1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. バンド
  4. ライブレポート
  5. Gacharic Spin
  6. ビクターロック祭り本番前に燃え尽きるぜ!楽しすぎる番外編!【UtaTenライブレポート】

ビクターロック祭り本番前に燃え尽きるぜ!楽しすぎる番外編!【UtaTenライブレポート】

2月14日に幕張メッセで行われる「ビクターロック祭り」の番外編、「ビクターロック祭り番外編 Dog Run Night vol.1」が下北沢のGARDENで行われ、平日にもかかわらず会場は満員であった。

公開日:2016年1月27日 更新日:2018年3月29日

Report

愛香


この記事の目次
  1. ・Gacharic Spin 最新情報
  2. ・リリース情報
  3. ・ワンマンライブ情報
  4. ・ライブインフォメーション
  5. ・Gacharic Spin Profile
  6. ・オフィシャルサイト情報
  7. ・ヒステリックパニック 最新情報
  8. ・リリース情報
  9. ・配信情報
  10. ・ライブ情報
  11. ・ヒステリックパニック Profile
  12. ・Xmas Eileen 最新情報
  13. ・リリース情報
  14. ・ライブ情報
  15. ・Xmas Eileen Profile



2月14日に幕張メッセで行われる「ビクターロック祭り」の番外編、「ビクターロック祭り番外編 Dog Run Night vol.1」が下北沢のGARDENで行われ、平日にもかかわらず会場は満員であった。
定刻通りに開演し、最初に登場したのは去年デビューを果たした名古屋出身のラウドバンド、ヒステリックパニックだ。SEでクラップを煽り新年の挨拶をすると、「うそつき。」を披露、入り乱れる曲調に合わせて観客はジャンプをしたりヘドバンをしたりと”ロック祭り”という名前にふさわしい始まりとなった。



地割れのようなベース音と「2016年暴れ初め、下北全員で飛び跳ねろ!」の掛け声で始まった「スイーツダンス」から、冒頭のGt&Vo.Tack郎の超絶ファルセットが印象的な「ファッキンホット」を歌いきり、Vo.ともはMCで「どこのライブハウスよりも一番アツい夜にしましょう!」と会場を盛り上げ「masquerade」と、アッパーチューンで攻め、会場のあちこちでモッシュやダイブが起きた。
「”Dog Run Night”だけど、俺は犬より猫が好き!」とイベントタイトルと次曲「ねこ地獄」をかけ、最後の「ライジングさん」では観客のテンションも最高潮に。サークルモッシュやダイブも激しさを増し、それに応えるようにVo.とものデスボイスも悪魔感を増し、歌い終えた後はVo.ともが飲み干したペットポトルをフロアに放ちながらロックに去っていった。




今回出演の3組中2組目は、ステージメンバー・映像・作曲・グラフィックデザイナーも含めた謎のクリエイター集団Xmas Eileen

ジングルベルのリミックスがSEとして流れ、ヴェネチアンマスクを付けた6人がステージに現れ、カリスマ的なオーラを発しまくった。
機械音を多く取り入れ激しいラップとの掛け合いが独特な雰囲気の「Kiss me Kill me tonight」を一曲目に披露した彼らは圧巻のパフォーマンスで観客を虜に。4曲を歌いきりMCでは「人間のカスが集まったバンドです。」と自虐的な自己紹介で沸かせ、観客との距離を一気に縮めた。



5曲目には新曲「No justice in this world」を披露、Peacefulなシーンもあるが基本的にテンポの速いこの新曲に、観客も必死で喰らいつき会場の温度はさらに上昇。
続く「March」ではメンバーも思いっきり腰バンをしながら演奏にのめり込んでいた。
MCでは、2月14日の「ビクターロック祭り」本戦には出演しないことを明かし、「この悔しい気持ちが持てないなら、男じゃないと思ってる。」と今後の意気込みとも取れるコメントを残した。そしてラスト「Love the life, you live」で、その熱いステージを締めくくった。




