1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. 女性アイドル
  4. インタビュー
  5. =LOVE
  6. 【インタビュー】=LOVE「新たな自分たちが見られる一曲」新作は禁断愛がテーマ メンバーと付き合うならあの子!?

【インタビュー】=LOVE「新たな自分たちが見られる一曲」新作は禁断愛がテーマ メンバーと付き合うならあの子!?

代々木アニメーション学院×指原莉乃プロデュースのアイドルグループ=LOVEが5月16日に、3rd single『手遅れcaution』をリリース!今作は今までの=LOVEにはない「禁断愛」がテーマなダークな一曲となっている。今回UtaTenでは、大場花菜、音嶋莉沙、瀧脇笙古、山本杏奈の4人にインタビューを敢行した。

2018年5月15日

Interview&Photo

橋本美波


この記事の目次
  1. ・=LOVE 今回のインタビューメンバーについて
  2. ・音嶋莉沙
  3. ・瀧脇笙古
  4. ・大場花菜
  5. ・山本杏奈
  6. ・ニューシングル『手遅れcaution』は新たな自分たちが見られる
  7. ・メンバーが好きな歌詞のフレーズ
  8. ・メンバー内で禁断の恋愛をするのなら…?
  9. ・MVで印象に残ったエピソード
  10. ・プレゼント応募について
  11. ・=LOVE 最新情報
  12. ・ライブ情報
  13. ・=LOVE Profile

=LOVE 今回のインタビューメンバーについて

音嶋莉沙

音嶋莉沙(おとしまりさ) B型のしし座。
最近夢中になっていることは、YouTubeでアイドルさんを見ること。AKB48がすごい好きだけど、今まで知らなかったアイドルを見つけることにハマっている。

瀧脇笙古

瀧脇笙古(たきわきしょうこ) O型のかに座。
YouTuberのおもしろい動画とかを見るのにハマっている。はじめしゃちょーが好き。

大場花菜

大場花菜(おおばかな) A型のみずがめ座。
「自転車だとすぐ辿りついちゃうから、そんなに動いている感じもしない」という理由で、自転車を使うのをやめて歩くことにハマる。

山本杏奈

山本杏奈(やまもとあんな) A型のいて座。
最近、広島カープのアプリをやるぐらい野球にハマっている。夜食のマイブームは"のりに豆腐とキムチとごま油を混ぜて食べるやつ"。

ニューシングル『手遅れcaution』は新たな自分たちが見られる


『手遅れcaution』

──ニューシングルの話にいきますが、今回の『手遅れcaution』は今までの=LOVEさんにはないような禁断愛みたいな感じがしました。まず楽曲を受け取ったときの印象からお一人ずつお聞かせください。

山本杏奈:まず1st、2ndとすごくかわいい系の曲だったり、結構王道ソングだったので、歌詞をもらったときにもうみんなで、きゃーって言ったよね。(笑)

大場花菜:もう、騒いでました。

山本杏奈:騒ぎましたね。指原さんが1stのときから3rdはこういう曲にしようって、歌詞だったりを考えてくださったっていうのをお聞きしたんです。ずっと考えてくださってた曲なんだなっていうのを知って、すごく嬉しかったし、改めてファンの方もすごくびっくりされていました。曲だけじゃなくてパフォーマンスでもファンの方を驚かせられるように頑張りたいなって思います。



──歌ってみた感じはどうでしたか?

山本杏奈:歌は、感情を入れるのがすごく難しい曲だなっていうのがありました。体全体を使って表現するので、歌もいつもの感じとはやっぱり違うかなって、レコーディングのときには思いました。

大場花菜:1st、2ndと王道アイドルソングだったんですけど、3rdシングルは、勝手に夏ソングなのかなって思っていたんですよ。たぶんファンの方もそう思っていて…。でも、曲を頂いた時にイメージがガラッと変わって、かっこいいだけじゃなくてかっこよさと深い表現力が詰まった曲なので、今回の=LOVEはこういう表現もできるんだなっていうことを、ファンの方だったり色んな方に知ってもらえたらいいなと思っています。


──歌い方で意識した点はありますか?

大場花菜:今まで明るい曲が多かったので、テンションだったりキーをちょっと高くしたりしていたんですけど、今回は重低音というか低い音が多いので、そういったところだったりの感情の込め方が一つ一つのワードで違ってきました。

瀧脇笙古:1st、2ndは可愛い系だったので、今回からは私的にも新たな自分たちが見られるんじゃないかなって思ったし、ファンの皆さんもこの曲を聴いて新たな私たちが見れるんじゃないかなって思ってて。これまでもかっこいい系の曲もあったんですけどMVは可愛い系しか撮ってなかったので、新しいイコラブの映像ができたと感じています。新しい私たちを見ていただけたらなって思いました。


──歌に関して特にこだわった部分などはありますか?

