲は女の子目線の恋愛ソングが多いので、記事を見てくださっている皆さんにも刺さる曲があるんじゃないかと思いますし、歌ってそういうものであるべきだと思うんです。だから、どんなきっかけでもこのアルバムや楽曲に出会って手にとってもらえたらきっと歌詞もいいなって思ってもらえると思うし、ジャケットもビジュアルが入っていないオシャレなものになっているので、誰でも手に取りやすくてインテリアにもなると思うから、今まで乃木坂46に触れてこなかった方にも、1人でも多くの人に聞いてもらえればなって思います。
ファンの方にはこのアルバムに色々な意味や思いを込めてくれたら嬉しいですね。



TEXT:愛香
Photo:片山拓

インタビューメンバー

樋口日奈


生年月日:1998年1月31日
血液型:A型
星座:みずがめ座
身長:159cm

鈴木絢音


生年月日:1999年3月5日
血液型:O型
星座:うお座
身長:160cm

寺田蘭世


生年月日:1998年9月23日
血液型:不明
星座:てんびん座
身長:155cm


プレゼント応募について

Twitterで応募するとサイン入りチェキをUtaTenをご覧の方に抽選でプレゼントいたします!

【応募方法について】
Idol UtaTenのTwitterアカウント(@UtaTen_idol)をフォローをします。
(既にフォローしていただいている方はそのままで!)

②UtaTenのページにあるこの記事上下のツイートボタンからツイート。
※入力されている内容は消さないようにご注意ください!(追記はOK!)

③応募完了となります。応募締め切り後、当選者の方にDMにて当選の旨をご連絡致します。
※応募完了後であっても、該当のTweetの削除、UtaTen_idolのフォローを外した場合、その時点で応募対象外となります。





[応募締め切り]
2/25 00:00まで

[当選の通知方法]
締め切り後に抽選を行い、当選者には@UtaTen_idolからDMにてご連絡いたします。
※ご自身のTwitterアカウントのDM設定をご確認ください!!

沢山のご応募お待ちしてます♪

乃木坂46は、秋元康プロデュースにより、AKB48グループの公式ライバルとして2011年8月21日に誕生した女性アイドルグループである。翌日の8月22日、その後の中心メンバーとなる、白石麻衣、齋藤飛鳥と言った一期生36人が発表された。2012年2月22日、ソニーレコードより1stシングル「ぐるぐるカーテン···

この特集へのレビュー

この特集へのレビューを書いてみませんか?

この特集へのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの特集に1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

乃木坂46 最新情報

乃木坂46 リリース情報

●2019年9月4日(水)発売
シングル『夜明けまで強がらなくてもいい』

★初回生産限定 [CD+Blu-ray]盤
・Type-A
価格:1,713円(税抜)
品番:SRCL-11260~11261

・Type-B
価格:1,713円(税抜)
品番:SRCL-11262~11263

・Type-C
価格:1,713円(税抜)
品番:SRCL-11264~11265

・Type-D
価格:1,713円(税抜)
品番:SRCL-11266~11267

※初回特典
Music Video&特典映像収録
「全国イベント参加券orスペシャルプレゼント応募券」封入特典
乃木坂46メンバー生写真封入特典

★通常盤 [CD]
価格:972円(税抜)
品番:SRCL-11268

配信先リンク

乃木坂46 ライブ情報

■全国ツアー情報
・乃木坂46「真夏の全国ツアー2019」開催中
2019年8月30日(金)~9月1日(日)@明治神宮野球場

乃木坂46 Profile

2011年8月に、AKB48の公式ライバルグループとして結成。

2012年2月にシングル「ぐるぐるカーテン」でメジャーデビュー。

現在までにシングル23作品・アルバム5作品をリリースし、トータルセールス1,500万枚を突破するモンスター・アイドルグループ。

2019年10月には、中国・上海メルセデスベンツアリーナで2Daysのライブを開催。

当会場での2Days開催は、日本アーティストで初となる快挙。

▷乃木坂46 オフィシャルサイト
▷乃木坂46 オフィシャルTwitter
▷乃木坂46 オフィシャル YouTubeチャンネル

なぜBUMP OF CHICKENは自…

だって好きなんだもん!仲宗根泉がストレ…