そしてこの日最後の出演者となったのはとにかく激しい、実力派ガールズバンドGacharic Spinだ。


おなじみ「It’s show time!」の掛け声で会場がひとつになり、「MUSIC BATTLER」を披露。パフォーマーの1号まいはこの日もけん玉の技を決め、BassのFチョッパーKOGAがいつも通り元気良く煽りを入れたところで「ガンバンバダンサー」へ突入。Vo/Key.オレオレオナの安定感のある高音とフェイクのセンスが光る曲のひとつであるこの曲でも、ファンは全員でマスターした振り付けを踊り切り「夢喰いザメ」へ。

タオルを回しながら会場が更に一体となった「ダンガンビート」で締めくくったが、会場の“ガチャピン”コールに応えたGacharic SpinはヒステリックパニックとXmas Eileenと共に約5分間ひたすら走り続ける「WINNER」を披露、会場の熱気はメーターを振り切り全員がありえないほど汗だくという状態の中、出演者はスッキリ感MAXの笑顔でステージを去っていった。



TEXT:愛香
PHOTO:緒車寿一

この特集へのレビュー

この特集へのレビューを書いてみませんか?

この特集へのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの特集に1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
-セットリスト-

◆ヒステリックパニック
1.うそつき。
2.スイーツダンス
3.ファッキンホット
4.masquerade
5.ねこ地獄
6.ライジングさん

◆Xmas Eileen
1.Kiss me Kill me tonight
2.Escape to Paradise
3.FATE
4.ABC(新曲)
5.No justice in this world
6.March
7.Love the life, you live

◆Gacharic Spin
GS Gacha 2016~
1.MUSIC BATTLER
2.ガンバンバダンサー
3.夢喰いザメ
4.赤裸ライアー
5.常識デストロイヤー
6.ダンガンビート

◇ Encore
7.WINNER
 ~GS Gacha 2012



<関連イベント情報>

「ビクターロック祭り2016」
日程:2016年2月14日(日)
場所:幕張メッセ国際展示場
時間:開場AM9:00 開演AM10:30 終演PM20:30(予定)
出演者:Awesome City Club、Gacharic Spin、くるり、go!go!vanillas、サカナクション、SAKANAMON、THE BACK HORN、THE BAWDIES、サンボマスター、DJダイノジ、DJやついいちろう(エレキコミック)、Dragon Ash、ヒステリックパニック、藤原さくら、レキシ

チケット料金:前売9,180円(税込)/当日9,670円(税込)
チケット発売: 一般発売 1月9日(土)AM10:00~
■チケットぴあ
【WEB】http://w.pia.jp/t/rockmatsuri16-t/【TEL】0570-02-9999(Pコード:285-056)
■イープラス
【WEB】http://eplus.jp/rockmatsuri/
■ローソンチケット
【WEB】http://l-tike.com/victor-r/【TEL】 0570-084-003(要Lコード:70120)
■GET TICKET
【WEB】http://m.diskgarage.com/?t=f8QHc3gn
■楽天チケット
【WEB】http://r-t.jp/victorrock
■Yahoo!チケット
【WEB】http://r.y-tickets.jp/rockmatsuri1601

主催: 株式会社JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント / 株式会社テレビ朝日 / ライブマスターズ株式会社 / 株式会社ディスクガレージ
企画制作: 株式会社JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント/Dog Run
協賛: 株式会社セブン-イレブン・ジャパン / ぴあ株式会社/Eggs supported by株式会社NTTドコモ・タワーレコード株式会社・株式会社レコチョク
オフィシャルサイト:http://rockmatsuri.com

Gacharic Spin 最新情報

リリース情報

2018年4月11日(水)リリース  
ニューアルバム『G-litter』(読み:グリッター)


[収録曲]
1.Redline 2.Peacefully 3.ドレミファンタジック 4.ジェネレーションギャップ 5. 愛Scream
6. 幸せのサイン 7. your place 8.年齢不詳の魔女になりたい 9. アメフラレ 10.ズバリ発情期!
-Bonus Track- うんうんうんちくん

