1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. バンド
  4. 歌詞コラム
  5. キュウソネコカミ
  6. 『ビビった』にまだビビってないだろ?

【歌詞コラム】『ビビった』にまだビビってないだろ?

まあ、このキュウソネコカミというバンドは、そりゃもう一回聴けば、はいはいロキノン、はいはいJ-ROCKと言われそうな、そんなバンドなんですわ。

公開日:2015年9月12日 更新日:2019年3月11日


この記事の目次
  1. ・「キュウソネコカミ」って?
  2. ・ビビった
  3. ・素直すぎる歌詞が良い!?
  4. ・新たな切り開き方で売れていくこと間違いなし!
  5. ・キュウソネコカミ 最新情報
  6. ・配信情報
  7. ・動画情報
  8. ・リリース情報
  9. ・配信情報
  10. ・ライブ情報
  11. ・ツアー情報
  12. ・キュウソネコカミ Profile

「キュウソネコカミ」って?


まあ、この「キュウソネコカミ」というバンドは、そりゃもう一回聴けば、はいはいロキノン、はいはいJ-ROCKと言われそうな、そんなバンドなんですわ。

もう批判されやすそうなポイントが目に見えて分かる、若造がなんか言ってますわという扱いをされやすうございやしょう。ファンはファンで「うるせえ!てめーら何にも分かってねー!」と反論するでございやしょう。

今回はそんなキュウソの『ビビった』の歌詞を改めてよく読んでみようじゃないか、と。

ビビった


----------------
ファッションミュージック鳴らせないと生き残れないこの世界では
俺が何か叫んだ所でキャッチーじゃないと誰も聴かない
≪ビビった 歌詞より抜粋≫
----------------

正直じゃないか。これだけ正直な歌詞もない。キャッチーな音でなければ言いたいことすら聴いてもらえない、というのをよく理解しているし、歌詞にしている。

----------------
俺らが世界を変えてやるって意気込んでもきっと意味は無い!!
≪ビビった 歌詞より抜粋≫
----------------

これまた正直だ。自分達の立ち位置をよく理解してる。この客観性。極め付けはこれだ。

----------------
メジャーに行って1、2年で消えるバンド多過ぎクソワロタ
≪ビビった 歌詞より抜粋≫
----------------

よく歌詞にしたなと思う。自分達がメジャーで出す最初の曲でこの歌詞を入れる度胸。まあだから内心は「ビビった」なのかもしれないが。

この「1,2年で消えるバンド」になりかねない、自分達がそうなりかねないところもふまえて、自分達が「クソワロタ」存在になりかねないこともふまえて、それでもなお歌詞にしたことはそれだけでも褒められて良いだろう。まあ、このバンドにいかにもな称賛の声を向けるのも逆に失礼な気もするが。

素直すぎる歌詞が良い!?


----------------
(さぁみんなで手を振って) 消費されて飽きられる前に
(さぁみんなで踊ろうよ) 売れたいマジで
≪ビビった 歌詞より抜粋≫
----------------

売れたい気持ちがダイレクトに伝わってくるフレーズだ。暗喩で伝わらないくらいならストレートに「売れたい」と歌詞にする、その戦略で今のところ成功してきてるんだから、この正直さはやっぱり伝わりやすいんだろう。

ラストには「ビクター」という顔文字つきのオチ。

「ビビった」ってそれ、最後に「ビクター」言いたいだけのフリじゃねーか!とも思われかねない、さすが関西人なオチ。笑いも忘れない涙ぐましいサービス精神だ。

●ビビった / MV


新たな切り開き方で売れていくこと間違いなし!

このバンドは良くも悪くもこのノリで既に支持されてきてる。でももっと出来るだろうと思う。この世に対する怒りはそんなもんじゃないだろうと思ってる。

「歌番組の観客の不自然なクラップ」とか「グッズ収益頼りの音楽」とか「再生回数の水増し」とかまだまだ歌詞にできることがあるだろう。

「小さい島国の一部でもてはやされたらそれで満足する風潮」「ロックだろうがアイドルだろうがアニソンだろうがアイドルだろうがレゲエだろうがヒップホップだろうが結局みんな歌謡曲になる日本の音楽」というところとかも切り込んで欲しい。

まあ、そんなところじゃなくてもいいけど、とにかくずっと怒り続けて、そのうち興味なかった観客にも「ビビった」!と言わせるような存在であってほしい。

TEXT:テイキけん

キュウソネコカミは、ヤマサキ セイヤ(ボーカル・ギター)、オカザワ カズマ(ギター)、カワクボ タクロウ(ベース)、ヨコタ シンノスケ(キーボード・ボーカル)、ソゴウ タイスケ(ドラム)の5人で形成されたロックバンド。2009年12月に関西学院大学軽音楽部の別々のバンドに所属していた···

この特集へのレビュー

この特集へのレビューを書いてみませんか?

