1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. 男性アイドル
  4. ライブレポート
  5. JOY VAN CREW
  6. BRUSH UP Stager Live開催!10/31にBIGCATに出演するのは誰!?優勝者インタビューも掲載!【レポート】

BRUSH UP Stager Live開催!10/31にBIGCATに出演するのは誰!?優勝者インタビューも掲載!【レポート】 (2/2)



勝利者インタビュー!

──エディーさん、よろしくお願い致します。

エディー:よろしくお願いします!

──今日は2018年4月14日のBRUSH UP Stager Live。優勝したら10月31日のBIGCATへの出演が決まるということでしたね。エディーさん、2回目の出場で優勝、おめでとうございます!

エディー:ありがとうございます!

──今の気持ちを教えていただけますか?

エディー:もう今はちょっと正直ホッとしてる部分はあるんですけど。前回3位にも入れなくて、ああーっていう(気持ちで)。正直やる前まではそこまで、まあどんなもんかみたいな感じだったんですけど、3位にも入られへんかった瞬間に、すんごい悔しくて。それで配信でもみんなに、「やっぱ悔しかったわ」って配信をして(笑)。

──悔しいですよね!Stager Liveの公式イベントで出場権を獲得し、そしてライブ中のBRUSH UPのギフトポイントの総数や客席投票で優勝が決まる訳なんですが、対策とかってされてたんですか?

エディー:イベントで1位になったら出番が最後のほうになるのでBRUSH UPイベント1位通過が必要でした!枠のレギュラー陣みんなで協力して他の出演者のアイテム計算してもらったりもして……。

──なるほど。応援してくれてる人たちみんなと力を一つにしたことで取れた1位だということなんですね!

エディー:はい!

──では、応援してもらった方たちに一言メッセージいただけますか。

エディー:愛してるよー!

──ありがとうございます。(笑)さて、前も歌われていて、今日も2曲目に歌われた「hey mother」っていう曲が僕大好きで、歌詞も結構聴き入ってしまう感じで聴いてるんですけど、この歌詞では亡くなったお母様への想いっていうのを語られてるんですが、今、伝えれるならどんな言葉を伝えたいですか。

エディー:「hey mother」を作った時も、結局いなくなってもう伝えられないっていう思いから曲を作ったっていうのもあって、その曲を歌ってなおかつ歌で表現できる場で、しかも大きいイベントに参加できるっていうことなので、伝えたい想いはもう歌にも入ってるんですよ、正直。「hey mother listen to me」って言ってるじゃないですか。聞いてるかっていうこと。見てるかっていう想いも込みで!

今はだから微笑んどいてくれたら嬉しいなと思いますね。僕が伝えるっていうよりは、もう伝わってるやろっていうところが。



──ああー!なるほど。いいですね。「hey mother」は10月31日でも歌おうと思われてる曲ですか?

エディー:そうですね。やっぱり今回も前回もそうなんですけど、この曲を好きやって言ってくれる人が結構多くて。僕の配信の中でも結構反響があったりとかして、僕自身は自分の想いっていうか、今まで伝えられへんかった想いとかも、客観的に見たい部分とか、自分の想いとかをまとめて作った曲でもあるんで、持っていけたらいいなっていうところもありますね。


──ありがとうございます。10月31日のBRUSH UP KANSAIに向けて、残りあとまだ半年ぐらいあると思うんですけど、その半年で何かこれをしておきたいなっていうことがあれば教えてください。

エディー:そうですねえ(手で口を押えてしばらく考える)。いや、もう正直できるかわかんないんですけど、「hey mother」をギターで弾けるようになりたいなっていうのは。

──今日も1曲目はギターでしたもんね。

エディー:はい。ただまあ、たぶん、まだギター始めたばっかりなんで、あの曲作ってますけど、どんなコードとかわかってなくて(笑)。

──(笑)

エディー:自分で作ったものの、おぉーん・・みたいな感じなんで。それをもう1回ちょっとやって、半年間あったらね、できるようになったらね。


──では最後、10月31日。今日来てくださった方も来れなかった方も、今から新しくファンになる方もいらっしゃると思うんですけども、その方たちに10月31日に来てもらえるような、メッセージをいただいていいですか。

エディー:曲自体は「hey mother」っていうのが今オリジナルであるんですけども、こればっかりはね、ちょっと僕の思いのたけを歌った歌っていうのもあるので、それ以外にもやっぱり自分の歌でいろんな人に楽しかったりとか、盛り上がったりとか、あとは悲しかったりとか、いろんな喜怒哀楽を出して、まあ怒は出せるかどうかわかんないんですけど(笑)。そこの部分で、いろんな人の心を振るわせれるような歌を歌えれるように。なおかつ、自分も笑顔になるようなライブになれるように、一生懸命これから精進していきますんで、ぜひとも、よろしくお願いいたします。

──エディーさん、今日はありがとうございました!


エディー:ありがとうございました。

TEXT&Photo:M@

余談

──10月31日、とても楽しみにしております。10月31日といえば、なんの日かはもちろんご存知だと思うんですけども。

エディー:そうですね。

──そうですね。今日イベントでもさんざん(服装が)赤色だなんだといじられておりましたけれども、ハロウィンだからコスプレするのか、今のスタイルを貫くのか。

エディー:んー、まあ、正直スタイルは貫きたいとは思っています。ただ、赤髪っていうのは。

──お、服だけでなく、髪も含めて全て赤に?お仕事とか大丈夫ですか?笑

エディー:大丈夫かなーっていうのはありますけど、まあ、でも正直それぐらいやと盛り上がるかなっていうのはあるじゃないですか。

──(笑)そうですね。すごいの出て来たぞという感じになりそう。

エディー:赤髪にして次の日に黒染めにしに来るっていう(笑)。髪の毛バッシバシになる可能性はあるんですけど。

──そのあたりも含めて、ぜひ当日たくさんの方に確認してもらいたいと思います。それでは10月31日、楽しみにしております。





次回のBRUSH UP Stager Liveは5月26日

次の優勝者はいったい誰なのか?
毎月開催されるこのイベント、BRUSH UP Stager Live。
次回の開催は、5月26日です

BIG CATへの出場を目指すアーティストは、まずはStager Liveをダウンロード!


「Stager Live」って?


2016年8月5日にリリースされた趣味や楽しみをシェアする無料ライブ配信&視聴コミュニティです。年齢を問わず、誰でも自分のライフスタイルや才能、趣味などを、「ライブ配信・ショートムービー」でアピールすることができます。

多様な可能性



Stager Liveは積極的にオンライン・オフラインイベントを開催しており、夢を実現、自分を輝かせるための舞台(ステージ)を用意しております。さらに、TVやラジオなどのメディア出演、中国進出など多様な可能性を提供!Stager Liveを活躍の場とすることで、ユーザーの皆様は次のステップへと挑戦することができます!

アイドルやアーティストも続々配信開始!

StagerアイドルP.IDLを筆頭に、数多くのアイドルやアーティストがStager Liveで活動を始めております。12月1日には4組のアーティストが北京で、12月9日には5組のメンズアイドルが上海でパフォーマンスを実施。プロや一般の方問わず可能性を提供してまいります。

「Stager Live」は「才能」を募集します。
いつでも、どこでも、スマホ1つであなたのステージ!

この特集へのレビュー

この特集へのレビューを書いてみませんか?

この特集へのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの特集に1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

民謡に裏打ちされたヴォーカルを響かせる…

【インタビュー】DEAR KISS、好…