[商品概要]
◆初回限定盤Type-A (CD+DVD) VIZL-1361/¥4,630+税(税込¥5,000)
特典DVD収録内容
① “ライバー大宴祭” The Movie Short Version 2017.6.24日比谷野外大音楽堂ライブ映像
「Opening」「ゴー!ライバー」「胸を張ってもいいんだよ」「今を生きてる ~2017 梅雨~」
「パラリヤハッピー」「週末ファンタジー」「Ben-Jan-Dan」「シャキシャキして!!」「Lock On!!」
② “ライバー大宴祭” 大阪編 2017.12.30大阪・umeda TRADライブメンバー5人個別ショット
「More Power」 F チョッパー KOGA、はな、TOMO-ZO、オレオレオナ、まい
「常識デストロイヤー」 F チョッパー KOGA、はな、TOMO-ZO、オレオレオナ、まい
③ Music Video
「ジェネレーションギャップ」「Redline」
◆初回限定盤Type-B (2CD) VIZL-1362/¥4,167+税(税込¥4,500)
特典CD収録内容
① 「向かい風」スタジオレコーディング音源
② “ライバー大宴祭”大阪編 2017.12.30大阪umeda TRADライブ音源
「ゴー!ライバー」「Never say never」「Stay gold...」「Identity」「夢喰いザメ」「シャキシャキして!!」
「ダンガンビート」「BROKEN LOVER」
◆通常盤 (1CD)  VICL-64918/¥2,778+税(税込¥3,000)

ワンマンライブ情報

対象商品をご予約頂いたお客様は、ライブ終演後に「お好きなメンバーとの2ショット撮影会」にご参加頂けます。
※お客様のスマートフォン(携帯電話)及びカメラでの撮影になります
※1枚のご予約につき、撮影会参加券を1枚お渡しいたします
※複数枚ご予約頂いた方は、その枚数と同じ回数、撮影会にご参加いただけます

<今後の対象ライブ会場>
4.01(日) 愛知 名古屋Electric Lady Land、4.08(日) 大阪 BIGCAT、4.22(日) 沖縄 桜坂セントラル[購入者対象]

【対バンライブの会場】
対象商品をご予約頂いたお客様には、「メンバーワンショットサイン入りチェキ」をランダムでプレゼントいたします。
※チェキの入った封筒をランダムでお渡しします
※受け取られた封筒入りチェキの交換は出来ませんのでご了承ください

※複数枚ご予約いただいた方は、その枚数と同じ枚数の封筒入りチェキをお渡しします
<今後の対象ライブ会場>
4.07(土) 高松 DIME

※ツアーファイナル公演の、4.15(日)TOKYO DOME CITY HALLは、上記とは異なった内容の購入者プレゼント施策を行う予定です。詳細は追って発表させて頂きます。

ライブインフォメーション

2018.4.01(日) 愛知 名古屋Electric Lady Land
2018.4.07(土) 高松 DIME(c/w トライシグナル)
2018.4.08(日) 大阪 BIGCAT
2018.4.22(日) 沖縄 桜坂セントラル
FINAL 止まらない2018~良い子(415)はマネしないでネ~  2018.4.15(日) TOKYO DOME CITY HALL

―寺田リックスピン ライブインフォメーション―
[日時・会場]
◆2018年7月1日 (日) 16:30 OPEN / 17:00 START 名古屋・ell.FITSALL
[問い合わせ先] ell.FITSALL 052-211-3123
◆2018年7月22日 (日) 16:30 OPEN / 17:00 START 大阪・心斎橋SUNHALL
[問い合わせ先] 心斎橋SUNHALL 06-6213-7077
[チケット料金] 前売 ¥4,500(消費税込み/ドリンク代別)/当日 ¥5,500(消費税込み/ドリンク代別)
[席種] オールスタンディング
[先行予約]
◆OFFICIAL FC「ガチャレンジャー」会員先行予約
2018年4月16日(月)12:00~2018年5月1日(火)23:59までローソンチケットにて (抽選/最優先)
(4月8日までに入会済の方が、お申し込み対象になります。これからご入会いただいてもお申込み対象外となります。)
◆OFFICIAL HP先行予約
2018年5月1日(火)12:00~2018年5月15日(火)23:59までローソンチケットにて (抽選)
◆全プレイガイド先行・各媒体先行予約
2018年5月15日(火)以降
[一般発売] 2018年5月26日(土)

