1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. 女性アイドル
  4. インタビュー
  5. はちみつロケット
  6. スタダ発の超新星「はちみつロケット」雨宮かのん&華山志歩18歳コンビの魅力に迫る!【インタビュー】

スタダ発の超新星「はちみつロケット」雨宮かのん&華山志歩18歳コンビの魅力に迫る!【インタビュー】

ももいろクローバーZ、私立恵比寿中学などを擁するスターダストプラネット所属の7人組「はちみつロケット」(略称:はちロケ)が3月7日、ポニーキャニオンより待望のメジャーデビューを果たした。

2018年3月24日


この記事の目次
  1. ・雨宮かのん いい匂いがする秘密は?
  2. ・華山志歩 苦手な○○を克服したい!
  3. ・ももクロ玉井詩織もライバル視!
  4. ・MVはリップシーンに注目!
  5. ・2人が好きな駄菓子は?
  6. ・はちロケにしか出来ないステージを!
  7. ・プレゼント応募について
  8. ・はちみつロケット 最新情報
  9. ・リリース情報
  10. ・フリーライブイベント情報
  11. ・はちみつロケット Profile
グループ名がそのままタイトルとなったメジャーデビューシングル『はちみつロケット~黄金の七人~』と、2ndシングル『おかしなわたしとはちみつのきみ』を同時発売という異例のスタイルからも、彼女たちへの期待の大きさが窺える。



今回は、メジャーデビュー直前の3月5日、グループのリーダーの雨宮かのん(18)と、華山志歩(18)の高校3年生コンビに直撃インタビュー!


──自己紹介をお願いします!

雨宮「太陽がスポットライト、雨宮かのんです!」
華山「流れ星に乗ってやって来ました、華山志歩です!」
2人「よろしくお願いします!」

──まずは「はちみつロケット」という名前の由来を教えて下さい。

雨宮「私たちはスターダストプロモーションの3B juniorから生まれたユニットなんですけど、3BのBが<はち>(蜂=Bee)で、3が<みつ>(みっつ)で、<はちみつ>になって、<ロケット>は私のお母さんが、ロケットがいいんじゃない?略しやすいしって言ったら、みんなも、いいね!ってなって、はちみつロケットになりました。」

──かのんちゃんのお母さんが半分名付け親なんですね。結成されたのが2014年10月29日ということで、結成日の覚え方があると聞きました。

華山「ジュー(10)ッと、肉(29)を焼く、です。覚えやすいです!」


雨宮かのん いい匂いがする秘密は?



──それでは、2人のキャラクターを知っていただこうと思いますので、リーダーのかのんちゃんからお話しを伺います。もうすぐ高校卒業ということで、高校生活を振り返って、いかがでしたか?

雨宮「学生生活で高校が一番楽しかったです。一番自分らしくいれたかなって思います。」

──特に思い出に残っていることは?

雨宮「文化祭ですね。私のクラスは2年連続でお化け屋敷をやったんですけど、みんなで、スーパーに段ボールをもらいに行ったり、放課後の教室でペンキを塗ったりしている時に、高校生してる!って思って、楽しかったです。」

──かのんちゃんは趣味が多いですね。まずは「スニーカー集め」。

雨宮「靴を集めるのが好きで、一目惚れしたら、それが絶対に欲しくなるんです。お母さんに何回も、買って~!って言って、家にたくさんあります(笑)」

──おねだりが上手そうですね(笑)。続いて、「スケボー」。

雨宮「スケボーは、地元の友達と近くの公園で滑ったりします。」

──続いて、「1人カラオケ」。

雨宮「最初は歌の練習をするために1人で行ってたんですけど、だんだん点数を稼ぐのが楽しくなってきて、1人カラオケが好きになりました。1時間ヒマがあったら、カラオケに行っちゃいます。」

──ちなみに、志歩ちゃんは1人カラオケは?

華山「行けます!むしろ1人でしか行けないタイプです。」

──グループで行くのが苦手な人も多いみたいですね。かのんちゃんの趣味、まだまだあります。続いて、「お菓子作り」。

雨宮「お菓子を作って、人にあげて、おいしい!って言ってもらえるのが好きなんですよ。バレンタインとかじゃなくても学校に持って行って、友達に食べてもらったりします。」

──作るのが得意なお菓子は?

雨宮「ブラウニーが得意です。いいレシピを見つけて、ずっとそれで作っています。」

──志歩ちゃんは、かのんちゃんが作ったお菓子を食べたことはありますか?

華山「あります!本当に美味しいですよ。他にも、スノーボールクッキーとか、スイートポテトとか、いろんなものを作って来てくれます。」

──続いて、「ハリネズミのお世話」。

雨宮「去年の11月からハリネズミを飼っているんですけど、ごはんを食べている姿を眺めているだけで幸せです(笑)」

──あと、気になったのは、瓜系の野菜が苦手で、スイカは一番先の甘いところだけ食べられると。

雨宮「そうなんです。でも、カボチャは好きです。青くさい感じが苦手なんですよ。キュウリとかメロンとか。瓜系以外も苦手な野菜が多くて、ナス、キノコ、ピーマン、豆も食べられないです。」

──逆に、好きな野菜は?

雨宮「葉っぱ系と、トマトは好きです。」

──そして、左利きで、血液型がAB型ということで、私もAB型なんですけど、仲間意識がありますよね?

