1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. J-POP
  4. ライブレポート
  5. シクラメン
  6. 地元大田に舞い戻り再出発の決意、シクラメン【ライブレポート】

地元大田に舞い戻り再出発の決意、シクラメン【ライブレポート】

「シクライブ0(ゼロ)〜僕たちは、2009年2月アプリコから始まった。~」このタイトル通り、ここ大田区民ホール・アプリコで初ワンマンを成功させたシクラメンの、アツく楽しいライブが2月4日に行われた。

公開日:2016年2月9日 更新日:2017年5月24日

Report

愛香


この記事の目次
  1. ・シクラメン 最新情報
  2. ・リリース情報
  3. ・ライブ情報
  4. ・シクラメン Profile


「シクライブ0(ゼロ)〜僕たちは、2009年2月アプリコから始まった。〜」このタイトル通り、ここ大田区民ホール・アプリコで初ワンマンを成功させたシクラメンの、アツく楽しいライブが2月4日に行われた。

シクラメンを愛し、シクラメンと共に年月を歩んできたファンが、その貫禄と期待感を全力で表しながら、グッズタオルを引っさげて始まりの場所アプリコへ続々と集まり、2部構成にしても満員御礼となった。

地元蒲田のことをコミカルに紹介した「kamataッ子」から始まり、「はな」の大合唱で会場がひとつになったところで「毎日頑張る貴方へ」を披露。青春をシクラメンと共に過ごしてきたファンにとっては最高のセットリストだ。
3曲を終えてのMCでは7年ぶりにアプリコへ帰り、当時の盛り上がりとは雲泥の差があると語り会場を沸かせた。そして出会うことができ、応援してくれた皆への気持ちがたくさんこもっている曲、と「ありがとう」を熱唱。一つ一つの言葉を噛み締めるように笑顔で歌いきった彼らに拍手が送られ、中盤は温かくまったりした雰囲気が漂った。



7年前にここ、アプリコで行われたワンマンライブにも来ていたファンがいるかと会場に尋ねたところ、数人の手が上がり本人だけでなくファンも喜びの表情を見せた。そんな長年愛され続ける彼らの年表を紹介ということでステージにはシクラメンの年表が書かれたホワイトボードが出現、2008年のインディーズデビューから今日に至るまでの出来事を語るメンバーだが、DEppaが楽屋でウ○コを漏らした大事件のくだりで今日イチの大爆笑!同じくDEppaの失恋話も詳細に語られた後、「そんな色々な痛みがあっていい曲ができた。」とお後もよろしい様子。


そして曲が少なかった頃からこの曲で戦ってきた、と「らいふ☆カーニバル」を披露。肉だんごはニャーニャー言いながらステージを駆け回ったり踊ったり、会場もメンバーにならって踊り、隣の人と手をつなぎ、拳を掲げ、ジャンプもしたりと本当に会場全体が一つの大きな家族のようであった。続く曲の前奏がなり始めた瞬間一斉にタオルを首から外し手に持ち替え歌が始まるとともにそれを”ブンブン”と回し始めた。身体が勝手に動き出すような楽しくてアップテンポなこの曲では、会場の合いの手も息ぴったり!長い年月をともにしてきたからこその団結力が表れた1曲であった。



ライブでもド素直に感情表現をすることが人気の理由でもある彼らだが、「ホイホイホイ〜それでも地球は回ってる〜」の歌唱中にトラックメイカーである電球の登場という演出にシクラメン、会場共にテンションはさらに急上昇し、途中マイクに笑い声が入るほど楽しくて仕方がない様子で、曲が終わると会場は大きな歓声と拍手を送った。

続く「MUSIC」で楽しい時間の終わりが近づいていることを悟った会場は見ず知らずの隣の人と肩を組み、ステージに向かって手を振った。
最後のMCでは、2016年決意を新たに進んでいくきっかけにしようとアプリコに戻ってきたわけを述べ、「未来を見据えた今の気持ち」を歌った曲である新曲「こころ」を熱唱。これまでお祭り騒ぎだった会場も、彼らが全身で伝えようとする想いを受け止めるべく熱いまなざしで見守り、歌い切ると同時に始まった拍手喝采がいつまでも続いた。そんな中深々と礼をし、改めて会場へ足を運んでくれたことに感謝を述べ「またすぐ会いましょう!」とステージを後にした。



終演後、会場出口でファンをお見送りに現れた彼らは一人一人と言葉を交わし、メンバー手書きの感謝の言葉と、今年の干支である猿が書かれたパンフレットを手渡した。

7年の月日を経て、地元でもあり始まりの場所であるアプリコへ戻ってきたシクラメン。彼らを好きすぎるあまりにか、すっかり肉だんごのような体型になってしまったオジサン初期である当時からのファンや、その子供世代であろう小さな子供たちまで、たくさんのファンと束の間の時間を過ごし、今年も進んでいく決意を新たにしたのであった。



TEXT:愛香

男性四人組のグループでメンバーはDEppa、肉だんご、桃紅茶、電球である。Deppa と肉だんごは本当の兄弟であり、肉だんごが弟である。そして肉だんごと桃紅茶は幼馴染であり、三人とも東京都大田区蒲田の出身である。Deppa、肉だんご、桃紅茶はMCを担当しているが、電球はトラックメイクとサウンド···

この特集へのレビュー

この特集へのレビューを書いてみませんか?