―Gacharic Spinライブインフォメーション―
「タワーレコード渋谷店 ニューアルバム「G-litter」リリース記念ライブ」  ※観覧無料
[日時] 2018年4月30日(月祝) 13:300 OPEN/14:00 START
[会場]  タワーレコード渋谷店B1F「CUTUP STUDIO」
[参加方法]
ご予約者優先で、タワーレコード渋谷店にて、2018年4月11日(水)発売アルバム(4月10日(火)午後入荷商品) 『G-litter』 初回限定盤Type-A(VIZL-1361)、Type-B(VIZL-1362)、通常盤(VICL-64918)のいずれかをお買い上げの方に先着で「整理番号付入場券」を配布いたします。(イベント入場券配布対象店:タワーレコード渋谷店)
[問い合わせ先]  タワーレコード渋谷店 03-3496-3661

「DOLL$ FESTA」   ※読み:ドールズフェスタ
[日時] 2018年7月29日(日) 14:00 OPEN/15:00 START
[会場]  川崎 CLUB CITTA'
[出演]  DOLL$BOXX / Gacharic Spin / Fuki Commune / Unlucky Morpheus and more
[チケット料金]  前売 ¥6,800(消費税込み/ドリンク代別)、当日 ¥7,800(消費税込み/ドリンク代別)
[席種] オールスタンディング
[先行予約]
◆OFFICIAL FC「ガチャレンジャー」会員先行予約
2018年4月16日(月)12:00〜5月1日(火)23:59までローソンチケットにて (抽選/最優先)
※4月8日までに入会済の方が、お申し込み対象になります。
※これからご入会いただいてもお申込み対象外となります。
◆OFFICIAL HP先行予約
2018年5月1日(火)12:00〜5月15日(火)23:59までローソンチケットにて (抽選)
◆イベンター・全プレイガイド先行・各媒体先行予約
2018年5月15日(火)以降
[発売日] 2018年6月23日(土)
[問い合わせ] ディスクガレージ 050-5533-0888(平日12:00-19:00)

「NAONのYAON 2018」
[日時] 2018年4月29日(日・祝) 14:00 OPNE / 15:00 START
[会場] 日比谷野外大音楽堂 
[出演] SHOW-YA / 小柳ゆき / 椿鬼奴 / 相川七瀬 / 中村あゆみ / 渡辺敦子 / 富田京子 / Gacharic Spin
/ Mary’s Blood / DOLL$BOXX / STARMARIE / 早見優 / 相田翔子 / GIRLFRIEND / 宮澤茉凜
/ 岡田万里奈 / AYANO / AZU / むらたたむ / YASHIRO / AYUMI / HAL-CA / 末延麻裕子 / 稚菜
[チケット] 全席指定 7,560円(税込)
[問合せ先] ディスクガレージ 050-5533-0888(平日12:00-19:00)
NAONのYAONオフィシャルサイト http://naonnoyaon.net/

「ペンタゴン Presents 【ガチャペン】」
[日時]  2018年5月20日(日) 17:00 OPEN / 17:30 START
[会場] SHIBUYA REX
[出演] ペンタゴン / Gacharic Spin
[チケット] 前売 ¥4,300(別途ドリンク代)
一般発売: 4月21日10:00〜
※4月1日(日)12:00~4月8日(日)23:59 e+プレオーダー先行あり

「CLUB RIVERST 10th Anniversary FINAL【Stylish FellowS GREAT!!】」
[日時] 2018年5月27日(日)  OPEN 13:30 / START 14:00
[会場] NIIGATA LOTS
[出演] アルカラ / BRADIO / Gacharic Spin / Halo at 四畳半 / Ivy to Fraudulent Game / LEGO BIG MORL / O.A:A(c)
[チケット] 3,900円 (税込、別途ドリンク代)
ローチケ (Lコード:70801) / イープラス / CLUB RIVERST店頭 及び 電話予約も可能です

Gacharic Spin Profile

リーダーのF チョッパー KOGA(Ba.)、はな(Vo.&Dr.)、TOMO-ZO(Gt.)、オレオレオナ(Vo.&Key.)、まい(パフォーマー1号)の5人からなる超攻撃的&ド派手な最強エンタメガールズバンド。
年間100本以上のライブをこなし、ベース、ドラム、ギターの3人はそれぞれ教則DVDをリリースするなど個々でも勢力的に活動している。
2015年にはフジテレビ系アニメ「ドラゴンボール改」のエンディングテーマを担当。
2016年~2017年にハウスウェルネスフーズ“メガシャキ”CM曲としてオンエアされた、メジャー3rdシングル「シャキシャキして!!」がスマッシュヒット。
国内のみならず海外のフェスやイベントにも出演。その勢いは留まる事をしらない!

