1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. 女性アイドル
  4. インタビュー
  5. 夢みるアドレセンス
  6. 【インタビュー】「夢みるアドレセンス」荻野可鈴・山口はのん・山下彩耶が夏のエピソードを激白!

【インタビュー】「夢みるアドレセンス」荻野可鈴・山口はのん・山下彩耶が夏のエピソードを激白! (2/2)




海でカニ釣り

──では、山口さん、最後に1枚引いて下さい。

山口「<海>!小学生の時、家族でよく海に行っていたんですけど、お兄ちゃんが泳ぐのが得意だったので、潜って、私の足を下から引っ張るっていう“サメごっこ”をしていたのが思い出に残っています。遊びで足を引っ張るぐらいなので、楽しかったです。」

──荻野さんには聞かなくてもわかるんですけど…

荻野「嫌いです(笑)。だって暑いんだもん!砂浜で足の裏が焼ける!しかも私、幼稚園の頃、海でおしっこしてたら、溺れたんですよ!」(一同爆笑)

──何を告白してるんですか(笑)

荻野「だから、海に入るのが怖い。」

──山下さんのエピソードを聞きましょうか(笑)

山下「海でカニ釣りをするのが好きです。」
荻野「カニ釣り?」
山下「針金みたいなやつに、タコかイカが釣り下がっているんですよ。」

──簡易の釣り竿みたいな感じですね。

山下「それを買って、岩場がたくさんあるんですけど、岩の隙間にエサを入れたら、カニが釣れるんです。」

荻野「楽しそう!その釣ったカニは食べれるの?」

山下「食べることも出来ます。その場で焼いてくれるお店もあったり。私は食べたことはないんですけど、ただ釣って遊んでいました。」




MVは山下彩耶のセリフ&照れ笑いに注目!

──今年の夏、一番甘酸っぱい胸キュンソングといえば、夢アドのニューシングル『メロンソーダ』ですよね。荻野さん、聴きどころは?

荻野「歌っていて、キュンキュンするなぁって思うところがたくさんあって、私的には彩耶が歌っている♪間接キスが恥ずかしくて 一口も分けてあげなかったメロンソーダ♪っていう歌詞があるんですけど、かわいいんですよ。彩耶が歌うからかわいいんだろうなぁって思うんです。」

──今、歌詞の話もありましたが、山口さんが特に好きな歌詞の部分を教えて下さい。

山口「♪あなたから「好き」と言われたなら アイドルだって辞めちゃうかも♪ですかね?すごくないですか?

荻野「ファンの人が妄想しやすい(笑)」
山下「アイドルが、こういう歌詞を歌うって斬新ですよね?最初ビックリしました。」



──山下さん、MVの見どころは?

山下「夢アド初のドラマ仕立てのMVになっていて、初めて演技に挑戦したんですけど、最後のセリフに注目してほしいです。“すごく楽しかった”っていうセリフなんですけど、“す”を少しためていて、そこは“すき”が言えなくて、“すごく楽しかった”になったっていう気持ちを込めているんです。」

──そのセリフも表情も良かったです。初めて演技をしてみて、いかがでしたか?

山下「本当に照れちゃいました(笑)。ところどころ本当に照れ笑いしているので、そこを探してみてほしいです。」



山口「彩耶ちゃんのあどけない表情とか、相手からのメールを待っている表情とかも好きなんですけど、彩耶ちゃんと男の子が踏切を挟んで立っていて、2人の間を電車が通り過ぎるシーンがあるんですけど、そこが大好きです。」




衣装に隠された秘密

──この曲の衣装は、まさにメロンソーダですね。赤いラインがストローで。

荻野「よく見ると、炭酸が入っているんですよ。」

──ドット柄のように泡が表現されているんですね。

荻野「インパクトはあるかなと思います。裏話としては、切り返しのような縫い目があるんですけど、実は‘7’になっているんです。7人組なので。」

──あー!確かに7ですね。

荻野「ワンピースの構造的にはいらないらしいんですけど、スタイリストさんが気を利かせて、入れて下さったので、人数が変わらないように頑張ります!(笑)」

──最後に、読者の皆さんに、メッセージをお願いします。

山下「『メロンソーダ』は歌詞に注目して、胸キュンポイントを探していただきながら、聴いてほしいです。本当に、この夏いちばん甘酸っぱい曲だと思うので、今年の夏は、夢アドと『メロンソーダ』で過ごしてほしいなって思います。」

山口「『メロンソーダ』は、振付で炭酸を表現していたり、一列になって踊ったりもして、絶対楽しいので、夏フェスとかで、夢アドのライブを観に来てほしいなと思います。」

荻野「『メロンソーダ』を聴いたら、誰もがキュンキュンすると思うので、とにかく曲を聴いて、あの頃を思い出して下さい(笑)。あと、夏はフェスが多いので、そこにも来ていただけたら嬉しいです!」



TEXT&PHOTO:ポッター平井

プレゼント応募について

Twitterで応募するとサイン入りチェキをUtaTenをご覧の方に抽選でプレゼント!!

【応募方法について】
UtaTenのTwitterアカウント(@UtaTen_idol)をフォローをします。
(既にフォローしていただいている方はそのままで!)

②UtaTenのページにあるこの記事上下のツイートボタンからツイート。
※入力されている内容は消さないようにご注意ください!(追記はOK!)

③応募完了となります。応募締め切り後、当選者の方にDMにて当選の旨をご連絡致します。
※応募完了後であっても、該当のTweetの削除、UtaTenのフォローを外した場合、その時点で応募対象外となります。





【応募締め切り】
8/19 21:00まで

【当選の通知方法】
締め切り後に抽選を行い、当選者には@UtaTen_idolからDMにてご連絡いたします。
※ご自身のTwitterアカウントのDM設定をご確認ください!!


2012年に人気ティーンファッション誌モデルを中心に、グループ結成。 2015年3月にシングル「Bye Bye My Days」でソニー・ミュージックアソシエイテッドレコー ズよりメジャーデビュー。 オカモトショウ、志磨遼平、首藤義勝、川谷絵音ら豪華クリエイター による楽曲提供を···

この特集へのレビュー

この特集へのレビューを書いてみませんか?

この特集へのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの特集に1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

【インタビュー】ここから乃木坂46はジ…

【意味深】サザンのTSUNAMI、歌詞…