この特集へのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの特集に1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
■■セットリスト
1.kamataッ子
2.はな
3.毎日頑張る貴方へ
4.ありがとう
5.Celebration
6.らいふ☆カーニバル
7.ブンブン
8.ホイホイホイ〜それでも地球は回ってる〜
9.MUSIC
10.こころ


■■ライブ情報
▽シクラツアー2016春~こころのカタチ~

・3/11(金) yokohama 7th AVENUE
OPEN16:30 / START17:00

●ローソンチケット : 0570-084-600/発売日以降0570-084-003(Lコード : 70187)
http://l-tike.com

●チケットぴあ : 0570-02-9855/発売日以降0570-02-9999(Pコード : 286-175)
http://pia.jp/t

●イープラス : http://eplus.jp
問:キョードー横浜 045-671-9911 (営業時間 月~土 10:00~18:00)
http://www.kyodoyokohama.com


・3/18(金)仙台 darwin
OPEN18:00 / START18:30
●ローソンチケット 0570-084-002(Lコード:25842)http://l-tike.com
●チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード:285-513)http://pia.jp/t
●イープラス  http://eplus.jp
問:ノースロードミュージック仙台 022-256-1000(営業時間 平日10:00~18:30)

・3/21(月・祝)大阪アメリカ村 BIGCAT
OPEN16:00 / START17:00
ローソンチケット : 0570-084-005(Lコード:59484)http://l-tike.com
チケットぴあ : 0570-02-9999(Pコード:285-418)http://pia.jp/t
イープラス : http://eplus.jp
楽天チケット : http://r-t.jp/shikura
問:YUMEBANCHI 06-6341-3525(平日11:00~19:00) / www.yumebanchi.jp

・3/23(水)福岡 DRUM Be-1
OPEN18:30 / START19:00
●ローソンチケット 0570-084-008(Lコード:85839)http://l-tike.com
●チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード:285-962)http://pia.jp/t
●イープラス http://eplus.jp
問:キョードー西日本 092-714-0159(営業時間 平日10:00~19:00)

・3/25(金)名古屋 Electric Lady Land
OPEN18:00 / START19:00
●ダイレクトセンター : 052-320-9000
●ローソンチケット : 0570-084-004(Lコード:46541) http://l-tike.com
●チケットぴあ : 0570-02-9999(Pコード : 285-887) http://pia.jp/t
●イープラス : http://eplus.jp/
●TANK!theWEB : http://www.sundayfolk.com
問:サンデーフォークプロモーション 052-320-9100(営業時間 10:00~18:00)

・3/27(日)代官山 UNIT
OPEN16:30 / START17:00
●ローソンチケット : 0570-084-003(Lコード:74781)
●チケットぴあ : 0570-02-9999(Pコード:286-624)
●イープラス : http://eplus.jp/
問:ホットスタッフ・プロモーション 03-5720-9999(営業時間 平日12:00~18:00)

シクラメン 最新情報

リリース情報

シクラメン2018 年第1弾シングル

『Rainbow』

発売日:2018 年6 月27 日(水)
品番: UICZ-5097
価格: 1,500 円(税込価格)
1,389 円(税抜価格)
レーベル:USM ジャパン

【ニュー・シングル発売記念イベント】
6月27日(水)
東京スカイツリー

6月29日(金)
サンシャインシティ噴水広場

7月1日(日)
モラージュ菖蒲

8月9日(木)
イオンモール石巻

ライブ情報

~シクラツアー2018夏スペシャルトレジャー~迷わず進め!進めばわかるさ!~
7月14日(土)
渋谷duoMUSICEXCHANGE

7月21日(土)
静岡SOUNDSHOWERark

7月28日(土)
高松MONSTER

8月4日(土)
郡山HIPSHOTJAPAN

8月5日(日)
仙台Rensa

8月11日(土)
水戸LIGHTHOUSE

8月12日(日)
宇都宮HEAVEN'SROCK

8月18日(土)
福岡DRUMBe-1

8月19日(日)
鹿児島SRHALL

8月25日(土)
札幌KRAPSHALL

8月26日(日)
横浜F.A.D
※Sold Out!!!

9月1日(土)
広島Cave-Be

9月2日(日)
岡山IMAGE

9月8日(土)
名古屋DIAMONDHALL

9月9日(日)
大阪umedaTRAD

※ツアーはすべてワンマン公演になります

チケット
■一般(中学生以上)¥4,000 / 親子¥5,000 / 小学生¥1,000
※税込・ドリンク代別途・整理番号有

※小学生チケットをお持ちの方は、必ず保護者同伴でご来場ください(保護者の整理番号にて同時入場)

※親子チケットは大人1名に対して小学生未満の子供2名まで入場可。ドリンク代は1名分になります

オールスタンディング

・お買い求めはこちら
ローソンチケット
( http://l-tike.com/shikuratreasure/ )

チケットぴあ
( http://w.pia.jp/t/shikuramen/ )

イープラス
( http://eplus.jp/shikuramen/ )

主催:WAKURABA 企画制作:ALIVE
問合せ:各地イベンター or ライブハウス

【その他 出演イベント】
7月18日(水)
ICON SCRAMBLE@新木場StudioCOAST

7月22日(日)
freedom AOZORA2018 宮崎フェス

12月30日(日)
大宮ソニックシティー(ホールワンマン)

シクラメン Profile

東京都大田区蒲田で結成された3MC+1トラックメイカーのポップグループ。
聴けば聴くほど味が出る「スルメサウンド」をテーマに、ストレートな歌詞と心のど真ん中に届くメロディーを歌う。

笑いあり涙ありのライブは老若男女問わず、暖かい一体感を生み出している。

<各メンバー SNS>
DEppa Instagram
肉だんご Twitter
桃紅茶 Twitter
電球 Twitter

公式サイト
http://shikuramen.jp/

一万年と二千年を超える歌詞!AKINO…

少女の瑞々しい生きる姿。hitomi「…