オフィシャルサイト情報

■Gacharic Spin OFFICIAL WEB SITE
http://gacharicspin.com/

■Gacharic Spin LABEL SITE
http://www.jvcmusic.co.jp/-/Artist/A024875.html

■Gacharic Spin 公式twitter
@gacharic_info

■Gacharic Spin 公式LINE BLOGスタート
http://lineblog.me/gacharicspin/

■Gacharic Spin 
LINE公式アカウント開設

ヒステリックパニック 最新情報

リリース情報

●2019年10月9日発売
ニュー・アルバム『サバイバル・ゲーム』


★初回限定盤
価格:\3,600+税
品番:VIZL-1643
内容:CD+DVD


★通常盤
価格:\2,800+税
品番:VICL-65238
内容:CD

【CD収録曲】
1. Painkiller
2. 弱虫ライオット
3. ヲタク is ビューティフル
4. SNSやめたい
5. 恋愛レボリューション21
6. Love it!(Survival Mix)
7. ALIENS
8. アウトレイジ
9. - Umbrella –
10. &me
11. ブラックホール・ベイビー
12. やさしいせかい
13. 優勝ファンファーレ

【DVD収録内容】※初回限定盤
平成最後の4月に行った「オワリとハジマリ」TOURのライブ映像を含めたドキュメンタリーに、メンバーの個人インタビューも交えた大ヴォリュームの映像を収録!
・オワリとハジマリ TOUR 2019ドキュメンタリー

2019.04.19 東京 GARRET udagawa
2019.04.25 大阪 アメリカ村 DROP
2019.04.30 名古屋 Club 3STAR IMAIKE

1. ねこ地獄
2. シンデレラ・シンドローム
3. Love it!
4. ガチ恋ダークネス
5. Shut up
6. なんてったってラウドル
7. おわかれかい

・その他、アルバム収録曲のMusic Videoも数曲収録予定

配信情報

ストリーミングサービスおよびiTunes Store、レコチョク、moraなど主要ダウンロードサービスにて10/9より配信スタート!

※音楽ストリーミングサービス:Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Music Unlimited、AWA、KKBOX、Rakuten Music、RecMusic、Spotify、YouTube Music

■ヒステリックパニック
New Song
2019.9.11
Digital Release & Music Video DROP

ライブ情報

●ワンマンライブ
日程:2020年1月4日(土)
時間:OPEN/START 17:00/18:00
会場:名古屋 DIAMOND HALL
チケット料金:¥3,500(税込/整理番号付/ドリンク代別)

<モバイルファンクラブ「ぱにぱにまにあ」チケット先行受付>
チケット先行受付期間:8/29(木) 22:00~9/5(木) 23:59
https://panimani.com/


●Newプロジェクト
アルバム「サバイバル・ゲーム」&リリースツアーにまつわる、お客さん参加型のプロジェクトも計画中!
ここでしかできないレア体験や限定グッズ等々用意しています。
詳細は後日お知らせしますので、お楽しみに!


●スイスフェス出演
「Aki no Maturi」

日程:8月31日(土)
時間:10:00~23:00

日程:9月1日(日)
時間:10:00~17:00

Aki no Matsuri 会場住所 :Mehrzweckanlage Teuchelweiher, Wildbachstrasse 16 8400 Winterthur

▷Official Homepage Aki no Matsuri
▷Facebook side

※ヒステリックパニックのライブの出番は31日(土) 21:30~(予定)
 また9月1日13:00 ~ メンバーを交えたMeet & Greedも予定されている。


