1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. 女性アイドル
  4. インタビュー
  5. AKB48
  6. 【インタビュー】総選挙で世界選抜入りを目指す「AKB48」小嶋真子と込山榛香を直撃!

【インタビュー】総選挙で世界選抜入りを目指す「AKB48」小嶋真子と込山榛香を直撃!

「第10回AKB48世界選抜総選挙」が6月16日、ナゴヤドームで開催される。今年は海外のグループも参加し、過去最多の339人が立候補。その投票シリアルナンバーカードが封入されたAKB48のニューシングル『Teacher Teacher』が5月30日に発売された。 今回は、来阪していたAKB48の小嶋真子と込山榛香にインタビュー!総選挙の速報結果が発表される2日前に、胸の内を聞いた。

2018年6月11日


この記事の目次
  1. ・小嶋真子「誕生日に速報発表がかぶちゃった (笑)」
  2. ・込山榛香が小嶋真子をタコさんウインナー呼ばわりする理由
  3. ・『Teacher Teacher』は新感覚のかっこよさとセクシーさに注目!
  4. ・総選挙で発揮される込山榛香の特殊能力
  5. ・総選挙は「これからの期待値」
  6. ・ふたりの最終結果は6月16日(土)に発表!
  7. ・AKB48総選挙とは?
  8. ・プレゼント応募について
  9. ・AKB48 最新情報
  10. ・リリース情報
  11. ・AKB48 Profile

小嶋真子「誕生日に速報発表がかぶちゃった (笑)」

――AKB48から、こちらのおふたりです!自己紹介をお願いします。

込山:「込山榛香です!」

小嶋:「小嶋真子です。よろしくお願いします!」


――よろしくお願いします!小嶋真子さんは、明後日5月30日が21歳のお誕生日ということで…。

小嶋:「そうなんですよ!やだーっ(笑)」


――やだーっていうのは、誕生日にニューシングルがリリースされるのはいいとして、総選挙の速報発表があるからですか?

小嶋:「ついに、かぶっちゃった(笑)毎年、総選挙がこの付近なので、いつかかぶるのかなぁって思ってましたけど、ちょっとイヤなんですよ。だって、速報の結果に左右されません?」

――そうですよねー。


小嶋:「(当日)劇場公演に出るので、複雑です。」


――この記事が掲載される頃には21歳になっている小嶋さんですが、サッカーが大好きで、サッカーの番組も担当されています。もうすぐW杯も開幕しますが、日本代表がどんな戦いを見せてくれるのか、楽しみですね。

小嶋:「監督の交代とか、ちょっといろいろあったので、チームが上手くまとまればいいなと思うんですけど、ずっと代表を支えているメンバーもたくさん入っているので、そういう面では安心して、観ていられるのかなと思っています。」


――最近のツイッターをチェックしたんですけど、メイクポーチを持っていなかったそうで、ファンの皆さんからメイクポーチがたくさん届いたと。

小嶋:「いただきました!(メイクポーチを指差して)これを使っています。」


――あっ、ちゃんとしたメイクポーチですね。今までは、靴用の袋とか…。

小嶋:「ビニール袋とか(笑)」


――無事にメイクポーチをゲット出来たということで、心配していた横山由依さん、もう大丈夫です(笑)。


込山榛香が小嶋真子をタコさんウインナー呼ばわりする理由

――込山榛香さんはこの度、新チームKのキャプテンに就任されましたが、今はどんな心境ですか?


込山:「キャプテンになってから、今まで全然知らなかった、AKB48の運営サイドの事情とかをいろいろ聞くようになって、私たちメンバーが、アレしたいコレしたいとか、ファンの皆さんからの要望を、スタッフさんもすごく考えて下さっているんだなって知りました。だけど、AKB48って本当に大きなグループなので、簡単に動けないもどかしさとか、難しさを知って、組織を動かすことって大変なんだなって痛感しました。私もこれからチームKのキャプテンとして、みんなを動かすっていうのは全然自信がないんですけど、峯岸(みなみ)さんだったり、真子さんだったり、頼もしい先輩方の力を借りて、一緒に進んでいければと思います。」


――前キャプテンの峯岸みなみさんからのアドバイスは何かありましたか?

込山:「はい!コンサートを行ったさいたまスーパーアリーナで、チームKの曲を披露する時だったり、大きな節目の時に、いつも連絡を下さって、私はこみがやることを後押しするだけだから、好きなようにやってほしいって。すごく心強かったです。」


――込山チームKがどんなチームになるのか、私も楽しみです。今、込山さんの隣にいらっしゃる小嶋真子先輩のことを、タコさんウインナー呼ばわりしていると聞きました。

2人:「(笑)」

込山:「私、得意なんですよ。人を食べ物に例えるのが。」


――小嶋真子さんのどういうところがタコさんウインナーなんでしょう?

込山:「真子さんって、仕草とか声が、よりかわいいんですよ。ウインナーって、かわいいじゃないですか。そのウインナーの中でも、よりかわいいタコさんウインナーだ!って、思い浮かんだんです。」

小嶋:「そんな理由があったなんて知らなかった(笑)」

込山:「実はめっちゃ考えているんですよ(笑)」

小嶋:「タコさんウインナーっていう言葉しか聞いていなかったから(笑)。いろんなメンバーに、そういうニックネームを付けていて、それが的を射ているので、本とかで出してほしいですね(笑)」


『Teacher Teacher』は新感覚のかっこよさとセクシーさに注目!

――5月30日にニューシングル『Teacher Teacher』をリリース!聴きどころは?



小嶋:「この曲を、ゆいゆい(小栗有以)がセンターでやるっていうことに、すごく意味があるなって思います。曲調も踊りも新しいことを取り入れている部分が多くて、新鮮さもありつつ、新感覚のかっこよさ、セクシーさもあるので、そういうところに注目してもらえればと思います。ゆいゆいの表情がとにかく素敵なので、歌番組を観る度に、ゆいゆい…(拍手!)っていう感じです。」

――小栗有以さんが初センターということで、『ポニーテールとシュシュ』のような、爽やかな夏の王道アイドルソングかと思いきや、クールでセクシーな楽曲でした。


小嶋:「さすが秋元さんです。」

――いい意味で裏切られましたね。UtaTenは歌詞検索サイトなので、歌詞にもスポットを当てたいと思います。込山さんが特に好きな歌詞の部分を教えて下さい。

込山:「私が一番好きな歌詞は、‟いつも教えてもらってるけれど 愛について教えてあげるわ”です。先生って、自分より上の立場じゃないですか。だけど、そんな先生に、‟いつも教えてもらってるけれど 愛について教えてあげるわ”っていう、上からなところが好きです。」



次ページ : 総選挙で発揮される込山の特殊能力とは?

LUNA SEAのROSIERを解明し…

【ライブレポート】METROPOLIS…