1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. 女性アイドル
  4. インタビュー
  5. 桃色革命
  6. 桃色革命が、王道アイドルとしてアイドル業界に革命を起こす?!

【インタビュー】桃色革命が、王道アイドルとしてアイドル業界に革命を起こす?!

11月14日にシングル「カタオモイ/涙ソリューション」を発売し、メジャーデビューを果たす桃色革命。11月18日(日)に行われる「推しフェス~ガールズレコメンドLIVE~ Vol.1 Powered by UtaTen」への出場も決定し、イベントへの意気込みや、11月よりスタートする「ココだけメール」へ参加する想いも含め、改めて桃色革命各メンバーの魅力を語っていただきました。

2018年11月6日

Interview

長澤智典


この記事の目次
  1. ・「楽しんでもらえるように頑張ろうね」と参加した所…
  2. ・横のメンバー、紹介してくれますか??
  3. ・小桃音まい→茜屋さき
  4. ・茜屋さき→児玉せりか
  5. ・児玉せりか→相沢美玲
  6. ・相沢美玲→北澤鞠佳
  7. ・北澤鞠佳→星宮琴都
  8. ・星宮琴都→小桃音まい
  9. ・池田優花
  10. ・「カタオモイ」はキャッチコピー通りの歌
  11. ・桃色革命のライブの魅力とは…。
  12. ・「ココだけメール」に参加してくれる人へ
  13. ・メンバーが起こしたい「革命」とは…。
  14. ・プレゼント応募について
  15. ・桃色革命 最新情報
  16. ・リリース情報
  17. ・イベント情報
  18. ・ライブ情報
  19. ・桃色革命 Profile
11月14日にシングル「カタオモイ/涙ソリューション」を発売し、メジャーデビューを果たす桃色革命。彼女たちは、9月1日に『俺たちのアイドルを「上へ!上へ!」と押し上げるイベント』、その名も「UtaTen Presents IDOL GROW UP!」のvol.2に参加し「ゴールドパフォーマンス賞」を受賞。その記念としてUtaTenの推薦を受け、11月18日(日)に行われる「推しフェス~ガールズレコメンドLIVE~ Vol.1 Powered by UtaTen」への出場も決定。

そのイベントへの意気込みや、11月よりスタートする「ココだけメール」へ参加する想いも含め、改めて桃色革命各メンバーの魅力を語っていただきました。

インタビューに参加したのは、小桃音まい/児玉せりか/相沢美玲/北澤鞠佳。そして、11月より新体制のメンバーとして加入する茜屋さき/星宮琴都の計6人。さっそくワチャワチャとした楽しい会話の模様を、ここにお届けします。

左から茜屋さき、北澤鞠佳、児玉せりか、小桃音まい、相沢美玲、星宮琴都

「楽しんでもらえるように頑張ろうね」と参加した所…

――桃色革命は、9月に大阪で行われたUtaTen Presents「IDOL GROW UP! vol.2」へ出場し「ゴールドパフォーマンス賞」を獲得。11月18日にマイナビBLITZで開催になる「推しフェス~ガールズレコメンドLIVE~ Vol.1 Powered by UtaTen」(以下、「推しフェス」)への出場権を手にしました。

これまでにも桃色革命は、いろんな勝ち抜きのイベントへ挑戦し続けてきたのでしょうか。


小桃音まい:まったくないわけではないですし、「CHEERZ」のイベントへ参加し入賞した経験などもありましたけど、そんなに参加経験は多くないです。まして今回のように、優勝に見合う賞をいただいたのは初めてです。

――この手の大会へ出場する場合、通常のイベントとは異なる緊張感も感じます?

小桃音まい「IDOL GROW UP! vol.2」へ出たときは、「絶対に一位を取るぞ」と気合いを入れたわけじゃなく、「みんなに楽しんでもらえるように頑張ろうね」という意気込みで参加したところ、一位をもらえたんですけど。あのときは、変に緊張することなくライブを行ったことが、結果的に良かったのかなと思います。

――いつものライブ通り、自然体でパフォーマンスをしたことが良かったのでしょうか?

