1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. 女性アイドル
  4. インタビュー
  5. SKE48
  6. 【インタビュー】「SKE48」高柳明音・北川綾巴・鎌田菜月に“いきなり"クエスチョン!3人のアイス総選挙1位も発表!

【インタビュー】「SKE48」高柳明音・北川綾巴・鎌田菜月に“いきなり"クエスチョン!3人のアイス総選挙1位も発表!

「SKE48は今が一番楽しい!」 今年2月に行われた全国ツアーの新潟公演で高柳明音がMCで発したコメントが、今やメンバーとファンの間の合言葉のようになって、SKE48の勢いを加速させている。 10周年イヤーを飾る第2弾シングル『いきなりパンチライン』を7月4日にリリースし、オリコンウィークリーランキング初登場1位を記録した。 今回は、高柳明音(2期生/チームKⅡ)、北川綾巴(6期生/チームS)、鎌田菜月(6期生/チームE)の3人に直撃インタビュー!

公開日:2018年7月31日 更新日:2018年8月6日

Interview&Photo

ポッター平井


この記事の目次 []
  1. ・地元で開催された世界選抜総選挙を振り返る
  2. ・高柳明音の麻婆豆腐
  3. ・北川綾巴のアイス総選挙1位は?
  4. ・鎌田菜月が将棋を好きになった理由
  5. ・メンバーも活用しているUtaTenの歌詞検索
  6. ・SKE48 23rd.Single「いきなりパンチライン」MV full
  7. ・プレゼント応募について

地元で開催された世界選抜総選挙を振り返る


左から鎌田菜月,高柳明音,北川綾巴

――まずは、自己紹介をお願いします!

高柳:SKE48、チームKⅡの、SKE48に入って10年目になります、高柳明音です!

北川:SKE48、チームSリーダー、19歳の北川綾巴です!

鎌田:SKE48、チームEの、なっきぃこと鎌田菜月です!

全員:よろしくお願いします!

――よろしくお願いします!早速ですが、6月16日に「第10回AKB48世界選抜総選挙」がナゴヤドームで開催されました。私も現場で取材させていただいたんですけど、まずは高柳さんに全体を振り返っていただきたいと思います。

SKE48さんは10周年イヤーで、地元開催でした。そして選抜には5人、100位以内には24人がランクインしましたね。


高柳:やっぱり地元開催ということを、メンバーのみんなも、ファンの皆さんも、今年は勝負の年だ!っていう感じで、すごく意識していたので、こういう結果になったことは嬉しいなと思います。

逆にランクイン出来なかったメンバーはすごく悔しい思いをして、もっと頑張らなきゃっていう気持ちになれたと思います。10周年に向けて、今回の総選挙の結果だけにとらわれずに、立ち止まっていられないというか、燃えているところです。

――私は内山命さんが10回目の挑戦で42位に初ランクインした時の「命(みこと)コール」に涙してしまいました。そんなファンの皆さんの熱さをステージでも感じていたと思います。北川さん、いかがでしたか?

北川:ネームプレートを持って登場する時に、SKE48の順番になった瞬間、地響きがするぐらいの勢いのコールが聞こえた時は、鳥肌が立ちました。

――確かにその瞬間もすごかったですねー。鎌田さんは?

鎌田:ランクインした時の歓声はもちろんなんですけど、スティックライトの色が、名前を呼ばれたメンバーによって変わるんですよ。SKE48は箱推しが強いって言われているんですけど、それを証明できたんじゃないかなと思います。

――鎌田さんは59位ランクインしました。去年は44位でしたが、その結果を受けて、率直な気持ちを聞かせて下さい。

鎌田:私的には、低すぎず、高すぎずで、伝え方が難しいんですけど、今の自分に妥当な順位だったなって思います。速報で70位をいただいたんですけど、今まで速報から上がったことがなかったので、圏外も覚悟していたんです。だけど、速報から順位を上げることが出来て、嬉しかったです。

今までの総選挙は、どっちかっていうと、悔しいとか、マイナスなことがずっとバネになっていたんですけど、この1年は初選抜入りだったりとか、ファンの皆さんと、良かったねって言えることが多い、実りのある1年で、それを踏まえてのこの順位なので、一昨年が74位で、そこからの59位なので、私はランクアップって捉えてもいいぐらいだなって思っています。

