1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. 女性アイドル
  4. 歌詞コラム
  5. LADYBABY
  6. これぞ中身たっぷり現代日本。LADYBABY『ニッポン饅頭』は食べればお腹いっぱい間違いなし。

【歌詞コラム】これぞ中身たっぷり現代日本。LADYBABY『ニッポン饅頭』は食べればお腹いっぱい間違いなし。

LADYBABYは二人の少女とヒゲのオッサンからなる異色のアイドルユニット。代表曲『ニッポン饅頭』もインパクトのある曲です。メタルダンスユニットBABYMETALと比較されることもありますが、まったく関係ありません。しかし、ロック・メタル要素を取り込みつつ海外展開も狙うあたりは似ているとも言えます。

公開日:2016年4月16日 更新日:2017年5月30日


この記事の目次
  1. ・LADYBABY 最新情報
  2. ・リリース情報
  3. ・ライブ情報
  4. ・ツアー情報
  5. ・LADYBABY Profile


LADYBABYは二人の少女とヒゲのオッサンからなる異色のアイドルユニット。代表曲『ニッポン饅頭』もインパクトのある曲です。メタルダンスユニットBABYMETALと比較されることもありますが、まったく関係ありません。しかし、ロック・メタル要素を取り込みつつ海外展開も狙うあたりは似ているとも言えます。

二人の女の子はともにミスiD受賞者、金子理江と黒宮れい。金子理江は歌が上手く、また黒宮れいも自身のバンドのボーカル担当で歌唱力はあります。
ヒゲの男はレディビアード。オーストラリア出身、日本在住の女装好きのプロレスラーという異色の経歴の男。デスボイス担当。この男の存在がこのグループにインパクトを与えていると言っても過言ではないでしょう。

日本全国の名物や名所を並べている歌詞。

“百花繚乱カワイイモノ コスメ コスプレ 爆買いオッケー
ドンキ ビレバン ビックロ コンビニ どこも安心安全なんです”



この並びが現代日本的であると言えるでしょう。「爆買い」は特に外国人観光客が日本でたくさんのモノを買っていく現象から、2015年の流行語大賞にも選ばれた言葉です。「爆買い」できる環境こそが現代日本なのだということ。そして、ドンキ、ビレバン、ビックロという並びが爆買いポイント。生活雑貨がたくさん並ぶドン・キホーテ、サブカルの殿堂ビレッジバンガード、ビックカメラとユニクロが融合したビックロ、どれも安く色々なモノが手に入る場所です。日本をアピールするならもっと他の場所があるだろうと考える人もいるでしょう。しかし、これらのショップこそがまさにタイトルのように「ニッポン饅頭」的な要素なのです。

饅頭という日本らしいお菓子。
“先輩も本物も 本家も元祖も越えちゃってくの
アニメ ヌードル アイドル アイコン ビーフ バーガー チョコレート
甘すぎるだけ飽きられちゃうの 中身にはちゃんと餡があんの”


「甘すぎるだけ飽きられちゃうの 中身にはちゃんと餡があるの」という歌詞通り、中身に餡子がつまっていることが特徴です。饅頭のごとく、日本の文化は中身がいっぱいつまっている、それはもう余計なぐらいつまっているというのが売りなんですね。それが現代の日本カルチャー。「先輩も本物も本家も元祖も越えちゃっていくの」というフレーズにその心意気が表れています。LADYBABY自体が異色の存在です。まさにまがい物。しかし、現代日本だからこそ生まれたグループ。であるがゆえに本物や本家も越えるかもしれない勢いを持っているのです。

“パンがないならケーキで そうだ おだんごがないなら お饅頭”
このフレーズが良いですね。有名なマリー・アントワネットの「パンがなければケーキを食べればいいじゃない」の言葉のパロディ。元は上流階級の人が庶民の生活を分かっていない意味で扱われるフレーズです。この曲では、「団子がないなら饅頭」と続くことで、ないならあるもので代用しようという意味で使われています。そう、不景気な現代日本では本物も本家も作り出すことは極めて困難かもしれない。だったら偽物だろうがまがい物だろうが、代わりのものを作ってしまえというフレーズなのです。これぞクリエイティビティ。



