1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. 女性アイドル
  4. 歌詞コラム
  5. AKB48
  6. 最も売上枚数が少ないAKB48シングル『夕陽を見ているか?』を聴いているか?

【歌詞コラム】最も売上枚数が少ないAKB48シングル『夕陽を見ているか?』を聴いているか?

このアーティストの関連記事をチェック

川をどう見るか。AKB48『RIVER…

AKB48「離れていても」は大切な人を…

『夕陽を見ているか?』は、AKB48の初期の曲。2007年発売のシングルで、オリコン順位は10位でした。1位が当たり前になっているAKBでもそんな時代があったのだ、と思わせる順位。作詞の秋元康にとってはすごく思い入れのある曲。秋元康自身は、この曲の時点でブレイクできるという思いがあったと言っています。その思い入れのためか、2013年にインドネシアのJKT48にこの曲をカバーさせているほど。MVには、前田敦子、大島優子、板野友美など初期AKBを形成したメンバーが若い表情で登場しています。渡辺麻友も、まだ目が笑っていなかった頃。

公開日:2016年4月5日 更新日:2017年5月30日




『夕陽を見ているか?』は、AKB48の初期の曲。2007年発売のシングルで、オリコン順位は10位でした。1位が当たり前になっているAKBでもそんな時代があったのだ、と思わせる順位。作詞の秋元康にとってはすごく思い入れのある曲。秋元康自身は、この曲の時点でブレイクできるという思いがあったと言っています。その思い入れのためか、2013年にインドネシアのJKT48にこの曲をカバーさせているほど。MVには、前田敦子、大島優子、板野友美など初期AKBを形成したメンバーが若い表情で登場しています。渡辺麻友も、まだ目が笑っていなかった頃

“今日がどんな一日だったかなんて 帰り道 考えるよね
悲しいことやつらいこともあるさ 楽しいことが勝ち越せばいい”


一日を振り返って自分を誉めてあげよう、という曲です。「楽しいことが勝ち越せばいい」という歌詞に励まされる人も多いでしょう。


“夕陽が沈む空を見ているか? 時間が過ぎるその背中は美しいだろう?
Yes! それなりの今日が終わり すべてリセットする夜が来るよ
家路を急ぐ君は一人きり どうして 自分のことを誉めてあげないのか
ねえ ちゃんと見てあげようよ 君が君らしく生きてること”


「夕陽が沈む空を見ているか」というタイトルフレーズがサビの冒頭に登場。夕陽というのは、人間の活動が終わる象徴であり、「夕暮れ」というと衰退をイメージさせる言葉でもあります。しかしこの曲は、夕陽を見て今日の自分をもっと誉めてあげよう、という曲。衰退ではなく、励ましの夕陽。

秋元康がこの曲に思い入れがあるのも納得できます。秋元康は、数々の作詞を手掛けてきて、数々の企画を成功させてきている。それがゆえに、大いに批判もされている。だから、「どうして 自分のことを誉めてあげないのか」というフレーズは、おそらく周囲が思っている以上に、自分に向けて書いています。かなり日本的情緒あふれる、人を励ます曲。それは自分自身への励ましでもあるんですね。

“今を受け入れること進むこと教えてくれる
失うことは何かを いつか必ず手に入れられること”


「今を受け入れること進むこと」この時期のAKBだからこそ説得力がある歌詞。売れない時期を受け入れて、なお進んだからこそ全盛期が生まれています。「失うことは何かを いつか必ず手に入れられること」というフレーズも、初期から順風満帆ではなかったグループだからこそのもの。「AKBなんてデカいグループなら下位メンでも広い会場に立てるんだろ?」なんてことが言われる未来が、考えられないような時代だからこそのフレーズです。

初期メンバーの若さも曲が持っている素朴さも、この時期だったからこそ生まれた要素。その後、この曲は様々な場面で歌われるようになります。AKBが発表したシングルの中では、現時点で最も売上枚数が低い曲『夕陽を見ているか?』。この曲が良いと思う人は、そんな不名誉とこの曲の魅力は別のものであると知っていることでしょう。

TEXT:改訂木魚(じゃぶけん東京本部)

この特集へのレビュー

この特集へのレビューを書いてみませんか?

この特集へのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの特集に1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

走り出した感が増したANIMETAL …

SEKAI NO OWARI 「RPG…