1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. バンド
  4. 歌詞コラム
  5. 凛として時雨
  6. J-POPってなんだっけ。凛として時雨『JPOP Xfile』

【歌詞コラム】J-POPってなんだっけ。凛として時雨『JPOP Xfile』

今でこそ〈ゲスの極み乙女。〉や〈カラスは真っ白〉〈水中、それは苦しい〉〈テスラは泣かない。〉〈森は生きている〉〈禁断の多数決〉〈コンテンポラリーな生活〉なんて「それってバンド名なの?」なバンド名があふれているので、珍しくもなくなってきた《凛として時雨》。

公開日:2015年9月20日 更新日:2019年3月12日


この記事の目次 []
  1. ・奇抜なバンド名の「凛として時雨」
  2. ・JPOP Xfile
  3. ・J-POPへの強い憧れからの実現

奇抜なバンド名の「凛として時雨」


今でこそ〈ゲスの極み乙女。〉や〈カラスは真っ白〉〈水中、それは苦しい〉〈テスラは泣かない。〉〈森は生きている〉〈禁断の多数決〉〈コンテンポラリーな生活〉なんて「それってバンド名なの?」なバンド名があふれているので、珍しくもなくなってきた《凛として時雨》。

この「凛として時雨」という厨二くさいバンド名と、男女3人で轟音を鳴らすというスタイルはこのバンドが頭角を現してきた00年代後半当時それなりにインパクトがあった。

「凛として時雨」ってそのバンド名黒歴史にならない?と思いながら動画を再生してみると実際「この上なく凛として時雨ている」。ドカドカギャンギャン鳴ってる中で男女がキャーキャー歌ってる感じはまさに「凛として時雨」ていたんだ。それくらいバンドの音のイメージに合ったバンド名だった。

JPOP Xfile


2009年に出した『JPOP Xfile』はまさにこのバンドのJ-POPへのスタンスを示してる。

----------------
誰がソレを始めたの? MasochisticなPOP MUSIC
≪JPOP Xfile 歌詞より抜粋≫
----------------

ポップスはマゾだと言っている!対して自分達の楽曲は『Sadistic Summer』という曲があるようにSadisticだという自覚がある。一見J-POPディスのようにも見えるが、「乱用」の意味に使っている。

----------------
誰が僕を始めたの? バラバラのフラッシュイメージも
≪JPOP Xfile 歌詞より抜粋≫
----------------

自分の音楽がどう影響を受けてどう始まったのか分からず自問自答している。乱用するかのようにPOP MUSICを聴いてきて「バラバラ」に「フラッシュイメージ」がわくのだが、どう影響を受けて血肉になっているのか自分でも分からない。

----------------
僕の指が透けていく 少し君に近づいた
≪JPOP Xfile 歌詞より抜粋≫
----------------

自分達の音楽が少しJ-POPに近づいたと歌っている。いわゆるJ-POPの聴きやすい楽曲とはやや離れた音を鳴らしていたバンドだからこそ出てきた歌詞だ。

----------------
君の名前なんだっけ だんだん分からなくなって
アノ日未来のfusionも だんだん分からなくなって
≪JPOP Xfile 歌詞より抜粋≫
----------------

J-POP、POPと呼ばれる音楽がだんだん分からなくなっていく感情そのものを歌詞にしている。ポップスがどんな名前なのか、どんな形なのか分からない。あの日見た未来の融合、自分がかつて夢見た未来で自分の音楽がポップスと融合している姿もだんだん分からなくなってくる。そう歌っている。

「イツカを覚えていた」「アノ日未来」「イマミエルミライ」と、所々カタカナにしている。これがすべて「JPOP」への距離感を表している。いつか憧れたJPOP、あの日未来にあこがれたJPOP、そして今見える未来に存在するJPOP。そんなJPOPへの憧れの距離感をひらがなにするにはまだ遠くカタカナにしている。

厨二っぽく見える歌詞の数々もちゃんと見ると意味が成立してる。まったく「凛として時雨」てる。

●JPOP Xfile / MV


J-POPへの強い憧れからの実現

このバンドはインタビューでもJ-POPへの憧れを普通に口にする。小室哲哉でないTK、326でない345、ピエール瀧でないピエール中野は普通にJ-POPを好む。

ピエール中野にいたってはインディーズ時代からPerfumeを追っていたことも有名で、時雨はこの縁で「Perfume FES!! 2015 ~三人祭~」の武道館公演に出演する。

時雨はその絶妙な立ち位置を貫き、単独武道館公演も「サイコパス」のアニメ主題歌も実現させた。

「JPOPってなんだっけ」と歌ってたらJ-POPとして成立してしまった。まったく「凛として時雨」ている!

TEXT:テイキけん

[Official Site] [Official Twitter] ▷凛として時雨 ▷TK from 凛として時雨  ▷ピエール中野

この特集へのレビュー

この特集へのレビューを書いてみませんか?

この特集へのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの特集に1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

大森靖子とミスiDという名の『イミテー…

真のイケメン!ジャニーズの中でも異色?…