1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. 女性アイドル
  4. インタビュー
  5. BiS
  6. 【インタビュー】BiS創造主のプー・ルイが卒業し新体制となったBiS1st、メジャーセカンドシングルで新たな道を作る

【インタビュー】BiS創造主のプー・ルイが卒業し新体制となったBiS1st、メジャーセカンドシングルで新たな道を作る (2/2)



『Don’t miss it!!』

『TiME OVER』は自分が想う大切な人に変換して聴ける

――2曲目の『TiME OVER』はペリ・ウブさんが作詞を担当していますね。とてもスローな感じがしました。



ゴ・ジーラ:久しぶりにこういう感じが来たよね。『Re:STUPiD』はゆったりな曲が多かったんですけど、その後から出した『SOCiALiSM』とかからは今回の表題曲と同じぐらいガンガンしている曲で。2曲目は久しぶりに感じたゆったりとした楽曲でしたね。

パン・ルナリーフィ:私が入ってからは初めてだったので、新鮮でした。自分が入ってからこういうバラード系っていうのがなかったので、違った引き出しが出来てハッピーです。


――ペリ・ウブさんから、どういう想いを込めて歌詞を書かれたかお聞きしたりしましたか?

パン・ルナリーフィ:しっかりと決めて教えてもらうとかはないんですけど、日常会話の中で、「もう一人入る新メンバーを思い描いてペリは書いたんだ」みたいな話をしていて。

ゴ・ジーラ:ペリは恋してたんですよ(笑)

パン・ルナリーフィ:イケメン系の女の子だったんですけど、かっこよくて。それで辞めちゃったから書いた曲って言ってたんですけど、「誰にでも変換できる曲になっているから。自分が想う大切な人に変換して聴ける」って話をしてくれました。


――そういう意味があるとより深く曲が聴けそうですね!

パン・ルナリーフィ:そうですね。「僕の笑顔は太陽」とか凄く好きです。


――「あなたから沢山もらったものはゴミ箱へ」ってインパクトありますよね(笑)

ゴ・ジーラ:捨てるんかいっ!!ってなりますよね!

全員:(笑)

――「丁度よく生きるのは困難らしいものです」というフレーズがありますが、ここに対してはどう思いますか?共感します?

パン・ルナリーフィ:そのとーり!(笑)BiSに置いては大変なこと、困難な事があるので。

ゴ・ジーラ:ちょうどよくなってきたなって思っていたら、ぶっ壊される(笑)


―元いたメンバーは泣けちゃうようなワンフレーズなんですね。

パン・ルナリーフィ:そうですね。誰にでも変換できるっていうのも、プーちゃんとかももとか、トレードしていたサキちゃんにも変換できるし、これまでのBiSを想像できます。


――ネル・ネールさんとハナさんはどういう意気込みでこの曲を歌っていますか?

トリアエズ・ハナ:こういう曲を普段歌わないので、レコーディングの時はどうやって歌おう?って考えていたんですけど、いなくなっちゃった子がオーディションの合宿で一緒で。2回ぐらい個人練習も一緒だったので、結構寂しくて。そういう事を想ったりもしたし…。曲調が明るいので楽しく歌えました。「カーテンを\早起きして/」の斜めの部分とかも好きなんですよね。聴いていて明るくもなるし楽しい。あとこの曲はレコーディングで褒められたんです。


――どこを褒められたんですか?

トリアエズ・ハナ:声が合っているって言われたので、嬉しかったです。

ネル・ネール:レコーディングのとき、そんな感動的なストーリーがあるという事は知らなかったんですけど、「腹立つ感じで歌って」って言われたからそれに答えられるように忠実にやったんですけど、結果そのストーリーに泥を塗るような感じになってしまいました(笑)

トリアエズ・ハナ:私の(ネルの歌唱部分の)おススメはお相撲さんです。「だって」っていうフレーズの部分が凄くお相撲さんなんです!レコーディングをするときにこれを最初に聞いて、「こいつは天才だ!」って思いました(笑)

パン・ルナリーフィ:一番マシなテイクを使われたよね。(笑)他の奴は本当にやばいです!

『TiME OVER』の中で好きなワンフレーズ



――同曲で好きな歌詞を教えてください!