小桃音まい:そうだと思います。

児玉せりか:あのときは次の予定のため、イベントが終わる前に新幹線へ飛び乗りました。なので、イベントの結果を知ったのが帰りの新幹線の中。

とても嬉しかったんですけど、周りに迷惑がかかるから声を出せなかったし。会場にいる人たちも、「優勝した桃色革命さんは今、会場にいません」という不思議な状態でした。



――このメンバー、住んでいる地域もバラバラなんですよね。

小桃音まい:そうなんです。今回参加出来なかったゆかフィン(池田優花)が北海道に住んでいれば、みいぴょん(相沢美玲)は今朝、奈良からきました。他のメンバーも関東一円に住んでいます。そのぶん、北海道遠征は他のグループさんよりも多いですし、関西にも毎月のように足を運んでいます。

相沢美玲:今日も、早起きをして東京に来ました。

――移動の大変さは慣れました??

相沢美玲:みんなと各地へ移動しているときは、どんなに時間がかかろうと楽しいんですけど。私、自宅から東京まで4時間はかかるから、一人だと移動中寂しく感じちゃいます。

――4時間ですか…。

全員たいへーん!!

横のメンバー、紹介してくれますか??


――桃色革命のメンバーのキャラクターも知りたいなと思います。ぜひ、横に座っているメンバーの紹介をお願いできますか?。

小桃音まい→茜屋さき

小桃音まい:横にいるさきちー(茜屋さき)は、一番最近入ったメンバーなんですけど。もともと桃レボ_という研究生ユニットがあって、そこに所属をしていれば、今回、桃レボ_から昇格し、11月より桃色革命の正規メンバーとして活動を始めます。

桃レボ_にいるときから、さきちーはスーパー研修生として大活躍。今日みたいにメンバーがライブを欠席せざるを得ないときに、変わりに立ち位置に入ってくれていたんですけど。彼女は、どのメンバーのパートでも完璧に歌も振りも覚えてくれば、全部をしっかりこなしてくれる、本当に「しっかり者」。

今でも桃レボ_のメンバーをちゃんをまとめながら、桃色革命としてのパフォーマンスもしっかり出来てと、尊敬することがたくさんある「スーパー新人」だと思います。

▲「スーパー新人」茜屋さき

茜屋さき:うわー、もうベタ褒めしていただいて…。

小桃音まい:でも、不思議ちゃんなところもあるよね。

茜屋さき:ミステリアス系です。

小桃音まい:なので、そこをもっと知りたいから、これからもっともっと仲良くなって、そこを引き出していきたいなと思います。

茜屋さき→児玉せりか

茜屋さき:横に座っているせりかさん(児玉せりか)は、北海道出身で、今は東京に住んでいるんですけど。すごい女子にも人気があって、Instagramの更新もお洒落で、「ザ・女子」している、まさに「女子力の塊」みたいな人です。

ヘアアレンジやメイク、ネイルもすごい女の子を極めているように、そういうところを真似したいなぁとわたしも憧れています。それくらい、異性はもちろん、同性からも支持が濃いなぁという印象です。

▲「女子力の塊」児玉せりか

――女子力が高いって素敵ですよね。

茜屋さき:そうなんです。しかも、「自分の見せ方を研究しているなぁ」というのがすごく伝わってくるように、わたしもその仕種を見て勉強させていただいてます。あと、Instagramも凝っていますよね。ぜひ、せりかさんのInstagramは見てください。

児玉せりか→相沢美玲

児玉せりかみいぴょん(相沢美玲)は、見ての通りフワフワで、一番「時がゆっくり流れている」人なんですよ。しかもパティシエっぽくて、お菓子とか料理をめっちゃ可愛く作れれば、ダンスも丁寧で、せりかよりもっと女の子っていう感じの雰囲気なんです。

あと、化粧品がめっちゃ大好きで、お化粧の学校にも行ってたせいか、どんどん可愛くなっていくんですね。それと、空手をやっていたせいか身体が柔らかい。空手をしている姿は、まだ見たことないんですけど(笑)。でも、それってすごいなって思う女子です。

▲「時がゆっくり流れている」相沢美玲

相沢美玲:空手は3歳から習っていたんですけど、なんで始めたのかの理由を覚えてないほど、気がついたら空手をやっていたという感じです。

――今の活動に空手は役立っています?

