1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. 女性アイドル
  4. インタビュー
  5. 東京パフォーマンスドール
  6. 【インタビュー】新体制スタート!「東京パフォーマンスドール」櫻井紗季・橘二葉が愛してやまないものとは?

【インタビュー】新体制スタート!「東京パフォーマンスドール」櫻井紗季・橘二葉が愛してやまないものとは?

4月19日に行われたワンマンライブをもって、メンバー3人が卒業。高嶋菜七・上西星来・櫻井紗季・浜崎香帆・脇あかり・橘二葉の6人体制となった「東京パフォーマンスドール」(通称:TPD)。 6月3日に新体制初のワンマンライブを開催。6月6日には7枚目のシングル『Shapeless』をリリースした。 今回は、来阪していた櫻井紗季(21)と橘二葉(19)に直撃インタビュー!

2018年6月28日

Interview&Photo

ポッター平井


この記事の目次
  1. ・6人体制初のワンマンライブ
  2. ・櫻井紗季 糖分大好き!
  3. ・橘二葉 ツイッターは向いていない
  4. ・櫻井紗季の「知性」&橘二葉の「地元愛」は本物なのか?
  5. ・6人のシンクロダンスを観てほしい!
  6. ・プレゼント応募について
  7. ・東京パフォーマンスドール 最新情報
  8. ・リリース情報
  9. ・イベント情報
  10. ・LIVE情報
  11. ・東京パフォーマンスドール Profile

6人体制初のワンマンライブ

――櫻井紗季さんは先月、足のケガで2週間ほどパフォーマンスが出来ない状態でしたが、大丈夫ですか?

櫻井「もうほぼほぼ治っています。左足の前の太ももだったんですけど、(お医者さんに)ここを肉離れするのは珍しいって言われました(笑)」


――6月3日に行われた6人体制初のワンマンライブで復帰されました。そのライブを振り返って、いかがでしたか?

櫻井「新体制ということで、そのライブに賭ける思いも、今までのワンマンライブとはちょっと違う気持ちで挑んでいたので、絶対成功させたいっていう気持ちが強かったです。
センターステージもあって、リハーサルでは、その段取りに苦戦したんですけど、本番ではそこのパフォーマンスも含めて、良かったのかなって思います。」


――橘二葉さんはいかがでしたか?

「本番の前日まで、リハーサルを詰め込んでやっていて、正直不安だったんですけど、新体制になって初めてのワンマンライブだったので、そこに賭ける思いが本当に強くて、ライブが終わった後は、立てなくなるくらい、全力を出し切りました。」


――ライブでは櫻井さんが所属する派生ユニット「ぐーちょきぱー」の楽曲『ハジケソーダ』も披露されていましたね。

櫻井「ファンの皆さんから、不意をつかれたっていう感想をたくさんいただきました。ぐーちょきぱーの曲は(3人中2人卒業したので)もう聴けないんじゃないかって、ずっと言われていたんですけど、TPDのライブが、ぐーちょきぱーの曲が入ることによって、もっと盛り上がるんじゃないかなと思います。」

「ずっと『ハジケソーダ』をやりたかったので、このワンマンライブで披露できて、メンバー全員喜んでいました。」



――橘さんは、浜崎香帆さんとのユニット曲『BURN ME OUT』の初披露もありました。バリバリのダンスナンバーですね。

「香帆ちゃんと一緒に、思いきって、魔性の女を演じました(笑)。
この曲は、安室奈美恵さんの振付を担当されていたWARNERさんに振付していただいたんですけど、私は安室奈美恵さんに憧れて、芸能界に入ったので、本当に光栄だなって思います。




櫻井紗季 糖分大好き!

――櫻井さんは、ツイッターのプロフィールに「映画と糖分と自然が好き」と書いています。映画から順番に紐解いていきましょう。最近観た映画は?

櫻井「『フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法』を観ました。6歳の女の子が主人公なんですけど、母親との絆を描いた作品で、すごく感動しました。
あと、『ミッドナイト・サン』っていう、日本で大ヒットした『タイヨウのうた』をハリウッドでリメイクした作品です。


――洋画が好きなんですか?