来年もまた総選挙が開催されるなら、ファンの皆さんには出ますって伝えているので、来年は更にランクアップを狙いたいと思います。

――来年に向けた戦いがもう始まっているんですね。スピーチでは「SKE48に嫁いできて下さい。絶対幸せにします!」と、ファンの皆さんにプロポーズされていました。

鎌田:今まで、みんなのSKE48を好きっていう気持ちを全部私に下さい!っていうお願いをしてきて、総選挙でランクインさせていただきました。CM選抜とか、初グラビアもファンの皆さんに支えていただいた結果なので、その恩返しというか、今度は私が皆さんを幸せにしますという意味で、嫁いできて下さいという言葉を使いました。

――印象に残るフレーズでした。北川さんは27位で、自己最高位でしたね。

北川:今まで総選挙で嬉しいと思って終われたことが一度もなかったんですけど、今回初めて、総選挙後にハッピーな気持ちでいられて、今でも浮かれています(笑)。

速報が33位で、その時点でもビックリして、そこから更に上がってアンダーガールズに入れて、今までいただいていた立ち位置にやっと比例したと思うので、嬉しい気持ちでいっぱいです。

――スピーチでは「私が目指しているのは選抜です」と、おっしゃっていました。その点では悔しさはありますか?

北川:もう気持ちは前に向いているので、今回の総選挙では満足しています

――「大切なチームSを守り抜いていきたい」とも、おっしゃっていました。

北川:チームSのリーダーとして、チームSのこともちゃんと喋りたいなと思っていたので、言えて良かったです。

――そして、高柳さんは18位でした。

高柳:私はここ5年ぐらい、来年自分はここにはいないかもしれないと思って、総選挙に出ているんですけど、今年出ようと思ったのは、SKE48が10周年だったからっていうのがすごく大きくて、SKE48でいる限り、ファンの皆さんと一緒に楽しみたいと思ったんです。

正直18位までいけるとは思っていなかったので、すごくビックリしたんですけど、ファンの皆さんには、どんな結果になっても、私がいつか、この順位があったから今があるんだねって言えるような未来にするから、もう一度総選挙に出させて下さいって、話をして出たんです。

でも、本当に本気で選抜入りを目指していたからこそ、悔しいなとは思ったんですけど、そういう気持ちになれたことが嬉しかったですし、今年は今まで私に投票して下さったことがなかった方や、総選挙に初めて参加して投票して下さった方がたくさんいらしたんです。

この1年で舞台に2本出て、PR隊長を務めさせていただいているプロバスケットボールチームのシーホース三河ファンの皆さんもたくさん応援して下さって、今までは順位とか、結果が全てだと思っていたんですけど、今年は全然違うものが得られて、出て良かったなと思いました。

高柳明音の麻婆豆腐



――高柳さんは料理が得意なことで有名ですが、最近は麻婆豆腐が大好評で、ご家族からダブルアンコールをいただいたと、ツイッターに書かれていました。

高柳:料理は小学生からずっと好きで、SKE48に入ってからも、料理の企画をやらせていただいたりしていたんですけど、最近私のことを知っていただいた方には、<料理できるの意外>ってよく言われるんです。なので、料理の仕事にも繋がればいいなぁと思って、自分が作ったものをちゃんと報告しようと思いました(笑)

――高柳明音流の麻婆豆腐のポイント、美味しく作るコツを教えて下さい。

高柳:私は出来るだけいろんなお店で麻婆豆腐を食べて、美味しいと思ったのはスパイスなのか、味付けなのか、豆腐の柔らかさなのか、そのベストをいろんなところから引っ張ってきて作るのが私の料理なんです。

そのお店の味だったり、お母さんが作る料理の好きなものを、自分が好きなタイミングで作りたいって思って、料理を始めたんですけど、今でもその原動力は変わっていないです。

――北川さん、鎌田さんは、高柳さんが作った麻婆豆腐を食べたことは?