●TRINITY RIOT
主催&出演:ヒステリックパニック、魔法少女になり隊、FABLED NUMBER

日程:9月11日(水)
会場:渋谷 TSUTAYA O-WEST

日程:9月13日(金)
会場:大阪 OSAKA MUSE

日程:9月27日(金)
会場:名古屋 BOTTOM LINE

各会場とも18:00開場 19:00開演

前売り¥3,500 / 当日 ¥4,000 *別途ドリンク代


●ヒステリックパニック、RELEASE TOUR 2019~2020
2019年
11月22日(金) 千葉LOOK
11月23日(土) 静岡 UMBER
11月29日(金) 長野 LIVE HOUSE J
11月30日(土) 北浦和 KYARA

12月 6日(金) 郡山 CLUB #9
12月 7日(土) 酒田 hope
12月 8日(日) 盛岡 the five morioka
12月11日(水) 宇都宮 HEAVEN'S ROCK 宇都宮 VJ-2
12月13日(金) 水戸 LIGHT HOUSE
12月14日(土) 四日市 Club Chaos
12月15日(日) 豊橋 club KNOT
12月19日(木) 新潟 CLUB RIVERST
12月20日(金) 高崎 club FLEEZ
12月27日(金) 横浜 BAYSIS
12月28日(土) 八王子 Match Vox

2020年
1月10日(金) 広島 CAVE-BE
1月12日(日) 京都 GROWLY
1月13日(月・祝) 神戸 太陽と虎
1月18日(土) 小倉 FUSE
1月19日(日) 山口 LIVE rise SHUNAN
1月25日(土) 岡山 CRAZYMAMA 2nd Room
1月26日(日) 高松 TOONICE

2月1日(土) 岐阜 Ants
2月2日(日) 金沢 van van V4

前売り¥3,500 / 当日 ¥4,000 *別途ドリンク代
※詳細はオフィシャルサイト(http://www.hystericpanic.com/)をご覧ください。

ヒステリックパニック Profile

2012年名古屋にて結成、2013年、夏、現在のメンバー編成となりバンド初の公式音源となる1st EP「4U」をリリース。タワーレコード限定でリリースされたこのシングルは、まったく無名の新人バンドとしては異例の大ヒットを記録。結成したばかりのローカル・バンドは、ラウドながらもそのポップでキャッチーな音楽性とコーラス・ハーモニーを活かしたトリプル・ヴォーカルという物珍しさもあり、地元名古屋を中心にいろいろなバンドとツアーを廻るようになり、ラウド・シーンで一躍全国区となる。

2014年夏に発売した1st Mini Album「センチメンタル・サーカス」は自主リリースながらオリコンインディーズチャート1位を獲得。東京、大阪でのイベントにも引っ張りだことなり、ヒスパニ旋風を巻き起こす。そして、インディーズながらCOUNTDOWN JAPAN 14/15にも出演し、入場規制となりTwitterのトレンド入りを果たす。

4月1日にビクター新レーベルBLACK SHEEP RECORDSよりシングル「うそつき。」でメジャー・デビュー。その後も大型フェスを経験し、7月に初フル・アルバム『オトナとオモチャ』を発売。全国30本のツアーを敢行。ツアーファイナルでは地元、名古屋ダイアモンドホールをSOLD OUTさせ破竹の勢いを見せる。更に2016年4月にセカンド・シングル「シンデレラ・シンドローム」を発売。

それに伴う東名阪初ワンマン・ツアーも全公演SOLD OUTさせ、満を持してのセカンド・アルバム『ノイジー・マイノリティー』をリリース。アルバムに伴う全国ツアーから東名阪仙でのワンマン・ツアー「秋の竹城」も大成功。明けて1月4日、2017年初ライブを初めて地元ZEPP NAGOYAでイベントを開催。6月にはライブで盛り上がる楽曲を詰め込んだミニ・アルバム『LIVE A LIVE』を発売。

