1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. バンド
  4. ライブレポート
  5. Gacharic Spin
  6. ビクターロック祭り本番前に燃え尽きるぜ!楽しすぎる番外編!【UtaTenライブレポート】

ビクターロック祭り本番前に燃え尽きるぜ!楽しすぎる番外編!【UtaTenライブレポート】

このアーティストの関連記事をチェック

Gacharic Spin 平日の夕方…

【インタビュー】Gacharic Sp…

2月14日に幕張メッセで行われる「ビクターロック祭り」の番外編、「ビクターロック祭り番外編 Dog Run Night vol.1」が下北沢のGARDENで行われ、平日にもかかわらず会場は満員であった。

公開日:2016年1月27日 更新日:2018年3月29日

Report

愛香





2月14日に幕張メッセで行われる「ビクターロック祭り」の番外編、「ビクターロック祭り番外編 Dog Run Night vol.1」が下北沢のGARDENで行われ、平日にもかかわらず会場は満員であった。
定刻通りに開演し、最初に登場したのは去年デビューを果たした名古屋出身のラウドバンド、ヒステリックパニックだ。SEでクラップを煽り新年の挨拶をすると、「うそつき。」を披露、入り乱れる曲調に合わせて観客はジャンプをしたりヘドバンをしたりと”ロック祭り”という名前にふさわしい始まりとなった。



地割れのようなベース音と「2016年暴れ初め、下北全員で飛び跳ねろ!」の掛け声で始まった「スイーツダンス」から、冒頭のGt&Vo.Tack郎の超絶ファルセットが印象的な「ファッキンホット」を歌いきり、Vo.ともはMCで「どこのライブハウスよりも一番アツい夜にしましょう!」と会場を盛り上げ「masquerade」と、アッパーチューンで攻め、会場のあちこちでモッシュやダイブが起きた。
「”Dog Run Night”だけど、俺は犬より猫が好き!」とイベントタイトルと次曲「ねこ地獄」をかけ、最後の「ライジングさん」では観客のテンションも最高潮に。サークルモッシュやダイブも激しさを増し、それに応えるようにVo.とものデスボイスも悪魔感を増し、歌い終えた後はVo.ともが飲み干したペットポトルをフロアに放ちながらロックに去っていった。




今回出演の3組中2組目は、ステージメンバー・映像・作曲・グラフィックデザイナーも含めた謎のクリエイター集団Xmas Eileen

ジングルベルのリミックスがSEとして流れ、ヴェネチアンマスクを付けた6人がステージに現れ、カリスマ的なオーラを発しまくった。
機械音を多く取り入れ激しいラップとの掛け合いが独特な雰囲気の「Kiss me Kill me tonight」を一曲目に披露した彼らは圧巻のパフォーマンスで観客を虜に。4曲を歌いきりMCでは「人間のカスが集まったバンドです。」と自虐的な自己紹介で沸かせ、観客との距離を一気に縮めた。



5曲目には新曲「No justice in this world」を披露、Peacefulなシーンもあるが基本的にテンポの速いこの新曲に、観客も必死で喰らいつき会場の温度はさらに上昇。
続く「March」ではメンバーも思いっきり腰バンをしながら演奏にのめり込んでいた。
MCでは、2月14日の「ビクターロック祭り」本戦には出演しないことを明かし、「この悔しい気持ちが持てないなら、男じゃないと思ってる。」と今後の意気込みとも取れるコメントを残した。そしてラスト「Love the life, you live」で、その熱いステージを締めくくった。




そしてこの日最後の出演者となったのはとにかく激しい、実力派ガールズバンドGacharic Spinだ。


おなじみ「It’s show time!」の掛け声で会場がひとつになり、「MUSIC BATTLER」を披露。パフォーマーの1号まいはこの日もけん玉の技を決め、BassのFチョッパーKOGAがいつも通り元気良く煽りを入れたところで「ガンバンバダンサー」へ突入。Vo/Key.オレオレオナの安定感のある高音とフェイクのセンスが光る曲のひとつであるこの曲でも、ファンは全員でマスターした振り付けを踊り切り「夢喰いザメ」へ。

タオルを回しながら会場が更に一体となった「ダンガンビート」で締めくくったが、会場の“ガチャピン”コールに応えたGacharic SpinはヒステリックパニックとXmas Eileenと共に約5分間ひたすら走り続ける「WINNER」を披露、会場の熱気はメーターを振り切り全員がありえないほど汗だくという状態の中、出演者はスッキリ感MAXの笑顔でステージを去っていった。



TEXT:愛香
PHOTO:緒車寿一

この特集へのレビュー

この特集へのレビューを書いてみませんか?

この特集へのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの特集に1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
-セットリスト-

◆ヒステリックパニック
1.うそつき。
2.スイーツダンス
3.ファッキンホット
4.masquerade
5.ねこ地獄
6.ライジングさん

◆Xmas Eileen
1.Kiss me Kill me tonight
2.Escape to Paradise
3.FATE
4.ABC(新曲)
5.No justice in this world
6.March
7.Love the life, you live

◆Gacharic Spin
GS Gacha 2016~
1.MUSIC BATTLER
2.ガンバンバダンサー
3.夢喰いザメ
4.赤裸ライアー
5.常識デストロイヤー
6.ダンガンビート

◇ Encore
7.WINNER
 ~GS Gacha 2012



<関連イベント情報>

「ビクターロック祭り2016」
日程:2016年2月14日(日)
場所:幕張メッセ国際展示場
時間:開場AM9:00 開演AM10:30 終演PM20:30(予定)
出演者:Awesome City Club、Gacharic Spin、くるり、go!go!vanillas、サカナクション、SAKANAMON、THE BACK HORN、THE BAWDIES、サンボマスター、DJダイノジ、DJやついいちろう(エレキコミック)、Dragon Ash、ヒステリックパニック、藤原さくら、レキシ

チケット料金:前売9,180円(税込)/当日9,670円(税込)
チケット発売: 一般発売 1月9日(土)AM10:00~
■チケットぴあ
【WEB】http://w.pia.jp/t/rockmatsuri16-t/【TEL】0570-02-9999(Pコード:285-056)
■イープラス
【WEB】http://eplus.jp/rockmatsuri/
■ローソンチケット
【WEB】http://l-tike.com/victor-r/【TEL】 0570-084-003(要Lコード:70120)
■GET TICKET
【WEB】http://m.diskgarage.com/?t=f8QHc3gn
■楽天チケット
【WEB】http://r-t.jp/victorrock
■Yahoo!チケット
【WEB】http://r.y-tickets.jp/rockmatsuri1601

主催: 株式会社JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント / 株式会社テレビ朝日 / ライブマスターズ株式会社 / 株式会社ディスクガレージ
企画制作: 株式会社JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント/Dog Run
協賛: 株式会社セブン-イレブン・ジャパン / ぴあ株式会社/Eggs supported by株式会社NTTドコモ・タワーレコード株式会社・株式会社レコチョク
オフィシャルサイト:http://rockmatsuri.com

“心に存在し続けるアーティスト”を目指…

ABBAが、淋しさと欲望に飢えた女性に…