2人:ないです。

高柳:メンバーは誰も食べたことはないです。場所さえあれば何人前でも作りますけど(笑)

2人:食べたーい!

――今後、ファンの皆さんにも食べてもらえるような機会があればいいですね。

高柳:やりたいですねー。ファンの皆さんには去年、スープカレーを200人分ぐらい作りました(笑)

――200人分!?

高柳:私、全部目分量で作るんですけど、その時も目分量で作りました(笑)

北川綾巴のアイス総選挙1位は?



――北川さんはアイス好きで有名ですが、先日、テレビ朝日で「アイス総選挙」が放送されていました。それに関して、ツイッターでは何もコメントされていませんが。

北川:あっ、バレました?(笑)リアルタイムでは観れなかったんですけど、ツイッターでずっとチェックはしていました。

――番組では、「明治エッセルスーパーカップ超バニラ」が1位でしたが、北川さんのアイス総選挙1位は何ですか?

北川:えーーーっ!季節によって変わるんですよね。

――今年の夏の1位を教えて下さい。

北川:今、一番食べているのは、スイカバーです。

鎌田:おー!(歓喜の声)

――スイカバーは鎌田さんも大好きなアイスですね。では、1年を通して好きなアイスは?

北川:王道なんですけど、PARM(パルム)です。値段もリーズナブルで、いつでも期待を裏切らないっていうか、安定においしいなって思います。

――ちょっと高級感もありますよね。

北川:そうなんですよ!大好きです。

鎌田:綾巴に、どれがおすすめ?って聞いたら、レビューが返って来ます(笑)

北川:(笑)

鎌田:これは、こうだったよって(笑)

――アイス評論家ですね(笑)。ちなみに、高柳さんと鎌田さんのアイス総選挙1位は?

北川:気になるー!

高柳:私は、チェリオの板チョコがドーン!って入っているアイスが好きです!

北川:おいしいですよねー。

高柳:小学生の時、駄菓子屋さんに行って、買うのが楽しみだったんです。

鎌田:私、何だろう?実は、バニラも、キャラメルも、チョコ系も苦手なんですよ。だから、スイカバーか抹茶系…あっ!でも最近好きになったのが、ハーゲンダッツのクッキー&クリームです。

北川:おいしいよねー。

鎌田:オレオが苦手だったんですけど、克服して、おいしさに目覚めました。

鎌田菜月が将棋を好きになった理由



――鎌田さんは将棋が大好きということですが、48グループの中で、将棋好きのメンバーはほとんどいないですよね?

鎌田:なんでですかねー?(笑)私、漫画も好きなので、将棋を好きになったのは漫画がきっかけなんでしょって言われるんですけど、そうじゃなくて、棋士の先生たちが面白いって思ったのがきっかけなんですよ。

ネットサーフィンしていたら、武勇伝みたいなエピソードが出てきて、例えば、加藤一二三先生なんですけど、みかんを3個一気に食べたとか、そういうエピソードがめちゃくちゃあるんですよ。他の先生たちも、負けてブチぎれて、とんでもないことをやっちゃったとか、一手さすごとにクーラーの空調を止めに行く人がいたりとか、本当にキャラが濃くて、面白いなぁと思って、将棋に興味を持ったんです。

その後、『3月のライオン』っていう将棋を題材にした漫画を読んで、登場人物たちが、何でこんなに将棋に情熱を注いでいるんだろう?それがわかるようになりたい!と思って、将棋をさすようになったんです。将棋って、皆さんが思っているほど敷居が高くないですし、知れば知るほど深みがあるんですよ。でも、知識がなくても楽しめますし、難しそうっていうイメージで敬遠してほしくないなって思います。

次ページ : メンバーも活用しているUtaTenの歌詞検索

東京・秋葉原のAKB48が全国進出の第一弾として、名古屋・栄に進出。 名称の由来は、活動本拠地名古屋・栄のSaKaEの頭文字をとってSKE。 作詞家でもある秋元康が総合プロデューサーを務める、2008年7月より活動開始のアイドルグループ。コンセプトは、「会いにいけるアイドル」。 ▷SKE48 公式サイト

スピッツが描く、思い出になる出会いと別れ

【ライブレポート】K-POPグループT…