全国27本にわたるツアーを行う。12月に配信限定で「Shut up!」をリリース。2018年1月4日には初のZEPP NAGOYAワンマン公演を成功させ、5月にはメジャー初EPとなる『666 (TRIPLE SICK’S)』を発表し、V系、HIP HOP、アイドルとジャンルの違うバンドとの対バンツアー「音楽は基本雑食です笑」を東名阪で行い、大盛況に終える。ハロウィンの10月31日には毒をテーマにしたミニ・アルバム『Hypnotic Poison』をリリースし、【どくどくツアー】と銘打った全国8本のワンマンツアーを敢行、2017年以来恒例となっている新春ZEPP NAGOYA興行も大盛況で終える、現在名古屋を代表するロックバンドとして大活躍中!
超絶ハイトーン×凶悪スクリーム×極上コーラスのトリプル・ヴォーカルが織りなす唯一無二のハーモニーは中毒性抜群。ラウド、エモ、ハードコア、メタル、J-POP、ジャンルの垣根を気軽に飛び超えながら、音を紡ぐ、ヒステリックパニック、通称「ヒスパニ」が新たに生みだす、これが最新式の「エクストリーム」な「J-POP」。

【リンク】
■ヒステリックパニック オフィシャル・サイト:http://www.hystericpanic.com/
■ヒステリックパニック Twitterアカウント:@hysteric_panic (https://twitter.com/hysteric_panic)
■ヒステリックパニック LINE公式アカウント:https://line.me/ti/p/%40hystericpanic
■BLACK SHEEP RECORDS:http://www.blacksheep-records.com/
■BLACK SHEEP RECORDS Twitterアカウント:@Victor_BSR (https://twitter.com/Victor_BSR)

Xmas Eileen 最新情報

リリース情報

4作連続リリース
第4弾「BAD BOYS BE AMBITIOUS」10/24 配信
第3弾「Wake up My friend」配信中
第2弾「Friday Night」配信中
第1弾「Dance Number」配信中

ライブ情報

10/12(金) ROS LIVE TOUR 2018 @下北沢SHELTER
10/20(土) s60 & Xmas Eileen DJ Presents【ZASSO.】@味園ユニバース(大阪)
10/27(土)  DOGIMAZUN 2018〜Halloween Night Special!!〜(大阪サーキットイベント会場未定)
11/21(水)  BACK LIFT''Reach New Field''Tour2018-2019×PUNK AROUND THE WORLD VOL.103 ~12th ANNIVARSARY~@豊橋club KNOT
11/16(金)18(日) HYPER JAPAN WINTER 2018 @ Olympia London(イギリス・ロンドン)
11/23(金祝)24(土)25(日) Xmas Eileen presents 【COME BACK ROCK'N ROLL】@渋谷SPACE ODD
11/30(金) AIRFLIP presents “THUMS UP OSAKA”@心斎橋VARON (大阪)
12/2(日) 新曲選考会&ミニワンマンライブ -振替公演- @ ESPエンタテインメント大阪校内 CLUB GARDEN
12/8(土) locofrank “Stories TOUR 〜2018-2019〜”@大分SPOT
12/9(日) locofrank “Stories TOUR 〜2018-2019〜”@鹿児島SR HALL
12/28(金)29(土)30(日)31(月) 「COUNT DOWN JAPAN 18/19」@幕張メッセ国際展示場 ※出演日後日発表

 

Xmas Eileen Profile

ストリートを遊び尽くした独自の五感でジャパニーズロックサウンドを世に提示。
ステージメンバーはツインボーカル、パフォーマー、ギター、ドラム、DJ、ベースの7人全員がNO NAME(名前なし)。さらにコンポーザー、映像、アートワークを手掛けるメンバーを含んだクリエイティブチームとして活動。
2014年ライブデビューを皮切りに、大型フェス出演などでロックファンの間で話題になる。2016年8月1stアルバム「ONLY THE BEGINNING」でメジャーデビュー。
そして、2017年10月に2ndアルバム「DIS IS LOVE」をリリース。

■オフィシャルHP http://xmaseileen.com/
ファンクラブ限定ショップ「1225 STORE」URL:http://store.emtg.jp/xmaseileen/

■LINE BLOG「Holy Nights」
No name(cho/Perfomaer)書き下ろしXmas Eileenの”仮面の下のストーリー”
https://lineblog.me/xe_holynights/

■【club 1225(クラブ イチニーニーゴー)】
無料で登録できるXmas Eileenのメルマガ会員サイト
URL:http://emtg.jp/feature/xmaseileen/

“心に存在し続けるアーティスト”を目指…

ABBAが、淋しさと欲望に飢えた女性に…