ゴ・ジーラ:私はこの「あなたから沢山もらったものはゴミ箱へ」が好きですね。捨てんのかーいっていうツッコミを入れたくなるのが面白いので。


――捨てんのかーいっていうツッコミをライブで入れたりは?

ゴ・ジーラ:あったら面白いですよね!どこにいれるんだろうー?

トリアエズ・ハナ:捨てんのかーいって言って欲しいですね。私は「笑って笑って僕の笑顔は太陽」が素敵だと思います。ペリさんと知り合って間もないですが、ペリさんっぽい感じなのかなーって。いなくなっちゃった子を思いながらも、僕の笑顔は太陽だから頑張るぞ!っていう想いが伝わりますね。

ネル・ネール:私は2Aの「かっこよく生きたいは僕自身のためなんだろう」っていうのが、自分自身のためでも捉えられるし、誰かに問いかけてみたくもなるし。そういう色々な見方が出来るので。あと、一番最後の「もうじきさ」も好きです。アウトロがないので、俺達の未来はここからだ!っていう雰囲気が出ているカッコよさがあるなと。


――パンさんは?

パン・ルナリーフィ:私は、「いつだって\この世界に/光はある\隠されてる/ありふれた\セリフだけど/諦めずにね!」が好きです。ここは共感しますね。沢山辛い事もあったけど自分は光があると信じるっていう臭いセリフだけど、本当に信じているから諦めないでいこうっていうBiS10人としての輪を感じました。


――BiS1stにとって『Don’t miss it!!』はどんな一枚になりましたか?

パン・ルナリーフィ:私たちは体制が沢山変わっていて、状況が毎回違う中で今は6人から4人で出していきます。BiSはまた体制も変わり、どうなるかがわからないけど、この曲は4人のものというか、私たちが歌っている『Don’t miss it!!』『TiME OVER』は4人の曲っていう風に、みんなにとって印象付けれたらと思います。体制が変わったらそんなのすぐ塗り替えてやっていこうってなると思うんですけどね。


――今後皆さんがどうなっていくか、とても楽しみですね!

パン・ルナリーフィ:こんな風に体制が変わるアーティストってなかなかいないと思いますし、毎回シングルに載っている人が違うって思うかもしれないけど、それをどんどん新しくしていけたらなって思います。

ゴ・ジーラ:題名通り見逃すな!!っていう感じです(笑)


――最後にライブの告知と意気込みをお願いします!

ゴ・ジーラ:47都道府県ツアーを回っているのですが、あと3分の2ぐらいカ所が残っています。1年かけて皆さんに会いにいくので、近くにBiSが来たら絶対会いに来てください!!



TEXT:愛香
PHOTO:橋本美波/愛香

プレゼント応募について

Twitterで応募するとサイン入りチェキをUtaTenをご覧の方に抽選でプレゼント!!

【応募方法について】
アイドルUtaTenのTwitterアカウント(@@UtaTen_idol)をフォローをします。
(既にフォローしていただいている方はそのままで!)

②UtaTenのページにあるこの記事上下のツイートボタンからツイート。
※入力されている内容は消さないようにご注意ください!(追記はOK!)

③応募完了となります。応募締め切り後、当選者の方にDMにて当選の旨をご連絡致します。
※応募完了後であっても、該当のTweetの削除、UtaTenのフォローを外した場合、その時点で応募対象外となります。





【応募締め切り】
7/23 21:00まで

【当選の通知方法】
締め切り後に抽選を行い、当選者には@UtaTen_idolからDMにてご連絡いたします。
※ご自身のTwitterアカウントのDM設定をご確認ください!!

英語で “Brand-new idol Society”の略 / 日本語で “新生アイドル研究会” 2010年にグループ結成し、全裸PVを始めとする破天荒なプロモーションで世間を賑やかす。目標としていた“日本武道館”ワンマンを諸事情により断念し、2014年に横浜アリーナで解散ライブを開催。その2年後、プロデューサー:···

この特集へのレビュー

この特集へのレビューを書いてみませんか?

この特集へのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの特集に1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

ぬかるんだ恋にご用心『助演女優症2』

【紙面ラジオ】さんみゅ~の「真夏のFa…