瀧脇笙古:レコーディングの時に、可愛い系の曲調だと笑顔で歌えば明るい声になるんですけど、かっこいい系の曲って結構難しくて。かっこいい顔をするときに、真顔になっちゃったりとか、感情が今までよりも込めづらかったりもしました。そこは家とかで沢山練習して、どうしたら抑揚がつけられるかとか、かっこよく聴こえるかとかは研究しました。

音嶋莉沙:今まで1st、2ndって明るく笑顔な、本当に可愛い曲だったんですけど、今回の3rdシングルは本当に今までしたことのないような表情をたくさんして、自分自身も表現することがすごく難しくて。今回の作品は欅坂46さんに近い感じかなって思ったので、MVを撮る前はクール系の歌を歌っているアイドルさんたちの動画をたくさん見て表情の研究とかもしてたんですけど、なかなか思うようにできないところが沢山あって。本当に難しい楽曲だったなって自分でも思います。


──特に自分の中で、見せ場となるところは?

音嶋莉沙:今回睨んだりとかするシーンとかもあって、そこは一生懸命自分でも睨みました。(笑)こう、怖い表情とかも見てほしいなって思います。


──ありがとうございます。指原莉乃さんがプロデュースされていますが、今回なにかアドバイスとか、どういうお話をされたのかをお聞かせいただけますか?

大場花菜:この曲に対してだと、先日メンバーの野口衣織と私と指原さんの3人でご飯に行かせていただいたんです。そのときにMVの相関図みたいなのが送られてきた頃だったんですけど、私はパパラッチっていう役をいただいていて。指原さんに「パパラッチ嫌じゃない?」って(笑)言われて。でも私は全然嬉しかったので、「全然嫌じゃないです!」って言ったら「よかった」って安心してらっしゃいました。


──一緒にご飯とかも行かれるんですね。

大場花菜:はい。多分、徐々にメンバーを誘ってくださると思います。


──大場さんから見て、指原さんってどういった方なんですか?

大場花菜:最初はすごい偉大な方って思ってたんです。今も思ってるんですけど!意外とフレンドリーというか、距離が近いような気がしてきてると最近は思います。前まではちょっとお近づきになるには、すみません……、みたいな感じだったんですけど(笑)最近だとご飯に行かせていただいたりとかもしているので、全然そんなことなくて他愛のない話とかもできるので、すごく距離の近いプロデューサーさんだなって思います。


──憧れですか?

大場花菜:はい!!!


──ありがとうございます。山本さんはどうですか?

山本杏奈:LINEで「MVよかったよ!」と言ってくださったり、Twitterで=LOVEのことを呟いてくださったり、すごく私たちのことを考えてくださっていて、偉大な方なんです。AKB48グループさんのセンターのトップの方で、多分今まで辛いこととか苦難とかも沢山あったと思うんですけど、現役のアイドルさんだからこそわかる部分とかがたくさんあるし、相談とかもしやすいなっていうのがあるから、私たちの近くにそういう存在がいてくださるのはすごく心強いなって思います。

瀧脇笙古: 私には、まだ偉大な存在っていうか。HKT48のメンバーさんと私たちは同い年ぐらいなんですけど、HKT48のメンバーさんとは違って、指原さんは私達のプロデューサーなので、そう簡単に話しかけたりとか出来ない、憧れの存在かなって私は思っています。


──じゃあ、これから徐々にですね。

瀧脇笙古:はい。(笑)

音嶋莉沙:プロデューサーの指原さんは、本当にいつでも私たちのことを一番に考えてくださっていて。HKT48さんにも所属しつつどっちもやっていて、HKT48だったら自分がアイドルとして活動しているけど、私たちのプロデューサーとなると色んな楽曲を考えてくださったりとか、それぞれやっていることが違う中で、色んな面で尊敬する方だなってすごく思います。


──やっぱりアイドルをやっている方だと、プロデューサーってまた違うんですかね。

音嶋莉沙:顔が違う……

全員:(笑)

音嶋莉沙:顔が違いますね。なんか、HKT48さんにいるときは、どっちかっていうとアイドルアイドルして笑顔って感じなんですけど。プロデューサーの顔って真剣というか、あんまり笑っていない感じ……。

全員:(笑)

大場花菜:めっちゃ怖い人みたい。(笑)

音嶋莉沙:本当にこう真剣になんでも考えてくださってるっていうのが目に見えてわかります。


──タイプがまたがらりと変わるんですね!怒られたりはしないんですか?

大場花菜:しないんですよ。めちゃめちゃ優しくて、本当に。ほめて伸ばしてくださいます。


──いつか怒ったときが怖いですね。

大場花菜:たしかに。(笑)


次ページ : メンバーが選ぶフレーズ

【ライブレポート】BIGMAMA、TR…

【歌う動画トップテン:5/21付】今週…