この特集へのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの特集に1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

キュウソネコカミ 最新情報

配信情報

「ギリ昭和 〜完全版〜」

iTunes、レコチョク他主要配信サイト、及びApple Music、Spotify、LINE MUSIC、AWA、dヒッツ他主要音楽ストリーミングサービスにて配信開始!
https://jvcmusic.lnk.to/kyuso_girishowa

動画情報

「ギリ昭和 〜完全版〜」
URLhttps://youtu.be/weTOksrjR0E

リリース情報

●2018年12月5日発売
New Album『ギリ平成』

★通常盤
価格:2,600円(税抜)
品番:VICL- 65077
内容:CD

★完全限定生産盤
価格:3,800円(税抜)
品番:VIZL-1473
内容:CD+DVD

【CD収録楽曲】
01. 推しのいる生活(読売テレビ・日本テレビ系「にけつッ!」エンディングテーマ(12月・1月)/
HTB 「夢チカ18」12月度エンディングテーマ / メ~テレ「BOMBER-E」12月度エンディングテーマ)
02. The band
03. ただしイケメンに限らない
04. 馬乗りマウンティング
(テレビ朝日系全国放送「musicるTV」の12月度オープニングテーマ)
05. 遊泳
06. 真面目に

07. KENKO不KENKO
08. ピクピク
09. 炊き上がれ召し上がれ
10. 米米米米
11. 越えていけ
12. ギリ昭和

【DVD収録内容】※完全限定生産盤のみ
・DMCC REAL ONEMAN TOUR 2018
(-Despair Makes Cowards Courageous)
– 越えていけ 編 –ドキュメント

・DMCC REAL ONEMAN TOUR 2018
(-Despair Makes Cowards Courageous)
– The band 編 –ドキュメント

・DMCC REAL ONEMAN TOUR 2018
(-Despair Makes Cowards Courageous)
– The band 編 – ツアーファイナル・ライブ
(at 新代田FEVER 2018.8.28)

[副音声:メンバー全員による解説(雑談)を収録!]

キュウソネコカミ
5RATS
邪邪邪 VS ジャスティス
メンヘラちゃん
MUKI不MUKI

- MC -

推しのいる生活
ウィーワーインディーズバンド!!
良いDJ
御法度

- MC -

困った
ネコ踊る
TOSHI-LOWさん
オリジナリティ

- MC -

MEGA SHAKE IT!
KMDT25
DQNなりたい、40代で死にたい
ブルース
The band

en, お願いシェンロン




配信情報

●キュウソネコカミ配信曲
▷iTunes Store
▷レコチョク
▷mora
※他Apple Music、dヒッツなど定額制聴き放題サービスでも一部楽曲配信中

●『推しのいる生活』、『米米米米』配信情報
アルバム『ギリ平成』収録楽曲『推しのいる生活』、『米米米米』

→iTunes Store、レコチョク等主要配信ストア及びApple Music、LINE MUSIC、Spotify、AWAなど主要定額制音楽ストリーミングサービスにて配信
▷推しのいる生活
▷米米米米

ライブ情報

●「DMCC REAL ONEMAN TOUR 2019 EXTRA!!〜アウトドアマウス〜」
7月16日(月・祝)
時間:OPEN 16:00 / START 17:00
会場:日比谷野外音楽堂
問合せ:エイティーフィールド
03-5712-5227

8月3日(土)
時間:OPEN 16:00 / START 17:00
会場:大阪城野外音楽堂
問合せ:清水音泉
06-6357-3666

【チケット情報】
全席指定:4.800円(お土産付)
先行受付:オフィシャル1次
4月17日(水)18:00 〜 4月25日(木)23:59
▷先行URLはこちら

ツアー情報

●「試練のTAIMAN TOUR 2019」

5月2日(木) Zepp Sapporo 
w.) 04Limited Sazabys

5月8日(水) 金沢EIGHT HALL 
w.) 打首獄門同好会

5月9日(木) 新潟LOTS 
w.) coldrain

5月17日(金) 高松festhalle 
w.) BLUE ENCOUNT

5月21日(火) 広島CLUB QUATTRO 
w.) BRAHMAN

5月22日(水) 周南RISING HALL 
w.) BRAHMAN

6月5日(水) 川崎CLUB CITTA’ 
w.) CreepyNuts

6月6日(木) 新木場STUDIO COAST 
w.) ORANGE RANGE

6月11日(火) Zepp Nagoya 
w.) My Hair is Bad

6月12日(水) 浜松窓枠 
w.) HEY-SMITH

6月17日(月) 滋賀U★STONE 
w.) the telephones

6月18日(火) なんばHatch 
w.) the telephones

6月21日(金) Zepp Fukuoka 
w.) KEYTALK

6月30日(日) 仙台PIT 
w.)東京スカパラダイスオーケストラ

キュウソネコカミ Profile

▷キュウソネコカミ 公式HP
▷ビクターエンターテイメントオンラインストア
▷キュウソネコカミ 公式Twitter
▷キュウソネコカミ LINE公式アカウント (ID:@kyuso_nekokami)

一瞬で恋に落ちる、『夏の大三角形』

”敗北の美しさ”を知る人々へ。平井堅か…