1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. K-POP
  4. K-POP&特集
  5. BLACKPINK
  6. 世界中が注目しているBLACKPINKが人気を集めている理由とは!?

【特集】世界中が注目しているBLACKPINKが人気を集めている理由とは!?

ぎゅっとまとめ
  • BLACKPINKのメンバーはどんな人?
  • BLACKPINKの日本での活動は!
  • BLACKPINKの大人気定番曲は!

このアーティストの関連記事をチェック

2020年7月最新TikTok人気邦楽…

デビュー当初から高い人気を誇るアイドルグループBLACKPINK。活躍の場を世界中に広めている彼女たちは、なぜこんなに人気を集めることができたのでしょうか。彼女たちのプロフィールと人気の理由に迫ります。

公開日:2020年4月18日 更新日:2020年4月18日


この記事の目次 []
  1. ・世界中で有名なBLACKPINKってどんなグループ?
  2. ・BLACKPINKの日本での活動は!
  3. ・BLACKPINKの絶対聞くべき大人気曲3選!
  4. ・「Kill This Love」
  5. ・「DDU-DU DDU-DU」
  6. ・「BOOMBAYAH」
  7. ・世界的人気グループのさらなる飛躍に注目!

世界中で有名なBLACKPINKってどんなグループ?


BLACKPINKは2016年にYGエンターテイメントからデビューした4人組グループで、2009年以来のガールズグループということもあり注目を集めました。

グループ名は、かっこよさと可愛さを合わせ持つグループにしようという思いからBLACKPINKと名付けられました。公式ファンクラブ名はBLINKです。

メンバーは韓国人3人、タイ人1人の4人で構成されています。


メンバー最年長のジスは韓国出身で、リードボーカルとビジュアル担当しています。

メンバー全員が綺麗なBLACKPINKの中でも、ビジュアル担当と言われるほどルックスが良く、デビュー前から広告やMVに出演していたこともあるそうです。

歌唱力も高く、リードボーカルとしてもグループを引っ張っています。


韓国出身メンバー・ジェニーは、メインラッパーとサブボーカルを担当しています。

フォーマンスレベルがグループ1の実力者と言われるほど実力が高く、特にラップセンスは抜群で、グループで唯一ソロデビューを果たしています。

小学生の頃にニュージーランドに5年間留学していた経験があるので、ネイティブレベルの英語を喋ります。

キリッとした端正な顔をしており、世界で最も美しい顔100位で13位にランクインしたことがあります。


ロゼは韓国人ながら、生まれはニュージーランドでオーストラリアで育ちました。

メインボーカルとリードダンサーを担当しています。

出身がオーストラリアということもあり、英語はネイティブレベルで海外での活動ではMCも担当しています。

グループ1身長が高くスタイル抜群です。

広い音域を持っており高音も綺麗に歌い上げる、高い歌唱力を持っています。


リサはグループ唯一のタイ人メンバーで、メインダンサー・リードラッパー・サブボーカルを担当しています。

15歳の時にタイで開催されたオーディションで唯一合格しました。

幼少期からダンスを習っており、ダンスの実力はグループ1です。努力家の一面も持っており、タイ語・韓国語・英語と3か国語喋ることができます。

アジア人離れしたルックスは、世界の美しい顔100人で9位に選ばれています。

BLACKPINKの日本での活動は!

2017年に日本デビューをしたBLACKPINKは、すでに日本語版のフルアルバム1枚、ミニアルバム2枚をリリースしています。

ライブも多く行っており、2019-2020のワールドツアーでは東京・大阪・福岡で計4公演を行いました。

日本で積極的に活動していることもあり日本での人気も高く、日本のファンクラブBLINK JAPANも設立されています。

BLACKPINKの絶対聞くべき大人気曲3選!

世界的ヒット曲をたくさんリリースしているBLACKPINKの曲の中でも、絶対に聴いてほしい曲を3曲紹介します。

「Kill This Love」

▲BLACKPINK - 'Kill This Love' M/V

2019年4月に2ndミニアルバム『KILL THIS LOVE』のタイトル曲として収録されている一曲で、10月には日本語ver.もリリースされています。

この曲は当時YouTube史上最速で1億回再生を達成し、投稿後24時間以内の再生数も5670万回再生と新記録を達成しました。

彼女たちのかっこいい雰囲気をそのまま活かしたMVになっており、女性の強さを感じられます。

サビの特徴的でキレキレのダンスはとても力強く、ダンスのシンクロ率も高くパフォーマンスの高さがわかります。

HIP-HOPの曲調もマッチしており、金管楽器で強弱がつくメロディーが強く印象に残ります。



「DDU-DU DDU-DU」

▲BLACKPINK - ‘뚜두뚜두 (DDU-DU DDU-DU)’ M/V

2018年6月に1stミニアルバムとして発売された『SQUARE UP』のタイトル曲として収録されています。

BLACKPINKの代名詞ともいえる大人気定番曲で、ライブでも確実に盛り上がる一曲です。

一度聴くと忘れられないイントロからスタートするこの曲は、彼女たちのミステリアスな魅力を感じられます。

HIP-HOPとR&Bが混ざったようなメロディーも、ミステリアスな雰囲気をさらに強く印象づけ、MVではグループ名にも入っているブラックとピンクがメインで使われており、一度聴いたら頭から離れないほど中毒性のある曲です。

K-POPグループとして初めてYouTubeの再生数が10億回を突破したこのMVは、コピーダンスをし動画をアップする人が続出しました。

この曲でBLACKPINKの知名度が世界で一気に高まりました。

「BOOMBAYAH」

▲BLACKPINK - '붐바야'(BOOMBAYAH) M/V

2016年8月にデビューアルバムとして発売された『SQUARE ONE』のタイトル曲として収録された曲です。

韓国系アメリカ人ラッパーのパク・テディによってプロデュースされました。

MVは初々しい雰囲気がありながらも、高いダンススキルが目をひきます。

キャッチーなメロディーとラップがとても印象的で、デビュー曲とは思えない完成度の高さです。

このMVは、BIGBANGのMVなども手掛けるソ・ヒョンスンが担当しました。

世界的人気グループのさらなる飛躍に注目!


アルバムをリリースするたびに世界的大ヒットする彼女たち。高いビジュアルレベルとパフォーマンスでこれからもさらなる活躍が期待されています。

彼女たちが今後どこまで世界的人気グループになるか、アジアでの活躍、そして世界的な活躍に注目です。


TEXT icehockey8

BLACKPINK(ブラックピンク)は、YGエンターテイメントに所属する韓国のガールズグループである。メンバーは、韓国出身のジス、ジェニー、オーストラリア出身のロゼ、タイ出身のリサの4人。圧倒的ビジュアルに加え、歌・ダンスともに高いスキルを誇り、国内外から高い評価を受けている。また、グルー···

この特集へのレビュー

この特集へのレビューを書いてみませんか?

この特集へのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの特集に1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

「八男って、それはないでしょう!」を観…

国民の妹的存在「IU」デビュー10周年…