浅草でメンバーが自撮りするMV。ROLLY、ハジメタル、水野しずも出てきます。このあたりの人達が集まるのは相当豪華なのですが、知らない人は知らないと思います。それでいいのです。わりと豪華な餡だと一部の人が分かっていればいい。こういった曲は饅頭のようにあっけなく消費されるだけかもしれないけれど、それだけでも価値があるのです。

TEXT:改訂木魚(じゃぶけん東京本部)

J-POPとデスボイスを組み合わせたオリジナルジャンル「カワイイデス Kawaii-Death」を引っさげ、2015年7月29日にリリースしたファーストシングル「ニッポン饅頭」が全世界で話題となる。 同曲のMUSIC VIDEO・YouTube 再生回数は現在2,300万回数を超え、瞬く間に音楽シーンに登場しアメリカやドイツ···

この特集へのレビュー

この特集へのレビューを書いてみませんか?

この特集へのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの特集に1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

LADYBABY 最新情報

リリース情報

■LADYBABY
New Single「タイトル未定」
2018.5.30 On Sale!
<初回限定盤(CD+DVD)>
KICM-91849 ¥1,667+tax
<通常盤(CD only)>
KICM-1850 ¥1,111+tax

■The Idol Formerly Known As LADYBABY
「Beside U」(数量生産限定盤)
Now On Sale!
KICS-93686
¥3,500+税
<収録内容>
1. Pelo
2. Me! Me! Me!
3. 参拝!御朱印girl☆
4. Easter Bunny
5. Generation Hard Knocks
6. オニギリック・リヴァイヴァー
7. 渋谷 CROSSING
8. 上々上湯
9. Pinky! Pinky!
10. LADY BABY BLUE
三方背ケース・メモリアルフォトブック(48P)・折り込みポスター


ライブ情報

■LADYBABY【TOUR 2018-SADAME-】
4/21(土)@東京・SHIBUYA CLUB QUATTRO<OPEN17:15/START18:00>
http://ladybaby-fc.com/live-event/live/1720


ツアー情報

■TOUR2018【邂逅-REVENGE-】
6/10 (日)@千葉LOOK
6/16(土)@Music Zoo KOBE 太陽と虎
6/17(日)@HIROSHIMA BACK BEAT
6/24(日)@浜松FORCE
6/30(土)@西川口Hearts
7/1 (日)@横浜BAYSIS
7/6 (金)@札幌COLONY
7/14(土)@新潟GOLDEN PIGS BLACK
7/15(日)@福岡Queblick

LADYBABY Profile

J-POPとデスボイスを組み合わせたオリジナルジャンル「カワイイデス Kawaii-Death」を引っさげ、2015年7月29日にリリースしたファーストシングル「ニッポン饅頭」が全世界で話題となる。
同曲のMUSIC VIDEO・YouTube 再生回数は現在2,300万回数を超え、瞬く間に音楽シーンに登場しアメリカやドイツでのワンマンライブは立て続けにSOLD OUT。国内での初ワンマン(新宿BLAZE)も大成功をおさめた第一期"LADYBABY"時代。

2名Wセンター体制となり、ユニット名を"The Idol Formerly Known As LADYBABY"として「参拝!御朱印girl☆」でメジャーデビューし、シングル三作、SOLD OUTのリキッドルームワンマンなどアイドルシーンの中でも異質かつ強烈なインパクトを残した"The Idol Formerly Known As LADYBABY"時代。

そして第三期は"LADYBABY"にユニット名を戻し、初期メンバーの金子理江に、モデルとして活躍する池田菜々、そしてオーディションにて集まった有馬えみりと唐沢風花の4人形態となる。

早くも東名阪ワンマンを発表。初日の大阪公演では四者四様の個性が織り成す歌声、ルックス共に格段にスケールアップしたパフォーマンスを披露。衝撃的な復活を果たしそのポテンシャルの高さを堂々と証明する。

トップギアで駆け上がる"LADYBABY"の新たな歴史を目撃せよ!

【OFFICIAL WEBSITE】
http://ladybaby-fc.com

ミナミアイドルフェスティバル!出場アイ…

ミナミアイドルフェスティバル!出場アイ…