櫻井「洋画を観ることが多いですね。」


――橘さんも趣味が洋画鑑賞でしたよね?最近は何か観ましたか?

「『グレイテスト・ショーマン』を観ました。ミュージカル映画なんですけど、最初の歌から鳥肌が立って、感動しました。自分と重なる部分もあるなぁって思いながら、観ていました。」


――では櫻井さんが好きなもの2つ目。糖分ということですが、聞くところによると、かばんに必ずチョコを入れていて、「甘いものは正義!」だと。

櫻井「言いました(笑)。チョコをバッグに忍ばせて、リハーサルの前とかに食べちゃうんですよ。今日は入ってないんですけど、6月3日のライブの時に、媒体さんからいただいた差し入れのお菓子を大量に持って帰ったら、お家で食べ過ぎて、今はちょっと持ち歩くのはやめようと思って…。」


――チョコ以外だと何が好きですか?

櫻井クリームが入っていれば何でも好きです。生クリーム単体でも(笑)。
ケーキも、マカロンも、和菓子も好きだし、ずっとスイーツが好きだと思っていたんですけど、質よりも甘かったらいいっていう感じなので、糖分が好きなんだなって(笑)」


――5月29日のツイッターでは「ホテルビュッフェしてました!スイーツメイン」と。

櫻井「サンドイッチとスイーツのビュッフェだったんですけど、スイーツを全種類食べたかったので、サンドイッチはスルーしました(笑)」


――写真を見ると、ケーキが多かったですね。そして3つ目、自然が好きというのは?

櫻井「自分が一番リフレッシュされるのが、自然のある場所に身を置くことなんです。
ショッピングとか、遊園地とかに行った後って、ちょっと淋しくなるんですけど、自然を見ると、心が幸せになれるんです。東京でどこかないかなって探しています。」


――5月7日のツイッターでは「最近の至福の時間、LUSHの入浴剤」と。

櫻井「もともと湯船につかるのはあんまり好きじゃなかったんですけど、LUSHの入浴剤って、いろんな色になったり、何か仕掛けがあったり、遊び心があるじゃないですか。それでハマりました。メンバーの脇あかりが、誕生日プレゼントで、LUSHの入浴剤をくれました。」


――ちなみに、橘さんは入浴剤は入れる派ですか?

「入れます。特にこだわりはないです。リラックス出来れば。」

櫻井「バスロマンでも?」

「バスロマンでも(笑)」


――○○温泉の素みたいな(笑)

櫻井「そういうのも買っています。箱根とか、草津とか。日替わりで楽しいです。」


橘二葉 ツイッターは向いていない

――橘さんもインスタグラムに、LUSHのフットローションの写真をアップして「最近いろいろ試してる」と。

「角質を取ってくれるのがいいなぁと思って。LUSHは香りもたくさんあるので、洗顔用とかも使いますね。使った後の空容器を5個、お店に持って行ったら、フレッシュフェイスマスクと交換してくれるんですよ。」(*リサイクルして新しい容器を作るそうです)

櫻井「えっ!?知らなかった!」

「だから、それをやろうと思っています(笑)」


――まだやってなかったんですね(笑)。橘さんといえば、ダンスが得意ということで、ダンスの練習動画もよくインスタにアップされていますが、反響は?

「インスタのコメントでも、特典会でも、<待ってました!>とか、<あの曲をやってほしい!>とか、たくさん言って下さるので、嬉しいです。」


――ダンスを習っている女の子にもたくさん見てほしいですね。ところで、ツイッターはやらないんですか?

「今のところ考えていないですね。私、SNSが苦手で、ツイッターだと、リツイートとか、引用とか、たくさんあるじゃないですか。そういうのが向いてないなって(笑)」

櫻井「リツイート、引用が向いてないって、どういうこと?(笑)」

「私、マメじゃないので、絶対見逃したりうまく更新できなそうだなって思って(笑)」


次ページ : 櫻井紗季の「知性」&橘二葉の「地元愛」は本物?

【インタビュー】瀧川ありさ「パーソナル…

【インタビュー】 橋本裕太「究極の愛を…