雨宮「わかります!AB型って少ないじゃないですか。嬉しくなります。」

──日本人は全体の10%ぐらいですからね。ビックリしたのが、家族全員AB型?

雨宮「そうです。お兄ちゃんも左利きのAB型で、1%しかいないみたいです。」

──かなりレアな兄妹ですね(笑)。メンバーの塚本颯来(そら)ちゃんが、かのんちゃんのことを「めっちゃいい匂いがする」と。

雨宮「颯来によく言われます(笑)」

──自分ではわからないと思うので、志歩ちゃんに聞きましょう。かのんちゃんは、いい匂いがしますか?

華山「します!歩いただけでいい香りが(笑)。香水じゃなくて、石鹸とか、そういう爽やかな感じで、たぶん生まれ持ったものだと思います。」

雨宮「でも最近、お母さんが柔軟剤にめっちゃこだわってるって知りました(笑)」


華山志歩 苦手な○○を克服したい!



──志歩ちゃんも今、高校3年生ですね。高校生活を振り返って、いかがでしたか?

華山「放課後、友達とごはんとか、デザートを食べに行くのが大好きで、テスト期間中って、午前中に終わるじゃないですか。だから、テストが終わったら、友達とごはんに行くっていうのが私の中では確立されていて、それを楽しみに、3年間頑張りました(笑)」

──志歩ちゃんの趣味が「食べること!!」ですからね。ビックリマーク2つありますし。

華山「2つじゃ足りないです(笑)」

──食べるのが好きなのはよくわかりました。もうひとつの趣味が「知らない人の誕生日を当てること!!」というのは、どういうことですか?

華山「電車に乗っている時とかに、目の前に立っている人は何月何日生まれなのかなぁ?って考えるのが好きなんです。確認はしませんけど(笑)」

──じゃあ正しくは誕生日を「当てる」というより「勝手に考える」ですね(笑)。そして、特技が「テナーサックス(仮)」ということで、中学校の吹奏楽部でやっていたそうですが。

華山「中学を卒業してからは全然やっていなかったんですけど、ちょっと前に3B juniorのライブで久しぶりに吹きました。意外と上手く吹けたので、(仮)じゃなくてもいいのかなって思っています。でも、自分のテナーサックスを持っていなくて、練習がなかなか出来ないんですけど、いつか、はちロケのライブで披露できるくらいになりたいです。」

──それは是非観てみたいです。最近ハマっていることは「部屋の間取り図を見ること」?

華山「私は3人姉妹なんですけど、今まで自分の部屋を持ったことがないんです。3人でひとつの部屋なので。だから1人部屋にずっと憧れていて、もし、家を新しくしたら、ここに自分の部屋があって、こっちに妹の部屋があって…っていうのを考えながら、間取り図を見るのが楽しいです。」

──理想の間取りは?

華山「廊下が長めのところに住みたいんですけど、私の部屋はリビングに一番近くて、玄関から一番遠い部屋がいいです。」

──かのんちゃんは瓜系の野菜が苦手でしたが、志歩ちゃんは納豆が苦手?

華山「納豆だけはどうしても食べられないです。匂いと味が苦手です。」

雨宮「私、豆は苦手なんですけど、納豆だけは好きです(笑)」

華山「納豆好きになりたいんですよ。食べることが好きって言っているのに、食べられないものがあるって悔しいじゃないですか。パクチーとか、ゴーヤとか、そういうクセが強いものも食べられるのに、納豆が食べられないのがイヤなので、そろそろ克服したいです。」

──納豆克服企画、番組とかイベントで出来そうですね。チャームポイントは「アゴ」でよろしかったですか?

華山「そうですね(笑)。CDのジャケットでも、アゴが出ている写真があるんですよ。『はちみつロケット~黄金の七人~』の初回限定盤Bなんですけど、ファンの人から、アゴ山さんだねって言われました(笑)。ちょくちょく出没してくるんですよ。毎日アゴが出てるわけじゃないんですけど、突然出たくなっちゃうみたいで(笑)」



──そういうことにしておきましょう(笑)。あと、志歩ちゃんは女子力が高いと。

華山「嬉しいことに、みんなにそう言っていただいています。」

──かのんちゃんから見て、志歩ちゃんはやっぱり女子力高いですか?

雨宮「無駄に女子力だけは高いです(笑)」

華山「“無駄に”はいらない!(笑)」

雨宮「メンバーの誰かが、クシ持ってる?とか、絆創膏持ってる?って言った時に、だいたい持っているんですよ。そういうところが女子力高いなって思います。」

──女子力が高いということは、料理も得意ですか?

華山「去年、自己満クッキングっていうのをやっていて、夏休みのお昼ごはんを自分で作っていたんですけど、その時にオムライスを極めたいと思って、一週間毎日オムライスを作っていました。だから、オムライスは自信があります!最初は微妙な感じだったんですけど、2日目に作ったのが一番おいしかったかな?だんだん上手くなると思っていたんですけど、2日目に奇跡の力作が出来てしまって、あとは徐々に下がっていきました(笑)」

──下がっていくんかーい(笑)

次ページ : ももクロ玉井詩織もライバル視

【インタビュー】新生Clef Leaf…

【インタビュー】瀬川あやか「音楽と恋愛…