相沢美玲:なんか、ぶれないようにというのは空手ですごい教えられてきたので、そこはダンスに生かせてるなと思います。

相沢美玲→北澤鞠佳

相沢美玲:で、まーりん(北澤鞠佳)なんですけど。まーりんは、お酒の人です(笑)。お酒が大好きで、桃色革命へ入ったときからお酒の話を聞かなかった日はないくらい、毎日お酒の話をしている人です。

▲「お酒の人」北澤鞠佳

北澤鞠佳:わたし、毎日晩酌しています。お酒を呑みすぎて10kgも太ったんですよ。2年前はここにいるメンバーと同じくらい細かったんですけど。今は、ホントにヤバいんです。でも、それくらいお酒が好きなんです。

相沢美玲:遠征の帰りの新幹線でもお酒を呑むんですよ。

北澤鞠佳:それが一番最高なひとときだからね(笑)。

相沢美玲:でも、お酒を呑んでるだけじゃなくて、歌もうまくて、今は他のグループとも兼任しているんですけど、両方頑張ってるから「すごいな」と思っています。

――酔って変な行動をしたりは??

相沢美玲:まだ酔っぱらってるところを見たことないから、お酒が強いんだなって思います。

北澤鞠佳:わたし、ストレスの捌け口がお酒かも知れないです(笑)。でも、逆に太ったら体力はついたし、動けるようにもなりました。前は1-2曲目でバテてたのに、最近は6曲くらいぜんぜん平気なように、だいぶ体力はついてきましたね。

北澤鞠佳→星宮琴都

北澤鞠佳ことぴ(星宮琴都)はさきち(茜屋さき)と一緒で、11月から新メンバーで入る子なんですけど。桃色革命と桃レボ_全部を含めても一番最年少で、みんなの妹みたいな子。ファンの方からも、いつも「可愛いね、可愛いね」って見られてるし、ゴールデンレトリーバーの赤ちゃんにもちょっと似てるなぁと思ってて(笑)。それくらい愛嬌のある子で、とにかく可愛いです(笑)。

何をしゃべっても、「あー、可愛いねぇ」って言いたくなる子なので、ホントにみんなから愛される存在だなって何時も思っていれば、そこはわたし自身も真似をして、愛嬌のある女の子を目指していこうと思ってます(笑)。

▲「みんなの妹」星宮琴都

小桃音まい:もう十分に今でも…。

北澤鞠佳:(愛嬌など)ないわー(笑)。

星宮琴都:わたし、まだ新メンバーに正式になるのが11月で、今でもぜんぜん人見知りで、まだみなさんとなかなか話せてないから、早く仲良くなりたいです。

星宮琴都→小桃音まい

星宮琴都まいにゃさん(小桃音まい)は、桃色革命をまとめてて、いつも引っ張ってくれている方。グループに入ってまだちょっとしか経ってないんですけど、いつも優しく話しかけてくれるように、可愛くて、優しくて、もう完璧な人です。意外性は、これから見つけていきたいなと思います。

▲「いつも引っ張ってくれる」小桃音まい

茜屋さき:まいにゃさんは、めっちゃ食べます。メンバーでよく「温野菜」というしゃぶしゃぶ屋さんにお疲れ会をしに行くくらい、そのお店の食事が大好きなんですけど。この見た目で、誰よりも温野菜をいっぱい食べるんですよ。それでも、すごくスタイルがいいんです。

小桃音まい:普段、ご飯はそんなに食べないんですけど、「温野菜」だけついつい食べてしまいます(笑)。

池田優花

――今日は欠席の池田優花さんはどんな子なのかも教えてください。

相沢美玲ゆかフィン(池田優花)は、いつも素って感じで、変にキャラクターを作ったりしなくて、すごく面白い子です。みんなのことをわらかしてくれるムードメイカー的な存在だから、ゆかフィンがいると楽屋がめっちゃ楽しくなります。性格も面白い系です。

▼「面白い系」池田優花


――11月から桃色革命も新体制でスタートするわけですが。ことぴさん、桃色革命の魅力をどんな風に感じています?

星宮琴都:みなさん一人一人めちゃ個性があって、可愛いです。

次ページ : シングル「カタオモイ」は、桃色革命のキャッチコピー通りの歌

「ダンシング・ヒーロー」には、その後の…

SUPER☆GiRLS、見納めカウント…